ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「指標次第」は本当か(三)

Posted by 陳満咲杜 on 09.2008 視点論点 12 comments 0 trackback
ケインズ卿は株式投資について、「美人コンテスト」に例えた話は有名だ。要するに自分が美人だと思う女性に投票するのではなく、皆さんが美人だと思う方に投票すべきであり、株式銘柄の選びも一緒だと喝破していた。

因みに、経済学者として名を馳せるケインズ氏は投機家でもあり、個人資産だけではなく、ファンドの運営も手掛け、株、通貨、先物など相場にて修羅場を何度も経験した人物。

では、為替市場において経済指標に対する「美人コンテスト」はあるのだろうか。当方の答えはノーだ。なぜなら、一般の市場参加者は[投票」に参加できないからだ。

つまり、インターバンク市場におけるプレーヤーは銀行ディーラーであり、特にビッグプレーヤーは限られた連中だ。経済指標の良し悪しに対する相場の反応は彼らによって決められると言っても過言ではない。

実際、インターバンク市場における中心的な存在を果たす銀行は十数に過ぎず、これらの銀行のディーリングルームには数多くのディーラーがいるが、概して「ボス」と呼ばれる大物がいて、重要な経済データ、イベントごとに、買いと売りの方向を示すことが多い。強制的ではないとしても、チームワークとして概ねディーラーの連中は「ポス」のポジションを真似したり、同じ方向に調整したりをする。そして「ポス」らの横繋がりは強く、暗黙の了解と阿吽の呼吸といった次元の連携で経済データとイベントを利用し、短期的な流れを作り、一稼ぎをするそうである。

この故、「指標次第」ではなく「ボス次第」と言えるだろう。だから、ファンダメンタルズ分析を全くせず、チャートも全く見ない、もっぱら「ポス」らの意向を探ってディーラーとして上手く稼ぐ方もいたほどだ。

もちろん、「ポス」らも一枚岩ではない。彼らはお互いに「ポジショントーク」もするし、大袈裟を言ったり、ポジションを隠したりもする。が、彼らはお互い騙し合って利益を上げるのではなく、「外の者」のお金を狙っている。そして、彼らは「外の者」のオーダーを概ね把握しているし、何を考えているかも洞察している。だから、市場は「指標次第」或いは「指標通り」に動いてくれないことが多い。なぜなら、「指標次第」を信じてやまない「カモ」が多いから、「ポス」らは彼らのポジションを狙って逆に値動きを仕掛けるからだ。

プロであるだけに、「ボス」らは己の力を過信しない。相場の短期変動を作れるとしても、中長期の流れはあくまで内部構造によって形成されることを百も承知している。この意味では、彼らは洗練されており、総じて「市場原理主義者」である。

因みに、個人投資家らの判断、即ち「指標次第」の注文は直接レート形成に参加できないから、短期スパンで言えば、無視してもよいであろう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

D証券はM氏でしょうか

2008.05.13 06:48 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
プロパガンダの先生でしょうか?

『外貨崩落』の隣に、著書が置いてありましたが、
最後のほうを見ただけで買う気がおこらず…


「円キャリートレードなど存在しない。」と主張
してましたが…

国際的な「曲がり屋」なら、レポートの逆をいけば
いいわけですね
2008.05.12 17:49 | URL | 高田 #79D/WHSg [edit]
追伸
   ドル/円の見通しについて、目下変更しておりません。

  もっとも、見通しと実際の取引とは違うものですから、大した意味を以っているとは思っていません。そして、私の見通しを誤解し、「押し目買い」と解釈する向きもあるそうですが、このようなことはありません。取引はテクニカルの根拠なしでは成り立ちません。この故、所謂相場感とシナリオは有害の場合もあります。くれぐれご注意ください。
2008.05.12 14:06 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
皆さん:

  こんにちは。コメント、ありがとうございます。
上からの順番で返事させていただきます。

  「著名な元銀行ディーラー」は円安論者として有名なF氏ですね。彼はテクニカル分析を馬鹿にしていますが、この故、彼の為替予測は全くと言っていいほど間違いだらけの物でした。ここでも「着物トレーダー」らにはいい教訓を示されます。即ち、銀行、証券マンだから相場の本質をわかるとは限らないし、「伝説」とされる人物が限られた経験と実績で名を馳せた場合が多い。もっとも、伝説かどうかは疑問ですからね。(笑)私が知っている限り、彼はD証券のB氏と並んで、今は最早日本の二大「曲がり屋」として国際的有名です。
  
  ペイトンさんのご質問ですが、答えるには困っています。見通しの構築には知識、経験と勘が必要ですから、とっても簡単に答えられません。私のDVDを購入しても恐らくご感想は同じになるでしょう。

  初心者KTさん、よろしければ、会社のメールアドレスにてもう一回ご送信していただけませんか。ご質問、改めてお答えします。アドレスは会社HPに載せています。

  KATUさんのご指摘ですが、私が業界に入った当初、香港人のアナリスト(米リーマン・ブラザーズ出身者)から銀行の内部事情を教えていただいており、その後の米国研修の時も、多くのディーラー出身者から似たような話を聞かされました。業界では公然な秘密で、オリジナルかどうかは問題ではなかろう。

  CLOUD9さん、よろしければ、ブログのアドレスを私にお教えくれませんか。私のメールアドレスはレポートの下に書いていますので、何卒、よろしくお願いします。

 やまうさん、akiさん、今後ともよろしくお願いします。
2008.05.12 13:53 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
「forexサバイバル2008」のDVDを購入し拝見いたしました。
とても満足いく内容で陳氏のおちゃめな面も垣間見れ
購入して正解でした!
次回のセミナーはいつ頃でしょう?
是非参加したいです。

為替はゼロサムゲームである。ということを元資が目減りし身をもって実感しております。
陳氏のご指摘通り、利小損大が原因です。

大きな流れを頭に入れながら中期・短期の流れに上手く乗っていけるよう頑張ります!

陳氏もお忙しいでしょうが、ブログ更新楽しみにしておりますので今後もガンガン陳節を炸裂させて下さい♪
2008.05.12 09:02 | URL | aki #79D/WHSg [edit]
私は、こうゆう話は・・大好きです。w
もっと大きな規模でもこうした構成で成り立っている所って、ありますよね。
実に9割の富は1割の者が握っている。
格差社会と今更のように言われておりますが。w

実は私も最近ブログを立ち上げましたが、現在はある理由により非公開式のブログとしてWEB上に存続させる運びとなりました。
ブログ自体のコンセプトと、1投機者としての利害関係がどうにも矛盾とジレンマを引き起こし、まともな(つまり、読み手のニーズに答える)ブログとして成立させる事が出来なかったようです。
言い換えれば、読み手にとって、果てしなく不快感を与えるのみの存在になったであろうと自ら察知し、非公開と致しました。
やはり、私はブロガーではなくプレイヤーとして立場に留めるべきだったのかもしれません。
今、改めてあらゆる意味での陳様の凄さを実感している所で御座います。
また、同時に陳様のブログにコメントをする立場においても同様の事が言えるのではないかと思う所なのであります。。。
2008.05.12 05:15 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
あれ?
この話と同じ内容の記事を雑誌で読んだことがありますよ。
あれ?陳さんが書いた記事だったかな?

たしか違ったような・・・
もしかして引用?そんな馬鹿な・・・?
陳さんのオリジナルですか?


2008.05.11 19:49 | URL | KATU #79D/WHSg [edit]
5月2日付けのユーロ/ポンドレポートでは短期スパンにおけるリバウンドと0.8以上の引け値無い場合は下落トレンド継続の2点が書かれていた。この時の参考ターゲットは0.765

5月9日付けのレポートではメインスタンスがニュートラルになっている。これは長期のベアトレンドが一旦終わり、もみ合いになったという事でしょうか? 5月2日にレポートをだして 5月9日にはスタンスを変えたという事ですが!? コメント欄に0.775割れは時期早々と書いてありますが、0.765の参考ターゲットは一旦解消ですが!?レポートを継続的に読ましていただいていますが、レポートなどの質問はどこにすればいいのでしょうか?
2008.05.11 16:20 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
面白いですね^^
確かに、マーケットが巨大ですから一般ピーポーががんばったところで、たかが知れてますよねぇ。
なんじゃぁ?的な妙な動きが多々観られるところからもそうである可能性が高いことが伺えます。
2008.05.11 08:59 | URL | やまう #79D/WHSg [edit]
陳さん、初めまして。
陳さんのブログは他の所では滅多に垣間見る事が出来ない「相場の真実」が窺い知れて、大変興味深いものがあり、いつも拝見させて頂いています。
さて特に今日の記事はハッとするものがありました。
FXをやっていると誰もが「これインチキだろ!」と
思わずに入られない場面に多数出くわしますが、まさにこれが相場の真実だったんですね。
私も以前から、短期的な相場の動きは極々少数の人間が気まぐれで動かしていると感じていましたが、陳さんの解説で改めて納得しました。
例えば最近NYダウはこの金融危機にも拘わらず
13000の大台を突破しましたが、これも極少数の
ボスの意向、つまり「気まぐれ」的な動きだったんだ、と。
そして阿吽の呼吸でそれに付随する下位の多くのトレーダー、という図式ですね。
これでは素人投資家も混乱するはずです。
とするならば、短期的な予測は殆ど意味を成しませんが、流石に中長期的な流れは彼らをもってしても変えることが出来ない、つまり中長期的な戦略で臨むのが一番良い、と言う事になりますね。
これからは短期的な取引を避け、出来るだけ中長期的なポジション構築をしようと思った次第です。
この記事で、それを確認できただけでも大収穫でした。
これからも、よろしくお願いします。
2008.05.10 03:26 | URL | クリアブルー #79D/WHSg [edit]
お忙しい中、恐れ入ります。
今年初めてドル円が90円台をつけた時、陳さんは「ドル円は108円にまで行く」と言われましたが、まだその相場観の変更はありませんでしょうか?

また私も「着物トレーダー」を脱出すべくチャートの分析を行っていますが、ちんぷんかんぷんというか、何を予想しても全く自信がない状態です。具体的にどのテクニカルを使って、どのように相場分析をすれば良いのでしょうか?
それともここでそんな野暮な質問をせずに、黙って「Forexサバイバル2008」を買えば良いのでしょうか?(笑)。
御宣伝も兼ねてご教授願いたく、何卒よろしくお願いいたします。
2008.05.09 23:15 | URL | ペイトン #79D/WHSg [edit]
以前、著名な元銀行ディーラーのセミナー・・を聞いた際
取引はテクニカルを参考にしていないと言っていましたが・・・もしかしてこのようなトレードを行っていたのか?!
セミナーではテクニカルの話をすると露骨に嫌な顔をされた覚えがあるが・・。
2008.05.09 15:33 | URL | Unknown #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/99-63f51c78

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。