ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の見えざる手(二)

Posted by 陳満咲杜 on 18.2008 市況分析 8 comments 0 trackback
神のみえざる手(二).png 
クリックで拡大

新聞には為替や米信用市場危機に関する記事があふれている。今朝の日経新聞の「専門家アンケート」にて、案の定、「プロ」達は揃って90円~92円前後の予測値を出している。

この種の報道は参考程度で十分でしょう。いや、できれば見ないほうがよい。というのは、専門家も市場に合わせて、ゴロゴロ意見が変っているから、混乱するに違いない。(たとえば、ドイツ証券の深谷さんはつい何日か前、100円割れはないと言っていたが、今は4月末まで92円台との予測を出している。)

専門家の意見と照らし、個人投資家らはよく自分のポジションの状況によって、時には恐怖に、時には高揚感に包まれる。要するに感情的になりやすいから、これこそ取引の大敵である。なぜなら冷静に相場を見られないから、正しい判断をできるわけがない。

よく「初心者向けセミナー」では、講師らは「情報収集を欠かさず」と言い、為替取引の成功条件として挙げるが、当方から見れば、全く逆である。即ち、初心者ほど、情報収集に走れば走るほど、負け犬になっていく。理屈は簡単だ、情報分析と判断ができないから、数と比例して難しさと混乱を極める。(もっとも、例え専門家でも、すべての情報を収集してから結論をだしているわけではない。)無理もない、多くの講師自身が、「負け犬」か、相場を張る経験のない方、或は経験が浅いかのどちらかに属しているから、彼らは「常識」を疑う余裕がないだろう。

さて、ドル/円の相場における均衡について、もう一回考えて見よう。上のチャートは昨日取った日足図である。そこにも美しい均衡と力学が感じ取れる。今回も敢えて解釈せず、皆さんご自身で眺めてください。

因みに、私が初心者にお勧めしているのは、毎日新聞、テレビなどニュースに目を触れる前に、とりあえずチャートを一時間眺めること。その後、ニュースなど材料と照らし、値動きを吟味すればよい。3か月続ければ、銀行系アナリストより自分の予想が当たることにびっくりするはずだ。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

皆さん;

   こんにちは。多くのご質問、一々答える時間がなくて申し訳ありません。しばらくお待ちください。
2008.03.20 17:22 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
先生、本の発売日が確定したようですね
忙しい毎日&体調不良の中お疲れ様でした。楽しみに待っていますね

話は変わりますが、先生の昨日のシグナルを今日になってから、とある有名ブログのコメント欄で誰かが公開しています。また問い合わせが増えそうですね。

先生の鋭い相場観、他にない充実したブログをこれからもよろしくお願いします。ですが、くれぐれも無理をなさらないでくださいね。
2008.03.19 16:49 | URL | りん #79D/WHSg [edit]
A~aのチャネルをブレイクしたときの行き先が

フィボナッチで解かるということでしょうか?

それらしき、インディケータは「フィボナッチ・チャネル」

くらいしかありませんが…

A~bのチャネルをブレイクしたときは、Cライン

まで下落とういう恐ろしい未来も暗示しているのでしょうか?
2008.03.19 10:39 | URL | 高田 #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
ドル円のチャートの線の引き方なのですが
A=支持線
B=高値からの抵抗線
a,b,c線は下落が止まった箇所を起点に引いているものなのでしょうか?またこの線は支持線なのでしょうか?
ヒントとなる教材はありますか?
チャートの見るとは一般的にどの通貨ペアでどの時間軸でしょうか?
ご教授ください。
ps:前回のヒボナッチからみて底が95.77とでるのでしょうか?

2008.03.19 06:22 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
前から陳さんの姿勢は評価してたけど、
今回の記事はまた過激ですなぁ。
予測が外れると素直に謝ったり他のアナリストとは
一線を画してた印象だったが
陳さんはアナリストではなくて
求道者なんでしょうなぁ。

2008.03.19 01:58 | URL | KFC #79D/WHSg [edit]
陳様、チベット発の暴動いろんな意味で・・気になります。
2008.03.18 18:06 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
切れ味よく爽快な内容に拍手!
おっしゃるとおり評論家のみなさんは状況に合わせて意見をコロコロ変える。
それが商売なので仕方ないが、少なくてもプロであるならば自身の過ちを検証して報告すべきであると思います。現役サラリーマンとしては失敗のまま放置などありえません。必ずトラブルシュートをし、原因究明と処置等を報告します。いいぱなし!などありえません。
マスコミも米国株安、ドル安とマスコミも騒いでますが、ドル高でない分まだましじゃないですか?
日本がバブルが弾けた時は株安、円高でしたからね。
私は株で相場を張っていた頃評論家の話に惑わされて右往左往した経験からチャートのみを信じるトレードに変えました。単純に考えると上手くいきました。欲と恐怖が邪魔をする。

株、特に個別株の動きと比較して為替は動きが素直のように思われますがいかがでしょうか?
まぁー株は投資というスタンスをとれますが、為替は丁半の世界に似てますが。投資でなくて投機ですので注意が必要と感じてます。為替は現物と違い基本的に塩漬けなどありえない。スワップ投資って何?
上昇トレンドにしか通用しない方法じゃないですか・・。コレ。

ところで、CRBがかなりの過熱感がでてきておりそろそろドル反発の兆しありと見えるのですが、クロス円の行方はどのように見ていますか?日足ですともう少し下落余地がありドルの反発の足を引っ張ることはないでしょうか?
ドル円は夏までに108円とのことですが、場合によればドル円は100~105手前が上値で95底でレンジを作り月足の大きな下落の波に秋以降再度飲まれることはないでしょうか?
それと、日本のバブル崩壊と同じ軌跡を辿る(=株安&ドル高)ことは想定外ですか?

普段はブログなど見ないしましてやコメントなど投稿することなどありえませんが、素晴らしいブログに出会え且つ誠意ある態度で接して頂ける陳先生なのでつい長々とコメントを投稿してしまいました。
今後も楽しみにしています。プロの方にも素晴らしい方が存在されていることを発見できて幸せです。
2008.03.18 16:36 | URL | 現役サラリーマン #79D/WHSg [edit]
それにしても、今回の相場は多くの利益を頂きましたが儲け損ねたという点では私も「立派な負け犬」と認めざるを得ません。w
さて、私は相変わらずクロス円(主にポンド円)動向を追っていこうと思いますが、問題は実にシンプルです。
ドル円が中期的に108円台を目指すリバウンドに入ると仮定した場合、GBP/USD動向がキーポイントとなって来ますね。

ところが、今回の相場の場合・・個人的に少し思うところがありまして。w
「地球史上最後の例外」を考慮に入れております。w
この件に関する一切のコメントは割愛させて頂きますが、基本的にはこれまで通りテクニカルを基準に精査していく所存に御座います。(笑)

2008.03.18 11:47 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/90-59a26fdc

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。