ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替はテクニカルなり(二)

Posted by 陳満咲杜 on 27.2008 市況分析 21 comments 0 trackback
為替はテクニカルなり(2).png 
クリックで拡大

ユーロは史上最高値を更新、当方が昨年12月既存ストラテジーを継続にて出した1.5200とのターゲットに近づいている。

実際、2月に入ってから、ユーロトップアウト、ドル底入りといった論説が絶えなかった。主にファンダメンタルズ的な説明であったが、市場の注意点はユーロ圏利下げへの懸念に集中していた。

2月5日、6日および7日あたりでは、「米ドル人気回復、経済指標がユーロを打撃」という報道が各サイドにあふれていた。世界トップ銀行のアナリストらは揃ってドルの底打ちを予想した。理由は主にユーロ圏1月サービス業PMIが4年半以来の安値を更新したことを挙げられ、昨年12月のリテールセールスデータの低下も相俟って、ユーロ圏利下げの懸念でユーロ下落との結論が出されたようだ。

その後、ECB総裁の記者会見もあり、多くの評論家は彼の発言に関して、「明らかにユーロ売りのサインを出した」と読み取り、ECBが鷹派スタンスが崩れたとの解釈に市場が傾いた。ユーロも7日において1.4439まで売られた。

この様なコメントを出した銀行にはCommerz Bank 、Bank of New York Mellon、Deutsche Bank 、Citigroup、BNP Paribas,Calyon、UBS、Bank of America、Royal Bnak of Scotland などトップクラスのバンクが名を並べていた。

が、上のチャートが示したように、ユーロは下落ではなく上昇した。誰が何と言おうと関係なく、相場は相場に聞くべきで、少しテクニカルの知識があれば、当方が見通しを修正しなかった理由には納得するはずであった。

つまり、世界トップクラスの銀行の高名なアナリストらが揃ってユーロ安に傾いたにも関わらず、ユーロは1月22日安値の1.4364を下回れなかったことを重視すれば、明らかに昨年高値から形成された「アセンディンパターン」の最終完成に繋がっているもの。相場の過去を振り返れば、歴史的なトップ形成はほとんど「V字型」か「ダブル・トップ」型のパターンが多く、「アセンディンパターン」はどちらかというとトレンドの途中でよく見られるフォーメーションである。よって、ユーロは高値更新の蓋然性が高く、ユーロ買いスタンスを堅持したわけだ。

ちなみに、その後のユーロ圏から弱い経済指標が続出したが、ユーロ高に打撃を与えなかった。また、ECBのスタンスに関する解釈もごろごろ変わり、足元では「依然鷹派か」との観測が強い。もちろん、米国の問題が深刻化を増していることも一因だが、基本的には、米利下げ継続に関する懸念が根深いことを示している。

このように、ファンダメンタルズが相場へ与える影響及びレートの決定メカニズムは複雑で、これらに関する解釈やセンチメントもごろごろ変るもの。評論家ではなく、トレーダーなら、決してファンダメンタルズの理由のみでポジションを建てるべきではない。大事なのは、ファンダメンタルズや市場の解釈、及び市場心理に照らし、テクニカルのルールに沿って対応することである。

実際、テクニカルの基準と市場心理及び市場のファンダメンタルズに対する解釈が相違すればするほど大きな取引チャンスとなる。なぜなら、自分が少数派に属しており、多数派の敗北によって莫大な利益を手に入れるからだ。

余談となるが、前記大手銀行の多くは本日ユーロ高に傾くレポートを多数だしている。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

陳さんこんにちは。
たしか12月のブログでゴールドマンサックスのポンド/ドル見通しを掲載されていましたが。その後の予想はどうだったのでしょうか?小生が思うに、当っている所もあれば外れている所もある。。。。それが率直な感想です(今振り返ってブログを読み返して見ると)相場の予想で時間軸はとても大事と思うのですが、その辺り陳さんとの相違はどこに有ったのでしょうか?(例えば:ゴールドマンサックスは森が見えていなかったのか?)その辺の意見が聞きたいです。
2008.03.03 13:04 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
皆さん:

  おはようございます。先ほどドル/円が一時102円台を付け、当方が下方修正した目標に近づいてきました。但し、割りと早く動いたもので、当方も売りチャンスを損なったと認めざるを得ません。所謂見通しと実戦がかなり違うことを改めて印象付ける出来事です。
  
 さて、迷える羊さんのご質問を答える前に、前にも紹介したウォール街の名言をもう一回紹介しましましょう。「アナリストには二種類の人しかいない。即ち分からない人と自分がわからないことをわかっていない人である」因みに、金融業界において、給料の高さと比率して、自分が実に分かっていないと明白にわかっている方が多いと思われます。

  従って、ご質問への答えは単純であります。高給取りを維持するため、難しいファンダメンタルズの分析と理論的な展開ができることが前提となり、テクニカルを信じてないか、信じているとしても市況に迎応し我田引水的なファンダメンタルズの解釈をしなければなりません。

  また、トップクラスの金融機関には、常に多数のアナリストが結論の違うレポートを多数作成しており、市況に応じて「正しい」と思われるレポートが発表されると推測されます。言い換えれば、金融機関も「風見」をし、リスクをヘッジしたいと考えているようであります。
  実際、銀行のトレーダーらはあまりアナリストの文書を参考していないのも事実です。

  最後に、結論先で、あとで材料を探し、肉付けていくという「リサーチ」手法が蔓延していることも業界の真実です。無理もない、千変万化のファンダメンタルズを分析してから結論を出すにはほぼ不可能に近いと思います。

  日本にもいつくの大手銀行さんが毎週レポートを出していますので、継続して見ていけば、当方の主張をお分かりになります。東京三菱UFJ銀行さんのレポートはその典型であろう。また、過去のレポートもストップしているから、チャートを照らして読めば、ファンダメンタルズの有効性及び限界はおのずわかってくると思います。


2008.03.03 12:02 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳先生の記事を読んで疑問ができたのですが。
記事にあるトップバンクの人達は陳先生の言うテクニカル分析の基礎すら理解できていなかったと言う事でしょうか?
それとも、テクニカル分析の熟練者の中のトップクラスの判断でも予想をミスをしてしまうような微妙な状況だったと言う事でしょうか?
私にはトップクラスのバンクの人がテクニカル分析ができないなどとは思えないのですが。
2008.03.02 05:51 | URL | 迷える羊 #79D/WHSg [edit]
日足を見ると今までレンジ相場での確実な下値切り上げ、雲下限付近の214円抵抗などなど。214円を突破出来なかった事での上値再度重しが支配し金曜日には支持線をも下に抜けた。パニック的落ちる通過を見て改めて、自分は投機の世界にいるのだと痛感した。良い先生に出会えた事に感謝する。
2008.03.01 14:20 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
本当に、面白い相場です。(笑)
当初のポンド円に於ける軌道には2つ程用意していたのですが、2つ共見解を誤りました。w
考えても見れば、これは「誰もが思い付く」軌道であり私はいつの間にかまんまと欺かれたようです。w
読みが優しすぎる自分の欠点を自分自身に露呈した様な物で、非常に相場を楽しんでおります。
やはり、相場はこうでなくちゃなりませんね!w
さてさて、それでは再び戦略会議です。w
2008.03.01 06:56 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳さんコメントありがとうございます。ドルが今の時期に最安値を更新するとは思いませんでした。驚きです。まさに長期トレンドベアの短期トレンドベアになってしまいました。しかし、多少遅くなっても陳さんの予想は当たることが多いので、はてさてこの相場がどう動くのか楽しみなところです。
最近の私は予想通りに動いているときはエントリーできず、予想が当たり続けてそろそろエントリーしようと思ったら、予想が裏切られるというパターンです。
2008.02.29 23:30 | URL | イーヨー #79D/WHSg [edit]
1月のパフォーナンスでの記事でパフォーマンスの向上及び正確性を高めるシグナル仕様の修正は現時点で行われているのでしょうか?また陳さんは今現在デモ版でfx取引をされているのでしょうか?
最近利食い意欲の意味合いが分からなくなり、陳さんみたいにターゲットを変更できず、利食いしてしまいもっと利益をのばせたなあと後悔しています。まだまだですね、自分は!
2008.02.29 18:04 | URL | 初心者KT #79D/WHSg [edit]
会員の皆さんへ:

  シグナルに関するご質問はこのブログではなく、会社のメールにてご送信ください。
  
  また、シグナルの点灯仕組み及びポジションの「理由」に関し、お答え致しかねますので、ご遠慮ください。

2008.02.29 17:57 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
RSIの見方の説明、ありがとうございます。わたしは、RSIは買われ過ぎや売られすぎ、逆行などしか見方がわからず、レジスタンスとして見れることを知り、大変勉強になりました。ありがとうございます。
2008.02.29 11:05 | URL | mayumi #79D/WHSg [edit]
皆さん:

   おはようございます。皆さんの読み応えのあるコメントに感謝しています。

   さて、クロス円に関しては、ベアトレンドへ復帰したと見て無難であるが、短期スパンではまだ下落モメンタムの加速が見られていないことから、とりあえず様子見をお勧めします。実際、最近ドル安の傾向がはっきりしている中、メジャー通貨ペアのほうが比較的に手掛かりしやすいと思います。わかりやすい相場に付くのが大事です。(ただ、本日金曜日ですから、ドルの小反発も予想されるので、ご注意)
  
  もっとも、リスクコントロールが普段より厳密にしたいのが目下の相場状況かもしれません。(例えドル売りポジションであっても。)
2008.02.29 10:19 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
全面円高に驚いています。メイントレンドがベアだとしても、最近はブルなのだと思っていました(陳さんトレンドなどを参考に)。しかし、ここ数日の下落はトレンドを変換させるだけのものがあると感じました。チャートなどを見ていて、ここまで落ちたらもう少し落ちると思ったのですが、間違いでしょうか。ご意見を拝借できたら、幸いです。
2008.02.29 09:53 | URL | イーヨー #79D/WHSg [edit]
ここ数日のドルの下落は、驚くばかり。

もはやテクニカル云々というより
ドブに落ちた犬は叩けとばかリ、ひたすらドル売りであれば、儲かるというか・・・沈んだ石はどこまでも沈むしか無いのでしょうか。
過度なドル安が、何をもたらすか?経済全体の先行きが
ちょっと不安になります。

ユーロ・ドルの上昇に目が行きがちですが、ドル安進行で
ドル円も105円まで落ちてきました。

ユーロ・ドルの予想が的中されて、賛辞のコメントが多いなか陳氏に敢えて苦言を申しあげるのですが、
ドル円が下がれば、クロス円が下がるのは、御存知の
通りであるのにポンド・円ロングの推奨だけは、いただけないのですが。
 それよりドル・円下落のシグナルを出されている方が、陳氏らしくて良いですよ。

そういえば、私が初めて陳氏のお名前を拝見したのは
昨年度3月に、上海ショックでのドル・円下落を的中させたとの記事でした。
ドル円の予測が、結局日本では、一番関心を呼ぶのです。良くも悪くもですけどね。

私も陳氏のセミナーに参加するまで、クロス円以外は、手を出したことは、ありませんでした。
今思うと、恥ずかしい限り。

陳氏のご活躍を、今後も期待しております。
ドル・スイスフランと米ドル・カナダドルのシグナルも
よろしくお願いします。
あと忘れてはいけない、ユーロ・ポンドも。


2008.02.29 02:23 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
今週のユーロ高で資本金に戻ったトレーダーなので、負け犬の遠吠えとしてきいてくださいな。

実のところ、USDが弱いから(他にないから)EURということですよね?
他に変わる通貨があればEURもUSDと同立場だと思うのですが。

極端な話、政治的・物資的に強い通貨が為替に流通すれば、この弱い場の流れに弱い為替トレーダーは躊躇しながらも鞍替えすると思います。
中東方面で新通貨でも作る企画があれば、USDに少なからずとも影響されるEURなんて虫の息だと思うのですが。
それが、先の見えたUSDに替わり、先10年EURを決済通貨として認めない理由なのでは?とも勘ぐってしまいますが・・・。

これまで幾度ものブラックマーケットがありましたが、今回は少々難しいようです。
株安、インフレ、金余り、、、不均等すぎて先が読めません。

今の小康マーケットを動かしているのは、これまで利益のあったファンド系かもしれませんが、今後はどうなることやら。それも今年の利益が上がっていれば・・・の話ですが。

わたしのような小トレーダーからすればウマイGBPですが、数年のうちにEURかそのほかの通貨に吸収されそうです。どうでしょう???

ところで、他人の犠牲なくては己の利益はありえません。しかしそれを否定した偽善では、己の利益はありえません。
少数派の勝利で問題ないと思います。わたしもその少数派の一員に預かりたいものです。
2008.02.29 00:33 | URL | 負け犬 #79D/WHSg [edit]
陳先生、本当にみごとな予測でした。
私も先生を目指して勉強いたします。
2008.02.28 21:36 | URL | Unknown #79D/WHSg [edit]
皆さん:

  こんばんは。いつもご支援をいただき、ありがとうございます。
  
  mayumiさんのご質問ですが、RSIのラインは両方レジスタンスを示したものと見られ、水平線のブレイクを以って、相場の上昇モメンタムが加速したと見ていました。基本は日々線におけるラインの役割と一緒だが、RSIのほうがより洗練されると認識しています。
  
  上山完さんのご提案、承知しました。今回から改善します。ありがとうございます。


  
  
2008.02.28 20:59 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
初めまして。アギトと言います。

ユーロドル史上最高値更新でネット検索していたところ、偶然この記事を見つけました。

1.52を目指す・・

数日中にも達成しそうな勢いですね。

長らくEUR/USDショートポジションを塩漬けしていた経験があり、決心して損切りし、ロング(1.44辺り)に持ち直して正解でした。

「相場は相場にきけ」

はやはり名言ですよね。
2008.02.28 17:10 | URL | アギト #79D/WHSg [edit]
天才アスリートの試合をみているようで
さわやかな感動すらおぼえますね。

いつものように細かいことです。

今回の記事に限らず、本文中で他の記事への
リンクを張っていますが、検索リンク
(gooの検索結果のページへとぶ)に
なっています。
そうではなく直接その記事へリンクして
くれた方が読みやすいと思うのですが
どうでしょうか。
2008.02.28 13:49 | URL | 上山完 #79D/WHSg [edit]
いつも、ブログを楽しみに拝見させていただいています。大変、勉強になりとても感謝しております。ありがとうございます。お聞きしたいのですが、このチャートの分析で、RSIのほうですが、斜めの赤線は逆行現象というのはわかります。もう一つの60手前の水平の赤線は、どのように解釈できるのか教えていただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。
2008.02.28 02:39 | URL | mayumi #79D/WHSg [edit]
陳様こんにちは。
さすが陳様の読みどうりの展開になってきました。ドルインデックスの記事でも、ドル高にはまだまだならない証明をしていただき、心強いものを感じました。以前はあちらこちらのブログを参考にブログ難民となっていましたが、最近は陳様のブログとチャートのサポート線のみで取引をしています。ファンダの先生方の言っていることは後づけばかりで、もう見ていません。セミナーも受けなくなりました。
これからも陳様の読みが、1人でやらなければならない個人投資家の心の支えであっていただければ幸いです。
乱筆失礼しました。
2008.02.28 00:38 | URL | スペルシンガー #79D/WHSg [edit]
陳さんの予想通り1.5行きました。
後解釈は簡単だが、その場の相場はさぞ紆余曲折あったと思う。
これほど明快に解釈されている陳さんに感謝。

しかし放置プレイに意味の無さををそのチャートで改めて知った。
2008.02.27 23:04 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳さん、お見事です! 自分の信念を変えずに、正しく相場を読めるようになりたいです。
2008.02.27 22:34 | URL | イーヨー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/84-17af7e21

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。