ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうはまだなり、まだはもうなり

Posted by 陳満咲杜 on 19.2008 FX教室 0 comments 0 trackback
投資、投機の世界は奥深い。世界最初の先物市場を開設した国であっただけに、日本の先輩達は数多くの知恵に富む格言を残してくれた。「まだはもうなり、もうはまだなり」はその一つである。

先の記事では、「先に走るな」と戒めの気持ちを込めて慎重の姿勢を強調していたが、慎重し過ぎて「もうなり」のリスクもある。反面、思惑先行で「まだなり」といったリスクに晒されることも。

相場是人生。リスクなしではありえないし、リスクを取ったからこそリターン(出世)がある。ならば、決断した上で行動に移すべきだ。

では、目下のドルインデックスにおけるドル高とドル安シナリオのどちらを取るかに悩むなら、ドル安を取るのが当方の決断だ。

なぜなら、前回の記事の通り、1月22日高値を更新しない限り、ドルのベアトレンドを修正できずにいる蓋然性が大きく、底を打ったという判断はなおリスキーである。言い換えれば、目下こそ「もうはまだなり」とのリスクを強調すべきであり、「まだはもうなり」の可能性が全くないとは言えないものの、基本的には「先走り型」の考え方である。

天井と底はその時が過ぎてから初めて分かるものである以上、トレンドに沿ったシナリオのほうが無難、というロジックは確かに「つまらない」かもしれないが、確率の視点では優位性を持つ。だから、目下「もうはまだなり」の公算が大きい。

ちなみに、「休むも相場」との格言のように、様子見も立派なストラテジーになる。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/82-26e30e69

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。