ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先走るべからず

Posted by 陳満咲杜 on 11.2008 市況分析 11 comments 0 trackback
先走るべからず.png 
クリックで拡大

ドル反発、やや堅調な動きを見せている。ECBとBOEの金利決定やG7会議を経過した目下では、煮詰まりつつある保ち合い相場からの脱出が期待され、ドルの上放れを必然視する見方も増えている。特に欧米のアナリストらはユーロ/ドルに対する弱気を急速に広げている。

当方はドルに対する弱気を依然維持するものの、相場を無視するまで意地を張るといった愚かな者ではないので、当然ドルのリバウンドがより本格的になるというシナリオも念頭に置く。しかし、シナリオと取引は別なもので、相場より自分のシナリオを優先させるべきではないことも肝に銘じるへきだ。

上のチャートはドルインデックスの日足であるが、大した方向感を示せず、依然保ち合い局面にいることを語っている。当方の弱気を修正する客観的な条件として、何としても1月22日の高値(A)を終値で上回ることが先決だと認識している。言い換えれば、そうでなければ、ドルに対する強気があくまで予測に過ぎず、現実ではないということだ。

要するに、確実に利益を上げ、かつリスクを抑えたいなら、相場より先に走らないことである。相場が明確な方向を示してくれてから仕掛けても全然遅くない、とベテランのトレーダーらは心得ている。曖昧な状況において大胆にポジションを建てたのに、大相場が来た時、逆に躊躇し追撃できずにいるのはよく見られる失敗したトレーダーの行動パターンの一つである。

この原則を踏まえれば、仮にドルインデックスが再び終値で77.34(1月22日の高値)を上回れば、ユーロ/ドルは昨年末においてすでにトップアウトした蓋然性が大きく、とりあえず1.3850まで下落する公算大であるが、そうでなければ、再び1.5000心理大台を打診し、1.5200といった従来の目標を達成する可能性が大きい。アナリストなら一方的な予測をしても実害がないが、トレーダーであれば、柔軟性と対応力が要求されるのが目下の相場だ。詰まることろ、所謂相場感こそリスクが付き纏うものと強調される時期でもある。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

EUR/USは上昇トレンドなのでしょうか?
少し先走りでは。
目先 1.4700-1.46000のレンジ相場のような・・
1.4600前半で指値で拾い、上方ブレイクを期待したい
ですね
2008.02.19 10:54 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
そうですね。(笑)
あちらでは、今年に入り"ROXY SCAPEGOAT"と改名してコメントさせていただいておりました。w
あちらでは結構フランクな感じでコメントさせていただいておりました。w
「ジョセ氏」という方は知らないのですが、そういった予言があるのですか?
ううん・・出来る事ならあんまり当たって欲しくないですよね。(笑)
2008.02.14 16:22 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
非常に奇妙な空気が市場を覆っているように感じます。
G7で実は何が話し合われたのだろうかと憶測をめぐらせております。(笑)
アメリカと中国における通貨間のせめぎあいの中、実の所・・本当のターゲットは日本なのではないかと。w
中国は、アメリカの作るゲームのやり方に乗せられるほど愚かではない。
中国はいまやアメリカ国債という世界経済における核弾頭を保有しているし、何より本質を良く理解している。
2008.02.14 16:03 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
先のコメントは原則論であり、今回ドル/円のトレンドに関する転換の有無を論じるものではありません。

2008.02.14 11:56 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
初心者KT さん:

  おはようございます。
  
  「BULLBEAR FXトレンド」について、まず売買の推薦をしていません。法律の解釈では我々があらゆる推薦も行われないもので、あくまで参考情報として受け止めてください。また、会員様向けのシグナルにおいて、明確な売買シグナルを出していますから、トレンドレポートよりもシグナルのほうが取引の手掛りになるのではと思います。

  次に、予想が外れた際、すべて直ちにトレンドの転換と解釈されるものでもありません。ショートスタンスの場合、レジスタンスのブレイクは直ちにドテン買いに繋がらないケースが多数であります。ケース・バイ・ケースであります。

 繰り返しになるますが、 「BULLBEAR FXトレン」ドはあくまで市況を解釈するレポートで、当然当方のバイアスと主観的な要素が入っていることをご了承ください。取り急ぎお返事まで。
2008.02.14 10:27 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
BULLBEAR FXトレンドの見方について伺います。
例えば 2月12日「ドル円」での展開ではショート推奨、ターゲット105円、中期と言うスタンスでした。解説では12日の107前半におけるレジスタンスに注目。で、107.80を越えた場合(終値)このレポート予測がハズレでトレンドなども変更すると解釈してよろしいのでしょうか!?修正と変更の区分が自分にはどうもわかりません。*2/14/8:00現在108.15ぐらい。
2008.02.14 08:52 | URL | 初心者KT #79D/WHSg [edit]
CLOUD9さん、ダメおやじさんのブログでよくコメントされておいでのようですが、こちらにも登場していたのですね。それはそうと地震とはまた物騒ですね。現代の科学では予知は事実上、不可能と聞きます。とすると、あなたの懸念は、もしやジョゼ氏の予言を信じてのことでしょうか?
2008.02.14 01:55 | URL | ウイ #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
 地震の予想は事実上科学者はあきらめているのかと思っておりましたが、そのような情報があるのですね。
 都心でおこれば、壊滅的で、ネットもおそらくつながりませんね。
 為替よりも、地震保険に入っておいた方がいいか..。
 この前の神戸の震災のときは、為替はどのように動いたのでしょう? 都心の地震とは、また異なるとは思いますが。
 昨日、ユーロ157円、AUDも97円を越しましたが、利益確定せずに放置しています。どうなりますが...。
2008.02.13 08:10 | URL | RS #79D/WHSg [edit]
陳様、皆様、お早う御座います。
日本国内に於けるトレードそのものに対する警戒の意味ですが、
早い話が即ち「地震に対する警戒」です。
最も非常に不確実かつ根拠も説明出来ない状況に於きまして、判断と対処に関しましてはお任せする他御座いません。
ただ、一つの「可能性」と捉えていただければ宜しいかと存じます。
最もこの時期のみならず普段より備えが必要な事項ではありますが、万が一の事態の際には、通信回線のみならずの問題でもありますので皆様に於かれましても少しだけ念頭において頂ければ宜しいかと。

繰り返しになりますが、何もなければご容赦くださいませ。

2008.02.13 04:34 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
いつも、貴重な情報ありがとうございます。
 現在、ユーロ円を154円前半で、20枚ほどもっております。下がるという予想も多く、逆指値を入れておりますが、ユーロドルの予想は、ユーロドルのチャートとは別に、ドルの力を見るドルインデックスでも、占えるのですね(ドルインデックへの影響がユーロが一番大きいからかもしれませんが)
 一方、AUD は、94円前半で、同量もっているのですが、97円を超えることが出来ず、利益確定するか、本日、ドル円が107円台中盤を回復し、97円台になるのに希望をもつか...(陳さん予想の豪ドル/ドルは0.94まで上昇も頭の中をよぎっていますし)。
 ところで、今週末から、ドル円は一旦108円を超えて、一時的なリバウンドになるのでは、といううブログも増えて参りました。
 このような時は、その反対に振れる可能性も、少数派になりたいということからすれば、より注意がひつようなのでしょうか?
2008.02.12 08:13 | URL | RS #79D/WHSg [edit]
今までの私の失敗例です。欲でトレードして欲で失敗する。
先生のブログに出会ってからトレードを俯瞰して見れるようになりつつあります。
アホにたいにトレードしまくりの日々から
トレンドが発生してから勝負するようになり利回りが格段と良くなりました。
魚釣りのように我慢。そしてチャンスがでたら勝負!
今後も精進します。
ありがとうございます!
2008.02.11 20:09 | URL | 初心者 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/80-9479b71e

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。