ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「波乱の時代」こそジンクス重視?

Posted by 陳満咲杜 on 24.2008 視点論点 15 comments 0 trackback
前米FRB議長のグリーンスパン氏の自伝は『波乱の時代』とのタイトルで、目下の金融市場の状況を如実に表している。

このような「波乱」の市況においては、取引の判断を容易に下せない。例えプロのトレーダーであったとしても。この故か、ウォール街には、いろんなジンクスが存在しているそうだ。

当方として印象深いのは、以下のジンクスである。即ち、サプライズが発生した際、市場の最初の反応がその後の方向性を導いてくれるとのこと。波乱な市況であればあるほど、このジンクスが通用されるそうだ。

この通りであれば、一昨日米の大幅緊急利下げが発表された際の、為替市場の反応が大事であろう。よって、今後ドル/円を除き、メジャー通貨に対するドルの下落が続き、クロス円相場はやや上昇といった相場感が得られるかもしれない。

ちなみに、テロといった明らかに「売り」材料となるサプライズでは、このジンクスが通じない。好材料か、悪材料か、見方が分かれる時に真価を発揮するようである。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

ショートスクイーズの後は、スローモーションクラッシュ?
ポイントを幾つかあげると・・・。
①ショート筋は既に投げさせられた。
②ショート筋は慎重様子見、ロング派は、「押し目買い」により、下値を指値で網を張る。勿論、ストップの設定をして。
故に、
③相場自身に真空地帯が出来上がる。
④ショートは可能な限り上で指値をし、構える。
⑤「戻り待ちに戻り無し。」
今回、この「押し目買い」が多数派だ。
根拠は?
1.日足MACD水準と平均線の折り返し。
2.時間足が描いたダブルボトム(に見える。)
3.今回のショートスクイーズ
これこそが、相場が事前に準備した所謂「布石」と見る。
これらは、投資家に底打ちのイメージを焼付け、更にチャートによる(一般的な)分析の根拠も兼ね備えている。
故に・・今の段階、新規の売りは25線より上にしか無く、そして下に押し目を買う投資家が多く控えると想像。
買い方のストップを狙った方が得策かもしれない。
25線?
わざわざこちらから出迎えに行かなくとも、引きずり降ろせばよい。
しかし、その際には75線との乖離が付きすぎるとリバウンドも十分警戒するべきだろう。
2008.01.28 11:28 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳さん、みなさんおはようございます。
今日はふと思った事を書きます。

ここ1年ぐらい見ていて、ブログのコメントにも現れているようです。
某バット今井氏のブログでは局地的な円高になると悲惨な訴えをするコメントが多い反面、陳さんのブログコメントを見るとそうでもないむしろ逆かな!?と思う事がある。そもそもブログ発信の意図を問う時期にきているのかもしれない!?なぜバット今井氏のブログにはああ、円高悲痛なコメントがおおいのか?

*この趣旨のコメントが違反なら削除お願いします。

2008.01.28 08:32 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
投稿少ないですね。w
なんだか連続投稿みたいで気が引けますが。(笑)
陳様が、早めに着手する癖があると仰っておりましたが、私の癖は読みが優しすぎるという癖があります。(笑)
いずれにせよ、私の場合は例え自分の分析・予測であっても、それらを非常に軽視しております。
以前にも投稿させていただいた様に、投資手法そのものしか重点をおいておりません。
それと相場が上手く行き過ぎている時、相場がやけに素直な時は非常に警戒するべきと考えております。
少数派でありたいとは思っておりますが、自分でも気がつかない内にいつの間にか多数派になっているという事が最も難しい所でもあります。
それから、誤解のない様申し上げておきますが、私の分析はハッキリ言って邪道です。
分析に関する書物も相場を始める時に超初心者向けの本を2冊読んだだけですので。(笑)
ですので、私の予想などは鼻で笑って頂ければ幸いです。
2008.01.28 05:28 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
失礼いたしました。
2月3日の間違いでした。(汗)

PS
まことに恐れ入ります。先ほどの訂正は削除いただけますようお願いいたします。
2008.01.27 23:50 | URL | 稲垣 #79D/WHSg [edit]
陳様、皆様こんばんは
CLOUD9さんのコメントも大変勉強になります。
人生は短く相場観の上達には先達の力を借りざるを得ません。惜しげもなく教えてくださる皆様に感謝です。
さて、陳様からご教授いただき、相場を時間軸でもとらえるようになって、その美しさに驚かされる毎日です。
ひとつご紹介いたしますと、
ポンドドルで8月17日の谷からフィボナッチタイムリトレースメントを3月5日まで伸ばしてみましたところ、10月22日の山、11月 9日の山、11月29日の山、12月24日の谷それぞれに38.2%、50.0%、61.8%、23.6%の黄金比がぴったり一致しました。
3月5日に高値か安値が来るかもしれませんね。
へぼトレーダーの戯言です(笑)。
では、本のご出版を楽しみにしております。
2008.01.27 21:25 | URL | 稲垣 #79D/WHSg [edit]
いつも勉強させて頂いております。
ポンド217円ですか・・・。
陳さんの予想202~205円は達成したので、これで反転してしまうのか・・・?私の予想190円は無理なのか・・・。しかし月末には一目均衡表の雲のネジレが迫って来る(ドル、ユーロ)。 11月、12月の雲のネジレでも下落したし。やっぱり190円?でも200円の壁は・・・?いったいどーなって行くのか!!!?
円の修羅場はこれからだぁ??
今週は疲れました。
2008.01.26 22:46 | URL | ryouji #79D/WHSg [edit]
早いもので、既に思考は買いにシフトして来ているようです。(笑)
また宜しくお願い致します。
2008.01.26 06:20 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
CLOUD9さん:

   こんにちは。相変わらずセンスの良いコメント、勉強させていただきました。有難うございます。
またよろしくお願いします。
2008.01.25 17:35 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
因みに、ポンド円における今の所の短期的な一つの最大目安は、217後半辺りと見ております。
2008.01.25 17:22 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
目下のクロス円上昇につきまして、押し目をなかなか作らないこの一直線とも言える上昇は、
ショートスクイーズも十分に機能しているものと思われます。
ここ2、3日前のマーケットのプライス・アクションにより、投資家に「戻り売り」を常勝手段との見解をしっかりと焼き付けました。
一方で、ポンド円の日足におけるMACDのサインはしっかりと警告を発している状況でしたね。
今後の状況に於きまして、2つの予測が立ちます。
多くの投資家がこの戻りの限度を日足25線辺りまでと予測をしている事。
これを受けて、1つ目は日足25線に到達する前に失速する。
2つ目はこれは日柄次第ですが25線を越えて220円前後を目指す。
相場の特性として、トレンド判断が困難な所までキッチリと価格を持って来る事も想定に入れておかなければならないと思います。
何故ならば、多くの投資家が売りから買いに思考がシフトするまで価格が方向性を持って思考に逆行すると思うからです。
さて。面白くなってきました。
2008.01.25 17:11 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
皆さん:
 
   こんにちは。
  
   相場のすべての変動、特に短期スパンにおける変動を把握するのは不可能で、無理やり追求すると、やけどになりかねます。心と資金の方面において、しっかりした準備が必要です。

  ドル/カナダに関しては、今日のレポートに纏まったので、ご参考ください。スイスについては、円に続く「キャリー・トレード」の対象で、市場のリスク許容度が高まれば、買われにくくなっています。具体的には、最近米株式との連動性が高まり、米緊急利下げでも、円が売られたことが好例であります。

  もっとも、目下のクロス円相場の上昇を予測しやいものですが、タイミングの把握が難しいです。当方の癖は常に市場よりやや早めに行動しがちというところですが・・・・・相場日々是勉強ですね。
2008.01.25 15:55 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
昨日、一昨日のNYダウ上昇に伴う、クロス円上昇
円以外の通貨のドル安は、凄いですね。
ここで、利幅を伸ばせた人、大きく貼れた人が
1勝9敗でも勝つディーラーでしょうか?
どうすれば勝てるのかイメージができた気がします。

ちなみに私は実際には・・・23日の早朝上昇で
利益は得ましたが、小幅です。
これほど上がるとは、予想できませんでした。
24日は欧州市場の下落にビビリ、手が出ず。
今からでは遅いと手が出せずにいたら・・・
全然遅くなかったですね。もし中途参加の、順張りでも十分利益が出せました。
バスに乗り遅れても、飛び乗る勇気があれば・・・チャンスを逃し、落ち込むばかりです。

米ドル/カナダドルの下げがこれほど大きいとは・・・今までの上げは何だったのでしょうか。
ダウが下げても上げても、最終的に下がるドル/スイスフランも、全然分かりません。
陳氏の見解をお願いしたいところです

2008.01.25 15:40 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
ジンクス通り? クロス円スゴいですね。
 90枚購入したので、スワップ派になろうかと思っていましたが、円高の時が再び来ると信じて、さすがに全部売ってしまいました。
 ところで、本日プルデンシャルの方がこられて、2年後に、日本版サブプライムローンがあるだろうといわれてました。
 8年前低金利で貸したものが、10年後にあたる2年後に、金利が大幅に上がり、どれだけ焦げ付くかわからないとか...。
 そのあたりで、ちょうど、円安トレンドになれば、陳さんがよく書かれている、サイクル論にもマッチするのでしょうか??
 現在、107.50の攻防。重そうか?ポジションがないと、多少気楽に見れますが、円高期待。
2008.01.25 15:00 | URL | RS #79D/WHSg [edit]
エントリーするのを忘れてしまった。
残念、前進有るのみ!

相場の醍醐味を少し味わえました。
ありがとうございましす。

一喜一憂しないよう、自分を鍛えなければ。
2008.01.25 13:03 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳さん、お久しぶりです。こんばんわです
ロスカットされて、少し落ち込んでいました。。。

グリーンスパン氏の本、面白そうですね。年末に読もうと思っていたのですが忙しくて買いそびれていたことを思い出しました。
明日は本屋巡りして手に入れようと思います
陳さんのブログは、そのまま1冊の本にしてもとても良い本ができますね
2008.01.24 21:18 | URL | あんず #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/75-7af641ff

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。