ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド/円における「黒田ショック」の正体

Posted by 陳満咲杜 on 18.2015 FX教室
ポンド/円は大幅続伸、高値を更新し続いている。ブルトレンドの蓋然性、「ブルベアFX通信」5月26日配信したレポート(ウィークリー)をもって説明したい。

0526rei_201506182300174c5.jpg
ポンド/円 日足(クリックで拡大)

※ 11年安値を起点とした上昇波、昨年の高値を更新し、なお進行中であることを示唆。この場合、大型推進波における第3子波(緑)の延長が一般的。

※ 従って、昨年高値189.71をもって第3子波を完成したと見る場合、4月安値174.87までの反落、大型調整子波4(緑)と数え、同安値から最終子波を展開

※ 昨年の高値更新をもって一段と証左、推進子波の一段加速に繋がり、190関門の打診も確認され、192~194といった上値余地を拓く。186/187円台は高値再更新されるまで有効。

※ もっとも、4月安値を起点とした推進波、5波構造を持ち、192~194円台の打診があってもなお続伸の余地を示す。最大197円台の打診を見込めるが、本格的な調整なしではあり得ない。高値更新後の一服に注意。


ところで、「黒田ショック」があったからこそ、ブルトレンドが加速され、本来より深くなる調整を縮めたかと思う。新たなカウントは以下の通り(子波序列の調整に注意)だが、市況はいかに。
222_20150618230906329.jpg
ポンド/円 日足(クリックで拡大)

注意事項:将来の値動き、あくまで執筆時点の予想となり、これからの市況を指示するものではありません。また、「ブルベアFX通信」は最新のレポートをもって開示した記事と全く逆の見方を示す場合もあります。ブログのみご参考の場合、こういったリスクを十分覚悟した上、自己責任にてお願いします。

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

ザイが作ったマンガ「FX」入門、プレゼント!

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。