ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き残りの真実(一)

Posted by 陳満咲杜 on 20.2008 FX教室 22 comments 0 trackback
前の記事では、「生き残る」との言葉の意味合いがかなり重いと指摘したが、具体的にはどうなるかと聞かれると、あの株式投資の神様、ウォーレン・バフェット氏の言葉を思い出す。

氏に言わすと、投資に成功するために、もっとも重要な3つの原則を守らなければならない。即ち、第一、損をするな、第二、第一原則を忘れるな、第三、第二原則を忘れるな、である。

さすが投資の神様であるだけに、言葉が示唆に富むだけではなくユーモアもたっぷりである。リスクコントロールの重要性をいくら強調しても大げさではない、ということであろう。

儲かりたいから皆が相場に参入してくる。一方、皆が儲かるという相場は存在しない。特にゼロサムゲームの代表格としての為替相場では、損得において常に全体的均衡を保っているから、必然的に「少数派の勝利」となりやすい。だからこそ、如何に儲かるかを考えるよりも、如何に損をしないかを考え、行動したほうがよほど大事である。というのは、ゼロサムゲームでは、敗者でなければ、必然的に勝者となるから、常に相場に生き残ることが前提であれば、損失回避、即ち元本保全のほうがトレーダーの主要任務となる。

誰でもできる簡単な計算をしてみよう。仮に100万円の元本を持ち、数回の取引をして50万円の損失を被った。このケースでは、損失率は50%に達している。そして残った50万円を使い、また相場を張り、100万円まで増やすには何と100%の勝率を要求される。史上最高額を稼いだ投機家と言われるジョージ・ソロス氏さえ、平均パフォーマンスが35%前後であることに鑑み、100%のパフォーマンスを達成するには如何に困難のことかをおわかりになるだろう。

従って、元本に対する損失を抑えないと、トレーダーが取引すればするほど負けていく。理屈は明白だ、市場より大きな元本を持つ個人或いは集団はいないからである。逆説であるか、投機とギャンブルの根本的な違いは、一回の取引(賭け)において、投機は途中でやめることができる(損切り)に対し、ギャンブルはできないことにある。

この意味では、所謂「スワップ派の取引」がなぜ宿命的に負け組になるかを説明できる。つまり、スワップを享受する代償として、元本に対する損失率のコントロールを放棄しがち、ということに尽きる。


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



▶ Comment

お返事ありがとうございます。柔軟性をもって相場に挑めるように頑張ります。また是非セミナーをお願いします。実践的なお話をお聞きしたいです。
セミナーを楽しみにしております。
2008.01.24 17:16 | URL | イーヨー #79D/WHSg [edit]
皆さん:
  
  こんにちは。返事が遅れてすみません。

  円安傾向はあくまで短期的で、特にドル/円の頭が重いと見ています。なので、前回セミナーで述べていた反騰の目安レベルを下方修正しなければならないと思います。

  もっともターゲットも下方修正したので、必然的にリバウンドの上限も修正しなければなりません。相場は常に流動的で、柔軟性を以って臨まなければなりません。もちろん、風見鶏ではないから、見通しそのものに関する修正はありません。
2008.01.23 17:25 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳先生は最近は本の執筆の方でお忙しいのでしょうか。ブログがあまり更新されないので、寂しいです。本もとても楽しみなので、頑張ってください☆彡

ここ数日は、始めて見る数値ばかりでびっくりでした。ポンドなんて、一ヶ月足らずで25円も下落してしまいました。自分の知らない未知の数値が簡単に実現してしまうのが相場だと少しだけ分かりました。

陳先生、短期的には円高への力が弱くなっているように思いますが、そろそろ戻しの時期でしょうか。陳先生の見解は、戻しの目処はセミナーのときと相違ないでしょうか。時期的に少しずれた気がしたので、お聞きしたいです。

よろしくお願い致します。昨日は大寒でしたね。寒い毎日が続きます。ご多忙だとは思いますが、どうかご自愛ください。
2008.01.22 19:40 | URL | イーヨー #79D/WHSg [edit]
昨日の戻りが弱いですね。。。
ユーロ/円、ポンド/円

*ここからが踏ん張りどころです。
しかしリスクコントロールは忘れずに。
2008.01.22 16:21 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳先生、DDさんのコメントからの質問なのですが、
以前読んだ本にバブル崩壊時は株安と異常な自国通貨高が同時に現れるとの事が書かれていました。

下名の理解不足で無ければ先生も昨年のセミナーでサイクル的に夏以降ドルの反騰有との説明をされていたと思います。

先生もドルの反騰ではこのような事が起こるとお考えでしょうか?
2008.01.22 14:21 | URL | 初心者 #79D/WHSg [edit]
皆さん:
  
  こんにちは。
  
  ドルの本格的な反騰が始まったかどうかは目下の焦点となり、当方も注意深く見ていろところです。

  先行通貨ペアとしてドル/カナダドルの値動きに注目し、少なくとも200日線を超えた後、ドルに対する強気がより本物となります。いずれにせよ、柔軟性を以って相場に臨みたいと思います。

  但し、サイクル論の視点で見れば、今年前半において、ドル高があっても限定的といったイメージが強く、ドルの反騰自身には疑問ないが、時期の問題になります。

  会員様のご要望、上に報告させていただきました。改善策があれば、随時お知らせいたします。

  その他のご質問、次の記事に取り上げますので、しばらくお待ちください。
  
2008.01.22 12:56 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
超初心者さん、ありがとうございます。
とりあえずはなるべく早く月曜に今週のストップを設定するということしかないようですね。
今週も相場の動きが激しくて目が回りそうです。
2008.01.22 11:35 | URL | 上山完 #79D/WHSg [edit]
陳氏が、初日取引の示唆で、今年は本格的なドルの反騰を多くのアナリストが予測していると書かれていました。まだ一月ですが本日の対ドル各通貨の下落(ユーロ、ポンドドル豪ドル、カナダドル等)をどのように、分析されますか?

 ドルが強くなったための反騰で欧州通貨が下落しているのではなく、信用収縮による市場の下落であり、まき戻しが行われている、円キャリートレードも解消のためドルに対して円だけが、上昇しているとの解説が一般的な様です。

 ドルの不安定さがむしろ、反騰を生むとは、反騰の意味というか質が違う様に思います。テクニカル的にもファンダメンタルズ的にも、今までとは違う分岐点なのでしょうか。
そうなると、クロス円が円高に基調長転換したのと同様、ドル安についても、今までの認識を大きく変えないと、生き残れない気もしますが、いかがでしょうか。

とりあえず豪ドル/米ドルは、損切りしました。
負けていたら生き残れませんね。
2008.01.21 19:35 | URL | DD  #79D/WHSg [edit]
イーストヒルジャパン(株)のスタッフです。
シグナルの会員になりたいとのことですが、
その場合は弊社にて口座開設をする必要がございますので、まずは資料請求をして頂きますようお願い致します。
資料請求URLはコチラ
https://www.easthillfx.co.jp/index2b.htm" target=_blank>https://www.easthillfx.co.jp/index2b.htm
デモ口座請求はコチラ
https://www.easthillfx.co.jp/demo.htm" target=_blank>https://www.easthillfx.co.jp/demo.htm
2008.01.21 18:48 | URL | スタッフ #79D/WHSg [edit]
老師好,最近我的操作並不順利,對於技術分析原本相當有自信的現在對於操作也常常猶豫不決,好笑的是往往我因為猶豫而沒有下單後,價格卻朝我想的方向走; 但是很有自信且毫不猶豫的下單,卻往往都是錯誤的決定. 這樣的問題讓我對於下單的口數出現了不一致的現象,當產生虧損後就想要使用多點的口數把上次虧損快點彌補過來,但發現卻好像在做白工,最近一個多月的操作讓我的帳戶雖說沒產生很大的虧損,但一直無法累積獲利的成果...
請教老師這樣的問題與困擾,有沒有什麼改善的建議?
謝謝老師的指導
2008.01.21 18:14 | URL | 無敵大腳 #79D/WHSg [edit]
あらためて、陳先生はじめまして^^
いつもブログ拝見させていただいてます。
そこでより深く陳先生の考え方・相場の読み方等を学びたく思い、BULLBEAR FXシグナルの内容が気になるようになりました。
もしよろしければ会員になる方法を教えていただければ幸いです。
2008.01.21 18:11 | URL | 素人MK #79D/WHSg [edit]
あらためて、陳先生はじめまして^^
いつもブログ拝見させていただいています。
今回初コメントになります。
一つお聞きしたいのですが。
BULLBEAR FXシグナルの会員になるにはどうすればよろしいのでしょうか?
ブログの内容だけではなくより深く陳先生の考え方・相場の読み方等を学びたいのでよろしければ教えていただけると幸いです。
2008.01.21 18:07 | URL | 素人MK #79D/WHSg [edit]
いやはや、買ったランドが想像以上に落ちました。最近のレンジ外に行っちゃいましたから、さて、どうまりますか。
 もちろん、すでに損切り状態(^^;
一方、ユーロ円、豪ドル円を売っているので、損失はないのですが、やっぱ、現状では。スワップ狙いはいけませんですね。
 因みに、ランド円はM2Jでの購入でしたので、手数料が高く、損切り自体もしにくいです。
 M2Jの投資哲学に
----------------------------------
タイミングが外れた時のために、『損を小さく』『利益を大きく』という
目的で、損切り(=ロスカット)を推奨しているFX業者も
ありますが、やみくもに損切り してもよいのでしょうか。
----------------------------------
と記載がありますが、みなさん、瀕死の状態でなければいいのですが...。
M2J の投資哲学、手数料からして、円買いをしている人は、ほとんどいないかと.
2008.01.21 17:16 | URL | RS #79D/WHSg [edit]
はありません。

以前イーストヒルに問い合わせたら
週またぎの注文はできないそうです。
今後のシステム改修課題だそうです。
週またぎは無理でも、少なくとも月曜7時スタート
にしてほしいです。8時だと会社に遅刻して
しまいますよね。
2008.01.21 16:16 | URL | 超初心者 #79D/WHSg [edit]
上山完です。
緊張感の無い書き込みで恐縮です。

イーストヒルの取引ツールでは
注文の有効期限がGTCというのがないので
月曜日の朝はストップが無い状態で始まります。
私のように朝はログインしない人にとっては
ちょっと不安なのですが
イーストヒルを使っているみなさんは
月曜のストップをどのように管理していますか。
2008.01.21 11:58 | URL | 上山完 #79D/WHSg [edit]
皆さん:

  こんにちは。コメント、ありがとうございます。
  
  いろんな見方と見解がある、といった分岐は金融市場ほど多い領域はないだろう。だから、不確実性と割り切って付き合うしかないので、主体性をもっとも意識されます。この意味でも、論争自身が望ましいと思い、どうぞご自由に仰ってください。

  走り屋よりとCLOUD9さんのご指摘の通り、相場の本質は結局ご自身の参加のみ悟れるものと思われ、当方も日々勉強させていただいています。

  ユーロ/ドルに関しては1.4450~1.4550といった区域が重要なサポートとなろう。割り込めば、ダブル・トップが形成される可能性が大きく、1.4台へ下落すると見られるが、そうでない場合、早晩1.4900をブレイクし、1.5心理大台を達成しよう。もちろん、相場は相場に聞くしかないから、現時点「確実な」方向性を見出す方はいないと思うので、私見も含め、ご参考になれないかもしれません。

  所謂レンジ取引に関しては、できるだけ取引を控えるべきだという意見は多くの経験者から指摘されます。一方、当方の経験では、揉み合い相場の開始と終わりを予測するのも容易ではありません。結局トレーダー次第の問題です。但し、短い時間軸でレンジ取引に徹す場合、利益もしても損失にしても限定されなければならないから、より厳密な取引テクニカルとルールが必要となります。言い換えれば、レンジこそ難しい局面であると認識しなければなりません。
  
  
2008.01.21 11:50 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
初めまして。(笑)
申し訳ありません。
仰るコメントの内容がイマイチ良く理解出来なかったので、ここでの言及を避けますが、私の文章力の無さでしょう。
表現に不快感を与えてしまったとすれば、真摯にお詫び申し上げなければなりませんね。
余計な老婆心だったかもしれません。(笑)
2008.01.21 11:08 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
現在、ドル/円は108-106.50のレンジでモミアイに入ってると思っいます。
下名は年始に建てたドル売りポジションを先週決済しました。

今週からまた新規ポジションを構築しようと考えてるのですが、レンジ相場の場合
いつも最初の1-2回は時間足で上手くレンジ売買できるのですが最後に放たれて残念な思いをする事があります。(損切りや薄利)
そこで御教授して頂きたいのですが日足でのトレードの場合は通常相場が動くまで待つほうがよいのでしょうか?それともレンジでの上限・下限でのトレードのほうが良いのでしょうか?
自分の想定する時間軸での売買すれば良いとはおもうのですが・・。。
つまらない質問ですみませんが宜しくお願い致します。
2008.01.21 09:49 | URL | 初心者 #79D/WHSg [edit]
ここ2、3年の円安トレンドで誰でも勝てるような錯覚を持たせる相場。ここにたまたまその時期にトレードした素人がいやしくも「カリスマ」などとマスメディア的表現をするのに自分はとても抵抗を感じる。
初心者(私を筆頭に)自分「この人は!」とおもった人を2、3年でも良いから追居続け、見習う。まして、匿名性の高いブログなどを参考にしたとしたら愚の骨頂。それでも良いと(損をしてもいい)というのなら話は別だが。。。。。。
2008.01.21 08:32 | URL | 初心者KT #79D/WHSg [edit]
陳様、お早う御座います。
前回のコメント、ついつい熱く語ってしまいました。w
と、申しますのも他ブログで余りにも悲惨な結果に陥った投資者の投稿コメントを見かけたもので・・。
かれこれ、今回ばかりではありません。
何度となくそうした悲惨な投稿を見てきました。
「カリスマブロガー」(?)なるものの見解を100%信用して自己の見解やリスク・コントロールも持たず、「全力投球」した挙句悲惨な結末を迎えてしまったコメントを散々見てきました。(悲)
所謂、「私は、初心者だから自分の分析では勝てない(若しくは、分からない)から、上手く行ってる人のそれについて行く事が確実だ。」とか、良く耳にする言葉ですが、それではと言って相場がそれで大目にみてくれる訳では当然無いんですよね。。。
私は、初心者だからこそもっと失敗をしなければならないのではないかと思っています。
(できるだけ取り返しの付く範囲がいい。)
もっと、バーチャルでなく、自ら痛みをリアルに感じ何故なんだろうと疑問を持ち考えるべきだと思う。
幸い、陳様のブログの様な素晴らしい示唆を教えていただける環境はあるものの、やってしまう人はやはりやってしまうんだろうなと。。。
投資家である以上、最低限リスクのコントロール(へたすりゃこれだけでも十分。)が出来なければならない。
そして「行動」するという事が大事だ。

長々とつぶやいてしまいました・・・(謝)
2008.01.21 05:58 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
何時も拝見させて頂いてます。
久し振りの書き込みです。
綱渡りさんに一言。
相場がどちらに行くかは愚問ではないでしょうか?
自分は誰にも分からない事と考えます。
人に聞いてどうこう初心者にありがちなやり方と思います。プロは予想しないそうです。当たらないからです。
トレンドフフォローを推奨いたしますが?(テクニカル分析)
辛口なコメントですみません。
2008.01.20 16:45 | URL | 走り屋より #79D/WHSg [edit]
陳 先生

初めまして。私、綱渡りと申します。
ダイナミックかつ細やかなブログに感服しながら
拝見致しています。
ところでユーロ/ドル、1.50越えに失敗し、失墜しだした
かのように見えるのですが、これは「1.40を目指して下がる」流れの発端なのでしょうか?米ドルの低迷と同じユーロも低迷するとしますと、結局ユーロは高値を目指して行くのでしょうか?
2008.01.20 14:57 | URL | 綱渡り #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/73-504c52ee

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。