ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安にサヨナラ?

Posted by 陳満咲杜 on 11.2015 市況分析
黒田日銀総裁の発言を受け、円安トレンドの行方に見方が分かれるところ。筆者の考え、昨日のレポートをもって開示しておきたい。

2015年6月10日 18:53

001_20150611204030d90.jpg
ドル/円  時間足(クリックで拡大)

黒田日銀総裁の発言を受けドル/円は急落、122円台前半を打診している。円安けん制+QQE3なしとも受け取れる総裁の発言、マーケットに与えたインパクトが強いこと自体間違いないが、同発言によって円安トレンドの忽ち終焉とも考えにくい。

ヒントは黒田総裁がわずわず米利上げを織り込んだと指摘している部分だ。米利上げに追随できるはずがないから、総裁の言い切り、ほかのところを意図している公算が大きく、逆に言うと目先のレートにすべて反映されたとは言いにくい。

ウェーブカウントの点検でも同じ結論が得られる。上のチャートで記しているように、急落を受け、5日高値125.85を第3子波(緑大文字)のトップと数え直し、同子波の内部構造も再点検した結果、ウェーブカウントの成立に繋がった。125.85を起点とした急落、調整子波4(緑大文字)と位置付けるだけに、値幅大きくても限定されよう。

本日ザラ場安値122.44をもって調整子波4がすでに完成された可能性も浮上。根拠は以下の3つ:1、調整波2(緑大文字)との交替性で、値幅が大きかった分、スパンが短くなる傾向に。2、第3子波(緑大文字)の半分押しに到達した。3、同波自体のジグザグ構造、N字型計算に合っている。

従って、目先安値追いを避けるべきで、逆張りを覚悟した場合、押し目買いでも試せる。ウェーブカウントでは、これから高値再更新を目指すが、所謂「5波の失敗」のパターンもあるから、足許断言できないが、すくなくとも123円後半まで一旦回復するでしょう。要するに、円安トレンドにサヨナラを言う準備をしてもよいか、性急な判断や行動を避けたいところ。


余談とあるが、今回黒田さんの発言、失言(こういった見方は少数派)ではなく、来週にもQQE3を打ち出すための「陽動作戦」であり、サプライズ演出に腐心しているところだという見方もある。真相はともかく、円安を推進してきた張本人の君子豹変、日銀政策自体の信頼感を損なう恐れがあるから、意図的な発言であれば、かなり「捨身」の覚悟で臨んでいたのでは・・・市況は如何に。

注意事項:将来の値動き、あくまで執筆時点の予想となり、これからの市況を指示するものではありません。また、「ブルベアFX通信」は最新のレポートをもって開示した記事と全く逆の見方を示す場合もあります。ブログのみご参考の場合、こういったリスクを十分覚悟した上、自己責任にてお願いします。

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

ザイが作ったマンガ「FX」入門、プレゼント!

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。