ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝一エントリーのわけ

Posted by 陳満咲杜 on 03.2015 FX教室
昨日珍しく朝一エントリーを行った。主要クロス円における円安トレンドを予測したトレードであり、もっとも代表的な存在であるユーロ/円の例を見てみよう。

001_20150603221440fbf.jpg
ユーロ/円 時間足(クリックで拡大)

トレードとシナリオは基本的に別に考えなければならないが、シナリオに基づくサインが点灯すれば、トレードの根拠として有力視されるので、シナリオについて、同日の「本日のチャート」をもって説明していた。原文は以下の通り。

2015年6月2日 18:47配信
本日のチャート  ユーロ/円  トレンドの継続

ユーロ/円は5月高値を再打診、4月安値を起点とした切返しの継続を示唆。この場合、主に以下のように、2つのカウントを想定される。
002_20150603222058276.jpg
①ユーロ/円 日足(クリックで拡大)
003_20150603222224695.jpg
②ユーロ/円 日足(クリックで拡大)

①のほう、4月安値を起点とした切り返しのジグザグ変動、5月高値をもって最終子波A(黄)の完成と見做し、先週安値から最終子波C(黄)を展開したと見る。A波の61.8%値幅で計算しても、今回の上昇、140関門手前まで伸ばすでしょう。

②のほう、同ジグザグ切り返しにおける最初子波、なお完成されずで、同子波自体の5波構造に鑑み、先週安値から第5子波が展開され、また延長される見通し。この場合、まず昨年高値を起点とした全下落幅に対する半分反騰位置の137.85の打診を目指すでしょう。

何れにせよ、目先ブル基調が鮮明で、上値トライしやい地合いを維持できる公算。日足では、強気シグナル、先週安値が「鯨軍団」に支えられたことから示唆され、昨日安値が「鰯軍団」や「転換線」の支持を確認したところで点灯されたと見る。本日の続伸や5月高値の打診はその一環で、本日ザラ場安値を下回らない限り、トレンドが継続されよう。トレンドフォローに徹したい。


昨日朝エントリーの時点、5月高値をまだ更新できていなかったが、見込んでいたからこそ成り行きを敢行したわけだが、何しろ、エントリー前の安値135.13の打診で、「雲」とGMMAにおける「鰯喰い」シグナルの整合性が確認され、時間足におけるトレンドの強さが証左された。その上、日足におけるシグナルも判断材料に加えば、一段と蓋然性が増し、判断しやすかったと思う。
004_20150603223541077.jpg
ユーロ/円 日足(クリックで拡大)

勿論、ラジオ番組で繰り返し強調したように、GMMA+一目均衡表によるトレンドの判断、「序列」+「拡散」が肝要である。正しい序列で拡散し続けるユーロ/円、只今また高値更新している・・・市況は如何に。

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

ザイが作ったマンガ「FX」入門、プレゼント!

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。