ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深押しのほうがサプライズだった

Posted by 陳満咲杜 on 02.2015 FX教室
昨日ラジオにて、ドル/円の押し目、少なくとも短期スパンにおいて過大な期待をしてはいけないと語った。そう話した時点、実に押し目の好機だったことも足許の市況に証左された。



Broadcast live streaming video on Ustream

同番組中の指摘通り、日足や4時間足で見るドル/円のブル基調が強いから、深押しを期待しないほうがいい。その上、時間足で見ると、「鯨軍団」と「雲」の絡みあいが5月29日から続いてきたので、それなりのスピード調整を果たしていたと言える。肝心のところ、5月15日以来、「鯨」と「雲」が重ねてサポートゾーンを形成してきたので、両方を下回ったことがなかったから、それ以上の押し目がもしあれば、逆に強いトレンドとは言えない。強いトレンドと認定していたからこそ、
押し目だと分かっていた。
001_2015060216232337d.jpg
ドル/円  時間足(クリックで拡大)

ところで、強いトレンドの認定、整合性をもって判断しなければならないから、いつでも正しい判断をできるわけがない。但し、今回は分かり易かった、何しろ、3月高値以来、長く保ち合いが続き、先週やっと上放れを果たしたから、昨日時点の水準に留まったほうがサプライズだと思う。

こう書くと、足許125心理大台をトライしたから、目標達成感で反落しやすいのでは、といった質問も容易に推測されるが、反転のサインが点灯されるまで「感」や「勘」を語るな、とお答えしたい。市況は如何に。

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

ザイが作ったマンガ「FX」入門、プレゼント!

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。