ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルに考える

Posted by 陳満咲杜 on 12.2015 FX教室
相場は森羅万象の故、シンプルに考えないといけない。このため、アプローチに当たって、意図的に視点や手法を絞り、もっとも基本なものに頼る姿勢、時にはもっとも重要である。今回はポンド/ドルの例で見てみよう。

今月初頭から、ポンド/ドルの売りを考えていた。3日のレポートはその理由をうまく説明していたと思う。

015年3月3日 18:30配信
本日のチャート  ポンド/ドル  きれいなサイン
001_2015031123294474e.jpg
ポンド/ドル  時間足(クリックで拡大)

ポンド/ドルは1月安値を起点とした切り返し、ダブルジグザグ変動をもって2月25日高値1.5552にて頭打ちしたことは既述の通り、足許きれいなサインを灯しているから、ショートスタンスは強化されたと見る。

前記切り返し、上昇ウェエジを形成、同フォーメーションの下放れが第1サインと見做し、子波2と表示したところにおけるGMMAチャートの「キャシャロット」シグナルの完成と相俟って反落の余地を示唆。本日の反騰、かなり弱いモメンタムに留まっていることも同シグナルの継続を示唆、一段と安値追う展開に。

更に、前記上昇ウェエジの形成自体、オシレーター系指標の弱気ダイバージェンスの構築と相俟って進行してきたうえ、MACDによる売りサインが前記GMMAの売りサインと合致、揃って鮮明なサインを灯しているところが大きい。近々1.5300~1.5320のサポートゾーンを割り込み、1.5200関門の再打診に繋がるでしょう。トレンドフォローに徹したい。


また、GMMAチャートにおけるもっとも大きな理由は5日のツイッターにて披露していた。
001_20150311233430f1a.jpg
(クリックで拡大)

3月2日からのストラテジーやそのフォローは以下の通り:
ストラテジー事例5
ポンド/ドル 時間足(クリックで拡大)

GMMAチャートにおけるトレンドの明確さもあって、今回のトレンド、非常にフォローしやすい側面もあったが、仕掛けの根拠やタイミング、至ってシンプルであったことも重要なポイントであろう。因みに、現執筆時点の最安値は1.4928で、ターゲットの最安値も達成された。

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

ザイが作ったマンガ「FX」入門、プレゼント!

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。