ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆとりエントリー

Posted by 陳満咲杜 on 11.2015 FX教室
先週末米雇用統計後ドル/円が急伸していたが、特殊のケース(日銀サプライズ緩和とか)を除き、出遅れた方にもまたエントリーのチャンスが巡ってくる場合が多く、時にはゆっとりできるほどだ。昨日からのドル/円はそうであったので、開示しておきたい。

まず9日のデイリー(短期スパンのみ)は以下の如き:
001_20150210233249698.jpg
ドル/円 時間足(クリックで拡大)

提示したストラテジーは以下の通り:
001_20150210233655c4a.jpg
(クリックで拡大)

本日はドル/円を取り上げ、「本日のチャート」にて押し目買いの根拠を説明した。本文は以下の通り:
2015年2月10日 11:32配信
本日のチャート  ドル/円  典型的な整理パターン
001_20150210233951143.jpg
ドル/円 時間足(クリックで拡大)

ドル/円は先週末米雇用統計を受けてから大幅上昇、昨日反落したものの、反落波自体が典型的な整理パターンを示し、上昇波自体が終焉していないことを示唆している。昨日押し目買いストラテジーの根拠を証左したものと見る。

上のチャートで記しているように、5日安値117.02から数える今回の上昇波、5波構造を有す推進波として米雇用統計後の急伸が第3子波(緑)と数える。従って、先週末高値を起点とした反落、調整波4(緑)と位置付け、同波の内部構造が注目される。

時間足で見る限り、同波がダブルジグザグ(W-X-Y、黄)の典型パターンを示し、GMMAチャートが示す支持ゾーン(長期線組)の打診をもって完成される公算が大きい。従って、本日安値更新なしではブルトレンドへ復帰し、高値更新を目指すでしょう。118.77/80のブレイクがあれば、再初のサインを灯し、子波5(緑の序列)の展開を告げる。短期スパンにおけるロングスタンスを維持。


そして、(ラジオ番組で取り上げている)一目均衡表の基準、転換線との整合性に鑑みたGMMAチャート上のフォローも分かり易かったので、本日当方のツイッターにて何回かつぶやいた。時系列でご参考なさると、よりご理解いただけると思う。

001_20150210234938ed9.jpg
(クリックで拡大)
002_20150210235025448.jpg
(クリックで拡大)
003_20150210235155e1b.jpg
(クリックで拡大)

現在の状況は以下の通り
004.jpg
ドル/円 時間足(クリックで拡大)

ゆとりエントリーできる時はしっかりエントリーしよう、なぜなら、こういう時期に限ってトレンドがしっかり把握できる上、過激な値動きではなく、また健全なスピード調整が行われる場合が多いから、王道のトレンドフォローを実践しやすい時でもある。

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

ザイが作ったマンガ「FX」入門、プレゼント!



PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。