ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル/円の規則正しい進行(4)

Posted by 陳満咲杜 on 24.2013 FX教室 0 comments 0 trackback
前回に続き、実際12日にて、再び拾ったドル/円のロングポジションは102.14~104.20のレートだった。

そのままポジションを保有し、レートの推移を守っていたが、ドル/円はやや複雑な上昇波動を見せていた。が、ターゲットに関する修正はしなかった。それに16日にて更に新規ポジションの取得に動いた。同日のデイリーの一部は以下の通り:

2013年12月16日 12:27配信

◆  短期スパン:103.92まで高値更新したものの、一旦失速、103関門割れをもって調整波の拡大を示唆。一方、102.50/70はメインサポートゾーンと化し、再度サポートを確認できれば、ブルトレンドへ復帰しよう。103.45の回復は最初のサインを灯す、その後104関門のトライに繋がる。
――――――――――――――――――――――――――――――
サポート:     102.70   102.35   102.15
レジスタンス:   103.30   103.90   104.35
――――――――――――――――――――――――――――――
ストラテジー:ロングポジション保有@102.14~102.20、ストップ@102.10へやや下方修正、ターゲット@104.00/35は不変。新規はロング@102.55~102.75、ストップ&ターゲットは前記同様。



その根拠について、翌日17日のレポートにて開示した。

2013年12月17日 18:59

本日のチャート ドル/円 規則正しい進行(4)

01_20131224162128d53.png
ドル/円 時間足(クリックで拡大)

前回レポートやデイリーで指摘した通り、ドル/円は102関門手間から反発し、高値更新していたが、再度下落をもって102円台半ばのサポートゾーンをトライしている。

5日安値101.62を起点とした上昇波、第5子波といった位置付けは不変だが、高値更新後の反落に鑑み、典型的な5波上昇パターンより、上のチャートで記しているように、上昇ウェッジに近いフォーメーションを構築する見通し。

もっとも、第5子波の構造、同上昇ウェッジであれば、最終子波の性質を一段と証左するもので、高値更新後の反落を注意しておきたい。目先では、第5子波の下における推進波aとcの値幅(177~178pips)が等しいため、昨日安値102.64を最終波eの起点と数えば、これからの上値余地、104.40前後に留まる計算に。従って、ロングポジション、104円大台乗せ後、一旦利益確定してもよさそうだ。ストラテジーを堅持。


実際、ドル/円、そこからすぐ上昇に転じたではなく、もう一押ししてから上値ターゲットを達成していたが、それにしても102.63に留まり、ほぼ想定通りの値動きを見せた。その後の値動きは以下の通り:

01_2013122416384723c.png
ドル/円 時間足(クリックで拡大)

注意事項:開示したレポート、あくまで執筆時点の予想となり、現時点やこれからの市況を指示するものではありません。また、「ブルベアFX通信」は最新のレポートをもって開示したレポートと全く逆の見方を示す場合もあります。ブログのみご参考の場合、こういったリスクを十分覚悟した上、自己責任にてお願いします。


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/634-1cb87942

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。