ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ/ドルの史上最高値更新、ドル全面安の新段階へ

Posted by 陳満咲杜 on 13.2007 市況分析 0 comments 0 trackback
昨日ユーロ/ドル高値更新、予想通りに1.3880台を達成した。日本の個人投資家らの大半の予測と裏腹に、ユーロの強さが対ドルに表れ、対円では依然リバウンドの領域から出せずにいる。先の記事を参考にすれば、この理屈は自明の理で、ドル/円の弱さに起因している。

今回指摘したいのは、日本にいるからと言って、ドル/円やクロス円相場ばかりに目線を奪われると、本当のトレンドが分からなくなるということ。昨日ユーロの史上最高値更新は意味重大である。即ち、ドルの全面安が新たな段階へ突入したことを示唆した。今後のストラテジーとしては、やはり素直に対ドルのメジャー通貨買いに尽きる。円の108.96(2006年5月高値)、スイスフランの1.1287(2004年高値)、英ポンドの2.0653(今年の高値)、それぞれ対ドル相場の高値更新はこれからだ。トレーダーなら、チャンスを逃すわけにはいかない。

一方、クロス円相場に目を移すと、やはりややこしくなる。先の記事にも書いたように、クロス円のレートは各メジャー通貨対ドル相場レートの掛算で算出されるもので、それぞれの変動率も予測しなければならない。が、私から見ると、トレンドがはっきりしない相場には乗る必要はない。メジャー通貨相場が明確なトレンドを描いている足許では、やはり追随のみでよい。素晴らしいストラテジーこそ単純明瞭だ。

最近「休むも相場」と語る評論家達が多く登場して来た。無理もない、彼らはクロス円相場しか見ないから。日本人だから円取引・・・・・・といった発想は日本のFX取引を「日本村」のレベルに限定させる。業界人の責任は重い。

にほんブログ村 為替ブログへ

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/6-ffec4b9d

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。