ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機一髪

Posted by 陳満咲杜 on 02.2013 FX教室 0 comments 0 trackback
風見鶏にしても、君子豹変にしても、結果が正しければ、相場では総じて褒め言葉としていただける。リアルの相場では、刻々と変動する環境の中、危機一髪の局面を抜けるには時には「豹変」の勇気を必要とする。「ブルベアfx通信」先週末出したユーロ/円のアナリシスは好例であった。

まず8月30日 17:51配信したデイリー(いつもより大分遅れた配信となった)では、以下のように短期スパンのアナリシスを行った。

◆ 短期スパン:129.60/65割れをもって下げ加速、ベアトレンドへの復帰で129関門の打診は必至、128関門手前まで下値余地を拓く。130.55/60は引き続きメインレジスタンスゾーン、上放れなしでは下値ターゲットに照準。
――――――――――――――――――――――――――――
サポート:  129.55   129.20   128.30       
レジスタンス: 130.60  130.88   131.25 
――――――――――――――――――――――――――――
ストラテジー:ショートポジション保有(@130.55/56)、ストップ@130.70へ下方修正、ターゲット@127.90/128.00は不変。


しかし、その後19.:16配信の「本日のチャート」では、ユーロ/円の利喰いポイントを大幅に上げた。根拠は以下の通り:
本日のチャート ユーロ/円 目先のターゲットに合わせた利喰い先行
tt_201309021955218f9.png
ユーロ/円 時間足(クリックで拡大)

ユーロ/円は下落を続いている。23日高値132.42を起点とした反落、5波構造をもって展開されるという前提では、目先第1波動の途中におり、こらから完成する公算が大きい。この場合、ベアトレンドの継続、まず調整波の先行を確認してから行われる見通し、目先一旦ボトムを付ける可能性も浮上。

上のチャートで記しているように、12日安値127.94からジグザグ変動パターン(緑)をもって132.42にてトップアウト、同切り返しで形成した上昇ウェッジ型の下放れをもってベアトレンドを開始した。推進波として、最初波の内部構造、5波変動として数えられ、28日安値129.65をもって同序列におけるiii波のボトムを形成した公算が大きい。

この場合、昨日高値の130.15をもって調整子波ivのトップを形成したか、それともこれから形成される見通しだが、ベアトレンドの一貫性に鑑み、130.15からすでに最終子波vを展開した公算が多い。従って、これから再度安値打診をもって最終子波を完成、一旦底打ちの可能性に繋がる。

子波iiiの延長や主要サポートゾーンとなる129.28前後の水準に鑑み、最終子波v、同水準前後に留まる可能性も大きい。一旦底打ちを確認されば、第1波(緑)の完成をもって調整波2(緑)を展開するので、再度200時間の打診をもってスピード調整を果たす可能性を否めない。故に、デイリーにおけるストラテジーを改め、目先129.30/35前後にて一旦利益を確定したい。売り直し、再度のスピード調整を測ってから行いたい。


実際、先週末129.30で安値を付け、足許まで大幅に切り返している。デイリー配信から1時間ちょっとの間、大幅な修正を躊躇しなかったと言えばうそになるが、最新の市況に合わせ、「豹変」の勇気をなしではマーケットの変化についていけなくなることを今回でもしっかり勉強させていただいた。やあ~、危なかった、相場に感謝!

注:開示した情報、あくまで執筆時点の予想で、現時点やこれからの市況を指示するものではない。また、「ブルベアFX通信」は最新のレポートをもって開示したレポートと全く逆の見方を示す場合もあり得るので、ブログのみご参考の場合、十分ご注意を。

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/589-bf7d71f6

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。