ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人しくなった個人投資家、正解か。

Posted by 陳満咲杜 on 11.2007 視点論点 17 comments 0 trackback
ドル/円とクロス円相場は小康状況を保っている。当方としては3日のコメントにおいて、「短期にせよ、日本人投資家にとって「居心地のよい」市況になりそう」との表現でこの様な発展を暗示していたので、果たして通じていたでしょうか。

英ポンドに関しては、利下げ後、対ドルは回復、対円では寧ろ高くなっている。利下げだから売りといった短絡的な思考ロジックのままでは、「素人」の域から出られず、まして「常勝」とは所詮無理な話だ。

最近面白い話が聞こえてくる。目先円高一服しているにも関わらず、日本の個人投資家らは外貨の押し目買い意欲が盛り上がらず、大人しくなったと嘆ぐアナリストらはいる。彼らは総じて円安論者で、円安の理由の一つとして、声高に「日本人投資者が円売りするから、円安を齎す」と主張しただけに、肩透かしを食らった結果に落胆を隠せない。

が、私から見れば、それは当然な結果であり、常識では誰でも考えられる結論だ。( 「鶏先か、卵先か 」を参照)なのに、彼らの肩書きと経歴及び学歴に惑わされ、自ら常識による判断を放棄した個人投資家も実に多かった。

さて、「猫も杓子」も円高の見通しを述べ始めている目下では、個人投資家らの大人しさはもう一つ側面を浮き彫りに。即ち円売りポジションの「塩漬け」である。言い換えれば、懐が痛んでいるから、余裕はないとのことだ。原因はなんであれ、押し目買いに躊躇しているのは正解かも。というのは、私は来年こそ「円高の年」になると読む。特にクロス円に関しては、目下の水準は依然「異常な円安」であると指摘しておきたい。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

陳先生。御教授ありがとうございました。
今後ともご回答できる範囲で宜しくお願い致します。
2007.12.12 12:06 | URL | 初心者 #79D/WHSg [edit]
過去5年間の12月FOMCのドル円値幅は、当日0.8 円、翌日1.7円とのこと。本年は当日すでに1.6 円の値幅。さて、本日はどうなりますか?
 昨日、ポンド円129円でショート、2時まで起きてましたが、今朝、8時に利益確定。ちょっと、ビックリ。
 本日、どう動いていいのかぜんぜんわかない。本年は撤退?。あるいは、英国失業率の発表で、226円あたりで、戻り売り??。
 何れにせよ、午後まで様子見ですね。
 
2007.12.12 10:41 | URL | RS #79D/WHSg [edit]
ご返答ありがとうございます。

相場に振り回されっぱなしです。

陳さんのブログをよく読んでしっかりと方向性を掴んで行きたいと思います。
今後ともどうぞご教授お願い致します。

ありがとうございました。
2007.12.12 10:32 | URL | MJ #79D/WHSg [edit]
陳さんこんにちは。陳さんはテクニカル万能論者だと思いますし、「テクニカルはファンダメンタルを織込み済み」と考えています。7日の米雇用統計、今回のFOMC政策決定会合について、その前から陳さんのテクニカルはすでにその結果を織込んでいたと思います。大きなイベントに振り回されることなく方向性を明示できるという意味で、陳さんのように優れたテクニカル分析ができれば本当にすばらしいと思います。私の場合、永遠にそんな時はこないような気もします。通常「ファンダメンタル」は経済の基礎的諸条件をいいますが、陳さんが使われる場合、政治的ノイズ(G7やサミットなど)やDOWもふくまれると考えられるでしょうか。15日のセミナーに参加する予定です。楽しみにしています。
2007.12.12 08:34 | URL | ソシエテ #79D/WHSg [edit]
ありがとうございました。

最近、チャートの時間を変えて、無理にチャートパターンを探していましたので、基本は「長い足」で確認するようにします。

2007.12.12 00:57 | URL | 高田 #79D/WHSg [edit]
陳さんもしも陳さんがコメントされたいなら是非、してください。お願いします。
会員さんには不愉快かもしれませんがやっぱりもっと詳しく聞きたいです。
身近に陳さんのようなブログがあって本当にラッキーです。
もっとたくさん有意義なコメントしてください。
そしてもっと皆を成長させてください。
FXでたくさん儲けたいです。だからたくさんいろいろ教えてください。


2007.12.12 00:18 | URL | TAKE #79D/WHSg [edit]
初心者さん:
  テクニカルアナリシスの原則は投資の世界で共通していますので、5日線は参考になります。 
  ユーロ/円、他のクロス円と違い、自身がインターバンクマーケットで取引されるので、逆にメジャー通貨ペアに影響を与えることも常にあります。勿論、ドル/円とユーロ/ドルの両方から影響を受けるが、変動率の高いほうがよりインパクトが強いと思われます。
  ユーロ/ドルについても同感ですが、詳しくお話できません。会員様に怒られそうで・・・・・・(笑)
  
2007.12.11 23:02 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
皆さん;

 今晩は。まずDDさんに喝采を送りたいと思います。確実にご進歩をなされていますね。ご意見もトレーダーとしてのセンスを垣見できます。

 高田さんのご質問ですが、基本的には形成の周期が長ければ長いほど、フォーメーションの有効性が高いので、時間の単位で言えば、「長い足」が有効だと思われます。

 アルコールさんのお考えですが、基本的には為替レートが投機筋によって決定されるとのところは正論だが、投機ファンドがこれからも円キャリートレードをやっていくという発想は恐れく間違っています。それに、ヘッジファンドは、世間に言うほど所謂円キャリートレードをやっていなかったことも事実であります。よって、ご推測なされている円安の根拠も脆弱だと思います。円高の可能性及びその理由に関しては、前の文書を読めば、ご理解できると思いますので、詳述をお預けします。

  
2007.12.11 22:23 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
チャート時間軸とUSD/CAD(^^;のご教授ありがとうございました。
いつもいつも勉強になります。本が出版されるのを心待ちにしています。

ユーロ/円とユーロ/ドルについてよろしければご教授ください。
ユーロ/円は陳先生のご指摘とおり短期上昇しており163.80から164.30の節もブレークしましたが
5日線との乖離もあり一旦微調整があり163.80くらい一時的には163.30くらいまで下落もあるのではと思っているのですが
どうでしょうか?以前株取引をしていたため、5日線や20日線を見る癖があるのですが、5日線とかは参考にするのでしょうか?
また、ドル/円とユーロ/ドルとリンクすると思うのですが・・どちらの影響を受けやすいとお考えでしょうか?

また、現在のユーロ/ドルはどうも短期下落基調にあるように見えるのですが(もしかして1.43台までの調整)先生はどのように
お考えでしょうか?
下名の読み違いでなければユーロ/ドルは買いポジションだったと思うのですが。。

PS 今週末のセミナー楽しみにしています。
2007.12.11 22:04 | URL | 初心者 #79D/WHSg [edit]
アルコールさん

陳さんのブログを最初から読んで勉強し直した方がいいですよ。
そのレベルでは話についていけないコメントが多くなるだけ。

2007.12.11 21:06 | URL | ↑ #79D/WHSg [edit]
為替レートは投機筋のファンドなどによる円キャリーによって決まってくるものと思いますが今のレートよりさらに円高に向かうとすれば、投機筋のリスク許容が低下し更なる信用収縮が市場を襲う、ということが考えられます
それは何をきっかけとするか、つまりタイミングの問題と言えます
基本は円安、その狭間に来る暴落(円高)だとすれば
異常な円安は今日の金融市場の正常な円安ではないでしょうか?
投機筋がキャリートレードを続ける限りは円安が解消されづらいと思います
サブプライムの問題にFRBがどのように対処したとしても今以上の円高を予想しますか?
もちろん陳さんは盲目的な円高円安予想屋ではなく、その時のテクニカルな判断で適切な売買をすると思いますが円高へのタイミングを見極めるのは非常に難しいのではないかと思います
長くなってしまいましたが、私はショートであまり利益を取れないので(早くにショートしてしまいマイナススワップがたまる、決済が早いなどタイミングが悪いので)
2007.12.11 20:02 | URL | アルコール #79D/WHSg [edit]
陳先生
早速、ご丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。
とても参考になりました。

今後も、こちらのブログで勉強させていただきます。
2007.12.11 18:49 | URL | 為替ビギナー #79D/WHSg [edit]
こんばんは。
ドル円やポンド円がヘッドアンドショルダー形成中というのを記事で見かけますが、チャートの時間によって信憑性が違うのでしょうか?

長い足のほうが有効か、短い足の直近チャートが有効か気になっています。

※FOMC後の円安目処も気になってます。。

お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。
2007.12.11 18:35 | URL | 高田 #79D/WHSg [edit]
為替ビギナーさん、MJさん:
  こんにちは。

  私見ですが、115まで進行するドル高があれば、直線的ではない蓋然性が高いです。言い換えれば、年内円安に向かうという結論はやや性急であります。

  為替ビギナーさんの意見と違って、FOMC後、市場関心が再び米景気に移り、「居心地が悪くなり」、金融関係の決算発表が揃ったところで「出尽し感」から再び小康に戻るのではと考えています。ご参考まで。
2007.12.11 18:33 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
私の言うところのコバンザメとは、トレンドが発生したら、順張りについてゆく事です。
書き込みを見ると誤解があるようですが、シグナルとひたすら同じポジションを取る事ではありませんよ。

順張りこそ為替の王道で、個人投資家が勝つにはこれしかないと、陳氏もセミナーで言っておられました。
円安時の個人投資家のひたすら底値(押し目)を探す動きに対して、為替の本来の姿ではないと言う御意見
に造詣の深さを感じたものです。

11月は日替わり・・いや市場が変わるごとにトレンドが変わる有様で、手痛い目にあいました。
しかし先週後半から円安トレンドが続いているので、クロス円買いポジションを保有中です。円に関しては、今回は陳氏と違うポジションを取っています。
皆さんが書き込まれた円売りポジションは、レベル売りで、危険な気がします。
とはいいつつも円安は、短期的なトレンドかも。
以前はどこまでも円安が続くと本気で思っていましたが、今はどこで売り抜けるか思案中ですから、我ながら、変わったと思います。

陳氏のシグナル通りのユーロ/ドル買いは保有中です。ユーロ/ドルでドル安をしつつ、ドル/円では円安の期待と言うのは、本来矛盾しますけどね。
2007.12.11 18:32 | URL | DD  #79D/WHSg [edit]
いつも、ブログ楽しみに拝見しております。

『来年こそは円高の年』と書かれていますが、年内は円安に向かうのでしょうか?
既に112円突破してしまいましたが、113円、115円の可能性は高いのでしょうか。。。?

宜しくお願い致します。

2007.12.11 18:09 | URL | MJ #79D/WHSg [edit]
陳先生のおっしゃる、「居心地の良い」市況というのはいつごろまで続くとお考えでしょうか?
個人的には、FOMC後ひと段落し、金融関係の決算発表がきっかけになったりして終わるのかな、と考えております。

また、ドル円で考えた場合、現在の「居心地の良い」状況での上値メドは115円あたりまでいくものでしょうか?

ご回答いただけましたら幸いです。
2007.12.11 17:26 | URL | 為替ビギナー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/57-801b81f5

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。