ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベライン&「2.26事件」

Posted by 陳満咲杜 on 31.2013 市況分析 0 comments 0 trackback
今マスコミに取り上げられ、騒がれている単語はアベノミコスのほかあるまい。某雑誌にインタビューされた際、記者の方が開口一番、「アベノミクスに乗って一攫千金の特集を組みたい」と言われ、苦笑いするしかできなかった。

ところで、マスコミの事情も理解しているつもりだ。売り上げを考えると、世間の関心と見方をある程度煽らないといけないのが宿命である以上、割り切ってやるしかない。また、理解されやすい或いは流行っているキーワードを入れて状況を伝わるには、効率的な側面も否定できない。よって、今回は当方も真似って、「夕刊風」のタイトルを付け(汗)、ドル/円の話をさせていただきたい。皆さんの休日暇つぶしのネタでもなれば・・・

abe1.png
ドル/円 日足(クリックで拡大)

ドル/円の日足を検証すれば、一目瞭然的に、昨年11月15日安値から同12月10日安値を連結するラインがメインサポートラインであることを示す。同サポートラインの起点、アベノミクスの構造が発表された日であっただけに、「アベライン」と名付けてもよかろう。(とは言え、円安トレンド、アベノミクスがあったから推進されてきたが、円安トレンドの根幹ではないことを重ねて表明しておきたい。ザイFX!11月02日号11月09日号、11月26日号をご参照)

ちなみに、昨年11月15日当時、当方が中国出張に行ったが、幸いFACEBOOK、TWITTER鎖国の中国でも為替取引のネット注文ができたから、前日の14日では、自分の配信レポートの通り、ドル/円のロングポジションを一杯建てた。この話、この間中国語セミナーでさり気無く言っていたところ、早速「ポジション、利喰ったか、いくら儲かったか」といった全く遠慮なしの質問攻めにあった。「よい嫁さんをもらったら、離婚なんかするもんか」と切り返したけれど・・・

閑話休題。ドル/円、足元ではアベラインを試しているように見えるが、肝心のところ、やはり来週日銀政策会議の結果と相俟って大きく動くだろう。一般論では、アベライン維持の有無、ブルトレンド継続の有無を示唆し、またあの「2.26事件」さえ、同ラインを割り込んでいなかったから、一層重要性を増す。

abe2.png
ドル/円 日足(クリックで拡大)

「2.26事件」(チャート上の日付は2.25)と言えば、かなりインパクトをもつ足型だった。前の日足、計15本を抱き込み、後の日足、計7本を孕む形の大陰線であっただけに、上放れ後のターゲットは一応98.56前後と計算される。同ロジックは前回の記事をご参考していただければ、ご理解できると思うから、詳説を省く。

但し、3月高値は96.71だったことに鑑み、しばらく高値更新できない可能性も(ザイFX!2月15日号をご参照)。また、黒田新政でドル/円が一段弾むとなった場合でも、今週のザイ記事の指摘通り、97/98円台のターゲットがせいぜいではないかと思う。あっ、知らずのうちに、予測の根拠がばれたではないか。というとこで、早速擱筆させていただく!

semina480_20130324181040.png


4月6日(土)陳アソシエイツ主催スペシャルセミナー 締切間近!(詳細はココをクリック)


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/565-471bb578

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。