ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリラジの中田さんとの話から・・・

Posted by 陳満咲杜 on 22.2013 FX教室 0 comments 0 trackback
480.png

オリエンタルラジオの中田敦彦さんと会い、FXの話をしてきた。中田さんはさすが慶応卒で、なかなか頭が切れるが、FXトレーディングに関するご質問から、多くの方と同じ疑問と悩みを持っているようだ。レバレッジの本質とか、相場の不確実性とか、いろいろざっくばらんに話していたが、要するよいトレードとは何かに尽きる問題だ。

よいトレードとは何か。簡単そうだが、答えは実に難しくて奥深い。本日はまずよいトレードの6つの要素について、私見を述べておきたいと思う。

1、リスク・りワード・レシオ:損失を1とし、利益はできるだけ損失の倍数にするのが理想だ。要するに損きりは早く、利喰いは遅く、といったトレードの黄金律を実行することで同レシオを高めていくこと。(リワード/リスクの比率がレシオであることを注意)

2、勝率:70~80%以上の勝率を求めるのは常だが、それは所謂「聖杯」を求めることと等しい。現実のトレードで、わずか30%の勝率でも儲けることはできるし、高い勝率を誇る者はトータルで損することもあり得る。

3、元本の大きさ:元本が多いほうに越したことはない。海原を行くには、船が小さければ、嵐に耐えられず、折角取れた魚を失うばかりか、命失われるリスクさえあると同じ理屈だ。また、元本の欠如でトレーダーの心理健康を著しく害するケースが多い。

4、トレーディングのコスト:コストはスプレッドに限ることではない。もっと大きなところがある、パソコンや電気代より大事なのは、トレーダーの時間と努力だ。この問題、またなかなか奥深いから、今後詳説したい。

5、トレードのチャンス:決まった期間におけるトレードのチャンスが多ければ多いほど利益を増やせるに違いないが、長く狭いレンジ相場、或いはランダムな値動きしか示さない相場なら、優秀なトレーダーでも失敗するかもしれない。

6、ポジションサイジング:ポジションサイジングとは、トレードの「量」を調整、決定すること。パフォーマンスの90%がポジションサイジングに依存するという専門家がいるぐらいで、極めて重要である。

よいトレードとは何か、をテーマとし、このブログで継続的に検証していきたい、乞うご期待。


semina480.png
4月6日(土)陳アソシエイツ主催スペシャルセミナー  残り18席(50席限定、先着順


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/561-f3cc8180

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。