ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターゲットの早期達成(一気達成)の意義と示唆

Posted by 陳満咲杜 on 26.2012 FX教室
中国出張の間、引き続きドル/円の押し目ポイントに注目していたので、幸いよい押し目ポイントを掴んでいた。以下は11月14日13:37配信したレポートである。

1352866656-1-usdjpy1114.jpg
ドル/円 時間足 (クリックで拡大)


ドル/円は昨日79.20前後のサポートを確認、上昇波を証左していると思われる。根拠は以下の通り。

まず、11月9日レポートの指摘通り、11月2日高値を上昇3波(緑)のトップではなく、上昇3波子波であるIII波(赤)のトップと位置付けたから、9日安値79.08までの調整はIV波のボトムと位置付ける。同安値は9月安値を起点とした全上昇幅の半分押しと整合的。

昨日安値更新しなかったことは9日安値を起点とした上昇V波の蓋然性を証左、ウェーブカウントでは、昨日安値を同波(5波構造)序列下の置ける調整2波のボトムとして捉え、上昇3波がすでにスタートされた公算が大きい。

上昇V波の最終ターゲットを81.27前後(I波の2.382倍)に位置付けるなら、子波となる3波のトップは80.50前後(9日安値値~13日高値値幅、即ち1波の2.382倍)と推測されやすい。本日13日高値更新があれば、積極的なロング
スタンスに傾けたい。

訂正およびお詫び

11月9日配信した「本日のチャート、ドル/円」の最後の部分、数字の記入ミスがありましたので、以下のように修正します。お詫びを申し上げます。

「ターゲットでは、最短第1波(赤)値幅の1.618倍で80.57、同2.382倍計算では、81.27といった上値余地を望める。3波のトップとして意識しておきたい。」


しかし、ターゲット自体が問題なかったとしても、ドル/円は81.27へほぼ一本調子の上昇となり、上のレポートで指摘している5波構造自体が存在するものの、より大きなスパンをもって描けなければならないことを示唆していた。言い換えれば、上昇波は雄大であるゆえに、延長され、値幅も大きく拡大されたわけだ。

従って、ターゲットの早期達成は往々にしてエリオット論で測る波動構造自体の間違いではなく、波動自体が延長されることを意味するもの。また、周知されるように、今回ドル/円の急伸は「安倍発言」による刺激、といった側面も大きかったので、事前では予測不可能だが、大まかの内部構造は安倍さん発言の有無を問わず、変らないと思う。

最近の豪ドル/ドル、比較的にサプライズ的な材料が少ない分、少なくとも執筆の時点では計算通りの値動きを見せている。以下は11月22日14:42配信したレポートである。

1353561732-1-audusd1122.jpg
豪ドル/ドル 時間足(クリックで拡大)

15日レポートの通り、豪ドルは1.0300割れを生じたものの、D波ボトムを付け、E波切り返しを展開してきた。E波の内部構造に鑑み、ロングスタンスを堅持したいと思う。

上のチャートが示すように、17日安値1.0287を起点とした上昇波動、大型ジグザグ(A-B-C、緑)の構造を示し、足許ではC波を推進中、といった位置付けをできる。

また、A波と同様、C波自体も5波動構造となり、昨日安値から1.0400関門への切り返しは第1波と数える。従って、調整2波の完成をもって再度高値更新を期待でき、上昇3波は1.0470/80を目指すと見られる。

もっとも、C波(緑)=A波(緑)なら、1.0475前後の高値を示し、同C=1.382Aなら、1.0527前後の高値余地を拓く。

上昇3波が1波の1.618倍といった計算で、調整2波は1.0360前後に留まり、上昇3波をもって1.0470を達成、そして上昇5波、つまりC波のトップをもって1.0530前後の高値をトライ、といったシナリオがもっとも想定されやすい。今週商い薄でも押し目買いスタンスを堅持したい。


新規会員様のため、15日レポートのチャートを下記に添付。
1353561732-2-audusd1115.jpg
豪ドル/ドル 時間足(クリックで拡大)

現時点の時間足は以下の通り、比較してみれば大まかな相場感を掴めるではないかと思う。
EasyCapture1_20121126144529.jpg
豪ドル/ドル 時間足(クリックで拡大)

為替の真実×アイネットFX
スペシャルタイアップキャンペーン


書籍「FX最強チャート GMMAの真実」と
レポート「秘伝・誰も教えてくれなかったGMMA」

の両方を贈呈いたします!詳しくは上記リンクをご参照。

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信

ラジオNIKKEI 第1 毎週月曜日 21:30~22:00 オンエア中!
1352092471.jpg

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。