ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ/円の分析・中期スパン

Posted by 陳満咲杜 on 31.2012 市況分析
本日ザイFX!コラムの補足として、8月21日配信「本日のチャート」を開示する。あくまで21日時点の見方であることにご注意。


2012年8月21日 17:22配信

本日のチャート ユーロ/円 ターゲットの計算

1345536119-1-eurjpy0821.jpg
ユーロ/円 日足(8月21日作成、クリックで拡大)

ユーロ/円は高値更新している。50日線の回復をもって新たな上昇余地を拓いたと見なされ、7月安値94.10を起点とした切り返しは5波構造の推進波と再考されやすい。

同ロジックでは、8月2日安値94.92を調整2波のボトムと見なし、同安値から3波上昇を展開、足許その途中と位置づける。もっとも激しい推進波であるだけに、3波自体は5波上昇構造となり、8月10日安値95.71を同序列における調整ii波のボトムと数えば、足許では上昇iii波の途中であろう。3-iiiと位置されるだけに、素直な上昇トレンドを形成しよう。

iii波のターゲットに関して、i波値幅の1.5倍なら100.06前後、1.618倍なら100.40前後の高値余地を拓く。3月21日高値111.43を起点とした全下落幅に対する38.2%反騰位置の100.72と近く、目先のターゲットとして狙われやすい。その後調整iv波を経てv波トップの達成をもって3波を完成する見通し、200日線の102.15や前記3月高値を起点とした全下落幅の50%反騰位置の102.77前後はメインターゲットとして射程圏に収める。



注:本市況分析は単に情報の発信という目的で作成され、正確性、完全性を保証しません。また、【ブルベアFX通信】の見通しが変更された場合もあります。正式かつ最新のテクニカルアナリシスは【ブルベアFX通信】のみとします。




ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。