ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル/円のターゲット

Posted by 陳満咲杜 on 01.2012 市況分析
ドル/円は78関門割れとなり、一段と下値余地を拓いている模様。「ブルべアFX通信」7月30日( 18:11配信)時点の視点を開示し、短期スパンにおけるドル/円のターゲットを探ってみたいと思う。但し、短期スパンにおける見通しは修正される頻度が高いので、あくまで一昨日における見方であることにご注意頂きたい。

usdjpy0730.jpg

ドル/円 時間足

ドル/円は下値余地を拡大している。図示のように、6月25日高値80.63を起点とした下落変動は5波序列(緑大文字)と看做した場合、同下落3波はもっとも強く、また同波自体も5波下落構造になりやすい。

この場合、3波序列下におけるiii波の38.2%反騰位置と合致する28日の高値は調整iv波のトップとして数え、これからv波ボトムに向け、安値更新の可能性が示唆された。78関門割れは最初のサインとなろう。

i波と同じ値幅なら、77.70前後にて一旦底打ちの公算だが、3波ボトムの完成に過ぎず、調整4波を経て再度安値更新しよう。80.63を起点とした下落変動は3月15日高値から行われた調整波に置かれる5波下落構造の最終波と看做すが、延長される公算。



注:本市況分析は単に情報の発信という目的で作成され、正確性、完全性を保証しません。また、【ブルベアFX通信】の記述と異なる場合もあります。正式のテクニカルアナリシスは【ブルベアFX通信】のみとします。




ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。