ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯨と鰯で見るユーロ/ドル

Posted by 陳満咲杜 on 19.2012 市況分析
ユーロ/ドルは保ち合いを続いている。足許の状況を確認する前に、まず復習しておきましょう。以下は「ブルペアFX通信」6月14日 15:24配信した「本日のチャート ユーロ/ドル 続伸の条件」の内容である。


ユーロ/ドルは昨日1.2600関門をトライ、強気基調を示唆している。一方、更なる上値余地を拓くには、1.2615/20のブレイクが目先の先決条件となり、ブレイクなしでは再反落してくるリスクがなお残存、注意が必要であろう。

足許4時間足(GMMAチャート)におけるフォーメーションと過去の日足図を見比べてみれば、相擬していることを分かる。

bu0819a.jpg
ユーロ/ドル 4時間足(クリックで拡大)

bu0619b.jpg
ユーロ/ドル 日足(クリックで拡大)

両チャートが示しているように、4時間足における6月1日安値を起点とした変動パターンは、日足における1月13日安値から3月後半までの値動きに似ているだけではなく、GMMAチャートで測る短期組MA線と長期組MA線の絡み具合もよく似ている。

日足では、3月高値が2月高値から3月安値までの全下落幅に対する76.4%反騰位置に押さえられた形となり、その後の「下落トライアングル」の形成に繋がっていたが、足許4時間足チャートも11日高値から12日安値の下げ幅に対する76.4%の反騰位置(1.2615近辺)も重要になってくるだろう。ブレイクに失敗した場合、再度下落トライアングルといったフォーメーションの形成も可能であるだけに、続伸の条件として同レベルを上回れるかどうかは肝心。



現執筆時点までのチャートは以下の通り。
b0619c
ユーロ/ドル 4時間足(クリックで拡大)

注意していただきたいのは、15日にて前記「続伸の条件」をクリアしていたから、ギリシャ選挙云々よりも相場の内部構造に沿った形でユーロの切り返しが続くといった判断が正しかった。また、本日の安値が1時間足における「鯨軍団」のサポートを再確認する形となっているから、ユーロは目先なお上値余地を拓いていく公算が高い。

b0619d
ユーロ/ドル 日足(クリックで拡大)

昨日の大陰線をもってユーロの調整が深かったが、先週月曜日の足型を相疑しているだけに、先週のパターンを繰り返しやすい。一方、先週と違いところは、GMMAにおける「鰯軍団」のあり方、そして「鯨軍団」への突っ込みの有無によって状況が違ってくるので、昨日ラジオ番組で指摘したように、今週ユーロの調整があっても、先週に比べ、穏やかになる公算が高い、。このように、GMMAチャーtに基づく判断はシンプルであるが、結構細かいニューアンスをもって精確の指示作用を効かせてくる場合が多い。

もっとも、シナリオに関しては、やはりエリオット波動論のほうが先見性を持つので、「ブルベアFX通信」はかなり前をもってユーロ切り返しの継続を示していた。具体的は以下の通りである。(後ろの日付はシナリオの発表日)

◆ 中期スパン:1.2420割れをもって1.2325,更に最大1.2150へと下値余地を再拡大させたが、5月から始まった下落変動は最終段階に位置するといった判定を堅持、下げ一服を確認できれば1.2900の回復を視野に。(@5/31)


6月12日 16:48配信「本日のチャート ユーロ/ドル&ユーロ/円 異なるカウント」のユーロ/ドルの部分は以下の通り。
eur.jpg
ユーロ/ドル 時間足(クリックで拡大


6月1日安値を起点とした切り返しは5波構造を持つものの、大型拡散型トライアングルの形成をもって上昇Aを完成、大型A-B-C変動パターンに繋がる。今朝安値は同トライアングルのサポートラインに合致、同安値をもってB波ボトムの完成と看做した場合、C=Aの計算では、1.2832といった上値余地を浮上させる。

シナリオをエリオット波動論で建て、トレードのタイミングやトレンドフォローのアプローチはGMMAチャートに基づく、これこそトレーディングの王道ではないかと思う。市況は如何に。


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信


GMMA

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。