ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバウンドにおける変動パターン

Posted by 陳満咲杜 on 11.2012 FX教室
本の執筆と海外出張でブログの更新を怠った。言い訳に聞こえるが、中国ではFC2にアクセスできず、更新しようとしてもできなかった。そして、出張中、市況は大分変化していたから、歯痒い思いをした。

ところで、幸い「ブルベアFX通信」の配信には問題がなかったから、ユーロのリバウンドを狙えた。詳細は以下の通り。

2012-6-5 12:14配信 「本日のチャート ユーロ/ドル・一旦底打ちの計算」

1338866052-1-eurusd.jpg

ユーロ/ドル 日足(クリックで拡大)

先週末米雇用統計の不芳をきっかけに、史上最大規模に積み上げられたユーロ売りポジションはすでに整理ムードに入っている公算が高く、リバウンドを続くと見る。

見方としては、1月安値から2月高値までの上昇幅は約900pipsとなり、同値幅の1.382倍に相当した下落幅を2月高値から引くと、1.2300前後のターゲットが示される。同数値は先週末安値に近く、ユーロ売り一巡した可能性を証左。日足におけるMACDの買いシグナルの点灯もあり、当面売りポジションの整理に伴い、リバウンドを続く公算。


2012年6月5日  12:29配信「本日のチャート  ユーロ/ドル・上値余地の目途」

1338866973-1-eurusd2.jpg

ユーロ/ドル 時間足(クリックで拡大)


5月2日以来、ユーロは初めて200日線を上回り、地合いの好転を示唆。先週安値1.2286を下落V波のボトムと見なした場合、しばらくリバウンドを続く可能性は強い。

今朝高値の1.2542に鑑み、1.2286を起点とした上昇変動におけるa-b-c構造のc=aパターンに相当、リバウンドの最初波であるA波を完成させた公算が大きい。来るべきB波調整は半分押しの1.2400関門以上に留まれば、C波上昇のターゲットも同じくC=Aの計算で約1.2625前後の上値余地を示す。上値余地の目途として意識しておきたい。


その後の値動きは以下の通り。
EasyCapture1_20120611003404.jpg

ユーロ/ドル 時間足(クリックで拡大)



ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。