ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆サインか、円安派らの「ドテン」

Posted by 陳満咲杜 on 23.2007 市況分析 14 comments 0 trackback
本日ユーロ/ドルの1.4967とドル/円の107.55とのレートが象徴するように、ドルの全面安が加速されるにつれ、円安派らの「阿鼻叫喚」があちこちから聞こえて来る。

当方が丁々指摘しているように、「FX=スワップ金利」といった間違った先入観を持つ日本個人投資家の大半は一種の「円安原理主義者」と化していた。その証左として11月12日の「東京外為売買比率統計」が如実に表していた。具体的な数字は以下の通りである。

             買い       売り     9日終値
米ドル/円       92.2        7.8      110.68
ユーロ/米ドル     12.5        87.5     1.4668
ユーロ/円       78.2        21.8     162.35   
ポンド/円       81.9        18.1     231.45
豪ドル/円       83.1        16.9     101.00
NZドル/円       84.6        15.4     84.55

12日(月曜日)の統計は恐らく9日(金曜日)までのポジションに関するもので、9日各通貨の終値と目下の相場レベルに照らし、個人投資者の大半は見事に敗北していることを意味する。もっと看過できずにいるのは、テクニカルの視点から「円高、ユーロ高、ドル安」とのトレンドが再加速していた節目なのに、大半の投資者はトレンドの進行を無視し、寧ろ「外貨の押し目買い好機」と見なし円売りのポジションを増やしていた。ドル/円買いの90%超えと比率し、ユーロ/米ドルのユーロ売りポジションも極端に積み上げていたので、難平も含め、「賭ける」との気概さえ漂う「逆張り」だったことも浮き彫りにされた。もちろん、一部「プロ」達の「サブプライムに慣れてきた市場は日々安定に向かう」といった論調も投資者らの行動を後押ししたが、問題は評論家達の評論ではなく、個人投資者らの姿勢にあると私は思う。

この前(6月前後かな)、ある外資投資銀行系アナリストのセミナーに参加した。彼は難しい専門用語と経済指標を並べ(しかも資料は全部英語!)、円安傾向の継続と米サブプライム問題の一時性を強調していた。また、日本の個人投資者が円売りするから、円安傾向は不変などなど述べられた。私にとって一番興味深かったのは、私が理解できなかった彼の話に、皆さんが頷いているではないかとの発見である。私が頭の弱い人間か、それとも参加者が実に分かっていなかったのではと悩んだが、結局皆さんが「円安論」を聞きたがっているだけだと悟った。つまり、すでに円売りポジションを御持ちの方の心理安慰となれば、どんな話でもいいから、兎に角ほしい。逆に相反する情報と意見を「ノイズ」として意識的に拒否してきた。今回の円高は投資者教育の意味合いも含め歓迎すべきだと私は思う。円売り=投資、円買い=投機といった間違った認識を変える上、為替及び取引の本質、至ってあるべき姿勢を学ぶ好機にもなっている。

さて、肝心の市況の話に戻るが、私は短期的なドル安一服と考えている。本日23日であり、テクニカル的な視点から本日を越えると、トレンドが一服する公算が高いことに加え、前記の「プロ」らは揃って円買い/ドル売り、ユーロ買い/ドル売りとのスタンスに「ドテン」してきたことも私の自信を深めさせた。後、「円高はあり得ない、円買いの理由が見つからない」と信じていた個人投資者らは本気に心配し始め、恐怖心を抱き始めていることに鑑み、少なくとも今のレベルでのドル売りはお見送りしたい。大体、「プロ」達と一般投資者の見方(恐怖?)が妙に合致している時は要注意だ。

人の行く裏に道あり、花の山ーーー世界最初の先物市場を作った日本の先輩達は素晴らしい名言を残してくれた。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

初心者kt さん:
   今晩は。返事遅れてすみません。
   ご質問ですが、外国人の円キャリートレードは少し日本人投資者のスタンスが違う気がします。つまりあくまで円安トレンドを前提とするトレードで、スワップを前提にトレンドを見ていません。言い換えれば、円高トレンドが定着すれば、彼らは躊躇なく円買いに転換していました。そして円の遅行はクロス円相場における外貨の優位性によるものと思われます。従って、今後クロス円主導による円高トレンドの定着も想定されよう。以上ご参考まで。
   
2007.11.28 01:44 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
はじめて書き込みさせていただく、初心者ktです。
一つ質問なんですが、「東京外為売買比率統計」を例にとって特に日本の個人投資家のポジションをお話になさって言いますが、外国の人も俗にいう「円キャリー(定義が難しいですが!?)の建て玉なのでしょうか?」外国人から見た日本のポジションとはどういう風に移るのでしょうか?私はどちらかというとファンダメンタルズから見るクセがあり、円安になるのは住宅関連の指標回復が円安トレンド開始と考えております。なので現状では全然回復傾向に有らず。後もう一つ質問 なんですが、なんで円は遅行(一番遅い)通貨なのでしょうか?
2007.11.26 08:44 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
上山完 さん:
  今晩は。コメント、ありがとうございます。
  恥ずかしい限りですが、毎日の激務で、本の出版は大幅に遅れることに。また、自分としては、いい加減なもの出したくないとの気持ちも強いので、なかなかうまく書けないことに悩んでいます。しばらくお待ちください。取り急ぎ、ご返事まで。今後ともよろしくお願いします。
2007.11.25 23:28 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
笑顔の素敵な陳さん、こんばんは。
はじめて書き込みします。上山完です。
今年の7月からFXをはじめました。WEBでいろいろなサイトをみていると、いわゆるスワップ派というのが多くて、これが楽でいいのかな、と思っていました。
でも、ロスカットされなければ勝ち、というのはおかしいな、結局決済するわけだし、などともやもやしていましたが、このブログで陳さんの大変気持ちのよい説明を読んですっきりしました。
いまから勉強していこうという気になりました。
とりあえず、このブログを最初から読んで見ます。

どこかに陳さんの本が今年でる、と書いてあった気がしますが、まだ出ていないですよね?
予定とかありましたら教えてください。

ブログの更新を楽しみにしています。ではまた。
2007.11.25 22:44 | URL | 上山完 #79D/WHSg [edit]
イーヨーさん:
  今晩は。返事遅れてすみません。
  ご質問、簡潔に答えると、レートより時間(周期)が大事であるとの考え方から、目下の下げが短期的に一服するとの時間帯に入っています。ですから、悪いニュースを先に織り込まれたという形で107台を試した可能性もあります。
 レンジの話ですが、私自身全く予測しておりません。レンジの予測をすると、本当の相場の様子を見えなくなります。一方、変動率の拡大が続く場合、一時にせよ、115円台に落ちる可能性も否めません。どちにしろ、値頃感による衝動買いはあまり賛同できません。
 現時点、更なる下値がない場合、111後半まで反発する余地があると見るが、105台まで落ちた場合、112円台を超える揺り戻しも考えられます。勿論、あくまでシナリオで、日々の売買には適応していないことをご了承ください。あと、メイン・トレンドはベアであることには変わりがないので、来年100円割れとなろう。ご参考まで。
2007.11.25 21:32 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さん、こんにちは。いつも丁寧に返答なさっていて、陳さんのお人柄には脱帽です。
前にご質問をさせて頂いたイーヨーです。コメント頂いたにもかかわらず、お返事をせず申し訳ありませんでした。丁寧なお返事ありがとうございました。大変勇気づけられました。
お陰様で、プラスに転じました。両建ては両損とのことですが、本当にそうだと実感しました。寝込んでしまうようなすごいマイナスだったのですが、しっかり取り戻せました。その後は負け知らずできています。それがまた怖いのですが……。負け知らずというのはあり得ないのと思うので、自分がまた間違ったことをやっているのではないかと恐ろしいです。作戦は戻り売りでデイトレード+売りのロングです。
円高一服かもしれないとのお考えのようですが、来週のニュースでは円高要因が多いように感じているのですが、そういうことよりも市場心理の裏をかく場合の方が多いのでしょうか。いったん揺り戻しがあると思って待っていたのですが、揺り戻しがなく107円台まで来てしまっているので、訳が分からなくなってしまっています。揺り戻しの期間はどれくらいなのでしょうか。陳さんは来週の米円のレンジはいくつぐらいだとお考えですか。よろしければ、教えてください。
2007.11.25 14:22 | URL | イーヨー #79D/WHSg [edit]
皆さん、今晩は。回答が遅くなりました、すみません。
  まず、りょうこさんの問題ですが、基本的には今回の米SP危機は1997年のケースとは違う性質のものと考えています。その上、為替相場は必ずしも株式市場とリンクして動いているとは限らないので、個人的に株式の予測よりも為替市場の内部構造に注目したいと思います。
 metalisaさんのご質問、ちょっと困りますね。前回のコメントでは、私が「両建て」という選択肢を示していなかったはずです。「両建ては両損」と言われるように、一番良くない行動です。あと、タイミングも問題ですね。ドル/スイスが最安値更新している中、恐怖心による行動を避けるべきです。私見として、ドル全体が反発する余地があるが、ベアトレンドを継続するので、「戻り売り」はメイン・スタンスと取りたいと思います。
 私は市場心理を測るため、銀行、証券系アナリストや為替評論家らの文書をよく読み、時々彼らのセミナーを参加します。個人投資者らの心理を把握するため、ネット上の書き込みなども参考しています。yaさんよくセミナーに参加しますか。いろんな見解を聞くにはいいことですね。ただ、私には違和感を感じているのは、テクニカル分析が全く出てこないセミナーは実に多いことです。それに、日本の個人投資家はやはりファンダメンタルズ、かつマクロ的な話にすごく興味がありそうに見えます。
  ペルさんの分析や相場観に脱帽です。実は105.36近辺が次の下値目標も同感です。一旦反発して達成するか、それとも直接試すかによって来年100円割れの有無に関わると思いますので、来週の動向を注目したいと思います。
  DDさんも随分繊細に相場を見ていますね。ご謙遜していますが、かなり上達なされていると私が感じ取れます。勿論、私が言う「小休止」とは「様子見」あるいは「新規売りの見送り」との意味で、逆転して「ロングする」とは勧めていないから、ご見解は正しいです。
  では、明日もよい休日であるように。
2007.11.24 22:24 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
EUR/US,GBP/US、US/CHFは日足で十時線、US/CADは上昇ラインの中にあることを見ますと、陳氏の指摘どおりドル安は小休止かもしれませんね。豪ドル/ドルもまだ上昇しきず、週足では下落トレンドのまま。

ユーロ・ドルが昨日、1.4900を突破したあと急落したのは、ドル安小休止の予兆とも解釈するか、格好の押し目と見るべきか・・・この通貨だけは後者のような気がするのですが、さすがに小休止でもおかしくないですし、難しいです。

ドル・円もテクニカル的には、そろそろ小休止で、来週は一時的に反発?(ボリンジャーバンドで日足を見ての感想)その後また下がるような気もしますし、どうも方向が統一できません。
普段市場が動いていると、週足、月足も見る余裕もなく
週末でようやく、まともな分析ができる自分が情けない。
月足で見て、ドル・円の下落の度合に改めて、驚きます。やっぱりまだ下がる?

反発を予想しつつも、様子を見てからが無難ですよね。レベル買いは危険との陳氏の教えを守るようにします。

2007.11.24 17:36 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
檸檬さん、りょうこさん、metalisaさん、ya さん、ベルさん;
  今晩は。コメント及びご質問、ありがとうございます。来週海外出張のため、いくつの会議を経て同僚と食事し、やっと家に落ち着きました。このブログはうちのスタッフもチェックしていますので、皆さんのコメントが表示された時点で必ずしも私が見ているとは限らないから、返事が遅れることもよくあります。ご了承ください。
  皆さんのご質問に対する回答は明日書きますので、ご覧ください。ではお休みなさい。
2007.11.24 01:28 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
先日は、今後のドルストレートのご意見有難うございました。
私も、日柄的に本日23日を分岐点としていました。
ここである程度のドル円ショートポジションを利食うつもり
だったのですが、諸々、考察した上、ある程度持ち越す事に
しました。(122円台を筆頭に、120円台、116円台、113台、
112台、そして昨日108台まで売り持ちです)
私の予想を越え、現在まだ3波中という事もありますが、
最大の理由はドル円の歪みが相当なものだと強く再確認した
からです。(108.96をある種、あっさりと割ったもの大きい
ですが)
ショートカバーの局面で、円安ドル安の場合は、まがりなり
にもねちっこくドル円も上昇。円安ドル高の場合は、
あっとゆーまに息切れし、すぐさま叩き売られる。
こんな歪んだ通貨が大きく上昇する事は考えづらいと思って
です。

結果どうなるかはわかりませんが、陳さんはお優しいですね。
ここでドル安小休止とは。確かにポンドルは下落バイアスのかかるチャートになってきましたし、ユーロドルも少し注意が必要なチャートになってきましたが、ドル円は日本の個人はまだまだ買い持ちにすると思いますよ。100円割れるとようやくこれはホントにまずいと思うんじゃないかと。
当面、105.36に注目してます。

今後とも、拝見しに伺います。
お体ご自愛の程、頑張って下さい。
2007.11.24 00:21 | URL | ペル #79D/WHSg [edit]
陳さんこんにちは。
いつもながら辛口のコメントですね、円安論が蔓延しどのアナリストたちのコメントや元銀行の有名為替ディーラーでさえも円安派が多い中、日本の個人投資家にまったく媚びずにズバズバと辛口で本音を書くこのようなブログは他にはなかなかなく貴重な存在だと思います。

5年間に及ぶクロス円の円安が今後ずっと続く保障はどこにもありませんしいつか必ず調整やトレンド転換は来ます、もしそのときがきたとすれば生半可な円高ではすみませんね。

しかし陳さんもアナリストのセミナーに参加されるんですか?。

外資投資銀行系アナリストって最近よくセミナーをされている方ですよね、確かにこの間もこれは一時的な円高であるとおっしゃってました。

先月、陳さんがセミナーでいっていたどんな有名アナリストが何を言おうとトレンドが全てだという言葉が深く胸に残っています。
2007.11.23 20:40 | URL | ya #79D/WHSg [edit]
すこしでもこの下げを緩和しようとドルスイスを
1枚両建てしたら、さっそく上がりだし頭痛いです。
 ドルスイスは反転なんでしょうか?チャートみても
よくわかりません。一応陣さんの建てたポジの
チャートをみるのですが。。。
 とりあえず今日の下落は一服ということでしょうか?
2007.11.23 18:24 | URL | metalisa #79D/WHSg [edit]
陳様

いつも楽しみにしています。

週刊文春水澤潤氏のアメリカ株の検証と解説で
過去二回・1929年・および1987年のアメリカ株
大暴落時と今回のケース・暴落にいたるまでの株価の推移までもが過去二回の暴落コースを正確にトレースしたような動き。ダウ最高値をつけてから
第四週・五週で急落
六週には小康状態
七週は失望売り
そして八週には誰もが逃げ腰の阿鼻叫喚
そして地獄の第九週。
株式最高値から四割下落。
さて、今回はどうなるか当時と同じになると仮定すると、昨日までがダウの小康状態で、11/23~29が失望売りで、11/30~12/5が総逃げ腰状態で、12/6~12が地獄…って感じになるのですが、。そろそろ一服ということは今回は二度あることは三度とはならないでしょか・・・。話の内容がかみ合ってなければすみません。
2007.11.23 17:15 | URL | りょうこ #79D/WHSg [edit]
こんにちは
いつもとても勉強になるお話本当にありがとうございます。

陳様のコメントのおかげで冷静に市場を見るよう心掛けるようになりました。
陳様がこのブログを立ち上げてくれたことに感謝しています

>日本の個人投資者が円売りするから、円安傾向は不変などなど述べられた。

この話は有名な某アナリストも盛んに言っています。
私も、円安がこの先ずーっと続くと信じていた時は
円高への多少の調整はあっても暴落はないと思い込み
為替は簡単&スワップ金利は美味しい♪・・・そう思っていました。
恥ずかしい限りです。

ドル安が止まりませんね。
そろそろドル売りも反転して多少ドル高になると思っているのですが
どこまで戻すか?
売りのタイミングが難しいです。
前回クロス円の売りが、タイミング的に早すぎて
何度も損きりにあっているので
今回はドル円の売りタイミングだけを狙うつもりです。
(クロス円は上下に乱高下しやすいのでタイミングが悪いと
損きりラインに引っかかってしまいますね(苦笑))

お仕事の合間の更新は大変でしょうが、今後も楽しみにしています。
お体ご自愛くださいませ。。


2007.11.23 16:48 | URL | 檸檬 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/49-a8af4263

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。