ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替はテクニカルなり

Posted by 陳満咲杜 on 22.2007 FX教室 13 comments 0 trackback
「US/CADに関しては、このところカナダに悪い経済指標結果が続いている事もあり、決済しない方が良かったか、再度買いポジションを持つべきでしたかね。逆にGBP/USは、BEO議事録発表時に利下げの可能性が、確認され下落する事が予想されたので、決済か、売りポジションにしておくべきだったような・・

先日の英国インフレレポートの際、思わぬ下落で手痛い目にあったので、上記の件は予想がつきました。陳氏はファンダメンタルを一切考慮しないのでしょうか。たまには、役に立つときもあります。」

以上は本日DDさんからいただいたコメントの内容である。私としては、いくつか興味深いポイントが隠されているので、ここで取り上げて検証を試みる。

まず、誤解を招いているようなので、自分で言うのもおかしいと承知しつつ、ファンダメンタルズをそれなりに勉強し、それなりに「精通」していると先に申し上げる。

一方、確かに私はファンダメンタルズを根拠に、ストラテジーの策定などをあまりしなかったのも事実である。なぜなら、一般投資者にとって、下手なファンダメンタルズ分析ほど取引に有害なものはないと確信しているからだ。

DDさんが言うように、昨日、英中銀11月議事録の発表があったが、金利据え置きについて事前に7名理事賛成、2名反対との予測に基づき、すでにレートが形成されていた。具体的に見ると、午後6時30分の発表に対し、3時30分において英ポンド/ドルが2.0697まで上昇した。この値動きは前記の市場予測をすでに織り込み済みと示唆(そうでないと買われることがない)、逆に英利下げ懸念が16日の安値を以って反映されたとも読み取れる。その後、発表前の利喰いもあって、一時2.0600まで落ち、また2.0626まで上昇。発表内容が伝わると、8時まで2.0527まで下落したものの、2.0631で大引きした。

肝心なのは、2.0626から2.0527までの下落がDDさんがご指摘しているような「利下げの可能性が確認され、下落する事が予想された」ではなく、「鷹派」とされる副行長のJohn Geves氏が利下げを主張したことに起因したことである。言い換えれば、市場にとってのサプライズが2名理事の利下げ賛成ではなく、その構成メンバーであった。サプライズだから、予想不可能に近いとも言える。一般投資者にとっては、予想できる範囲ではなかろう。

このケースから得た教訓としては、まず、ファンダメンタルズ自身よりも市場参加者の予測と思惑が大事であることが挙げられる。次に、市場のレートは皆の予測と思惑で形成される以上、常にファンダメンタルズの内容より早く反映する。また、経済指標などの内容の良し悪しに反応するというよりも、事前の予測と思惑とどれぐらいキャップがあるかに反応する。言い換えれば、サプライズが大きければ大きいほど、値段が激しく動く。

この故、DDさんの考え方で相場に臨むのは、非常にリスクの高いものと見る。なぜなら、誰でも予想できるコンセンサスに基づいての取引で儲けられるなら、相場は最早存在しなくなる。

もっと重要なのは、根本的な要素でない限り、このような材料及びサプライズが殆ど「ノイズ」となり、賢い投資者ほど「ノイズ」を利用し、絶好の取引チャンスに変える。その上、すべての値動きを利用しようとする「欲張り」こそ命取りとなることを強調しておきたい。次回はチャートを使い、もっと具体的な検証をしてみたい。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

DDさん:
  今晩は。DDさんのコメントが代表性があるから、記事にしましたが、目的には皆さんと一緒に検証したいとの一心です。もしこのことでDDさんのご心緒を損なうことがあれば、お詫びいたします。DDさんのご質問、ある意味では非常に鋭く、かつリアルですので、またご意見などをいただければ、うれしいです。
2007.11.24 01:12 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
私のコメントが、ブログの題材になるとは思ってもみませんでした。コメントには、コメントでご対応いただければ
十分です。私の相場観の浅さが、恥ずかしい限りですので・・・まぐれ当たりだったと言うことですね。

陳氏は、シグナルを経済指標と関係なく出されているのですが、指標や議事録などの材料次第では、テクニカル的な予想と反対に行く場合があると思います。テクニカルが主としても、従としてファンダメンタルも、考慮すべき場合もあると思うのですが、
具体例などもっとお聞かせいただけるとありがたいです。
2007.11.23 16:08 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
度々、とりいそぎ

最後の2行、どれほど、顧客の身に浸みる言葉でしょうか。
たとえ、自己責任といえども、傷ついた多くの方の心に響くことと思います。
と同時に、新たに学ぶ姿勢を身に付けることと思います。
ありがとうございます。


ご活躍をお祈りしております。


2007.11.23 12:01 | URL | konomi #79D/WHSg [edit]
陣さんありがとうございました。返事もらって
気がついたのですがドルスイスの値、間違ってました。というか、勘違い。
1.10を割れたら1.09なんですね。これはまずい事になりました。きりがいいところで一服かと思ってたのですがまだまだですね。
陣さんほどの相場力があれば問題なく損切りするのですが、力がないものがやると往復びんたすることになるのでなかなかできず。。。
今更損切りするのも気が引ける。これが普通の人の
考えなんですよねー。資金もたくさんあるわけでは
ないので簡単に損切り、ドテンできないし。もっと早く陣さんを知っていればなーという思いです。

2007.11.23 11:53 | URL | metalisa #79D/WHSg [edit]
コメントが少なくて寂しいというお話ですが
そんなことはない。
ここへ自然と集まり
コメントされる方々のマナーの良さ
そしてコメントの量も
なんだかとてもちょうどいい感じと思ってます。
私が申し上げることでもないですが。笑

陳さんがずっとおっしゃっていた年内ドル円108円も
とうとう先ほど割れ込み107円台に突入しました。
それに引き換えクロス円が割といつまでも堅調・
しぶとく食い下がってくると感じるのですが。
いずれクロス円全般も8月もしくはそれ以上の下値を
めざすとおっしゃっていましたが
それもまもなく時間の問題なのでしょうか。
ダウ次第とは思いますが。
2007.11.23 11:52 | URL | 弓吉 #79D/WHSg [edit]
konomiさん、Mintさん:
  こんにちは。仕事冥利に尽きますから、身に余る御言葉を頂戴いただき、誠にありがとうございます。
今後とも、皆さんのご支援を応えるように頑張っていきたいと思います。
  さて、会社の件ですが、お客様のポジションと反対の立場にいるわけではありませんので、お客さまのご利益を望んでいるところでございます。ご誤解のないようにお願いします。私としては、会社の利益よりもお客様のご利益を大事にしたいとのポリシーを貫いていく所存でございます。
2007.11.23 11:38 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さん♪やっぱりすごいです♪

ポンド2.0700突破しましたね。
2.0730で決算させました♪(待てなかった)

ありがとうございました。

後、ユーロ/米ドルもヨーロッパ勢が入ってくると利益確定だの、ユーロ高権勢の要人発言など出てくるんじゃないかと思って、一旦1.4910で決算させました。
ユーロ/米ドルは様子を見て、また買いたいです。

今日、パソコン立ち上げて良かったです。

素敵なシグナルありがとうございました。

ドル/円が下がってますね。。反発を期待して、110円で決算させようと昨日、108.74で円売りドル買いで、ポジションとってしまいました。。

心配です。。

最近好きなのが、ユーロ/豪ドル ユーロ/ポンドの通貨ペアです。

陳さんのブログに出会ってから、スワップとか円だけでやることへのこだわりが、すっかりなくなり、感謝・感謝です。



2007.11.23 11:33 | URL | あんず #79D/WHSg [edit]
取りあえずご挨拶を・・。他所で教えてもらってきました。陳さんは私の探していた師匠かもしれないと思いました。残念ながら日本人アナリストで大局観と目先のトレンド同時に分析のできる人はいません。特に大局観は外国人のアナリストばかり見ています。島国だから情報が来ないのか、国際感覚がないのか、嘆かわしい。ここに来てやはり・・と思いました。私の漢方の先生も中国人で日本語お上手なんですが本場の漢方を処方してもらっています。私の住むような地方にも外人の英語の先生を見かけます。日本も国際化してきたのですね。これからもご活躍期待しております。
2007.11.23 10:54 | URL | Mint #79D/WHSg [edit]
おはようございます。

今日は某週刊誌によりますと、「ブラックフライデー」との記事も。巷には「うわさ」が溢れていて、めまぐるしいですね。

気になるのが、中国株の行方です。昨日の上海指数は4.4%、ハンセン指数も2.3%安。今日はいかがなりますか。10%安が怖い。
一昨日も大きなヘッジファンドが仕掛けようとしましたが、中国政府系ファンドが動じなかったとのこと。
これも、うわさですが(笑)


さて、ノイズのお話、大変参考になりました。ご教授いただく陳さんにはもちろんのこと、「観客的に」話を聞かせていただく私たちは、問題提起されたDDさんにも感謝させていただければなりません


先日、私の書類の不備にて、会社の方から丁寧なお電話をいただきました。お手数をおかけしました。

会社は人材次第でいかようにも、とは、私の考えです。
順調な時はそれなりでいい。
逆風が吹いたとき、自分の考えと違う方向に行ったとき。それをいかに「真摯に」対処するか。
その態度如何で、結果は二の次となり、愛情ある顧客は離れていきません。
それも、会社の未来を占うものだと今回の為替の波から学びました。

今後の貴社の発展を心からお祈りします。
(たまには、予測を外してくださいな。当たってばかりだと会社も苦しくなりますよ。なーんて(*^^)v)


季節柄、ご自愛くださいませ。


2007.11.23 10:31 | URL | konomi #79D/WHSg [edit]
metalisa さん:
  お早うございます。コメント、ありがとうございます。
 ご質問ですが、まず「トレンド追従するというのは多数派」とのご見解には同意できません。私の観察では、日本国内の投資者の大半はスワップ派で、FX=円売り/外貨買いといったコンセプトに基づいた取引が圧倒的に多く、トレンド・フォローとは無関係であったではないかと見ています。次に、メジャー通貨ペアの取引において、内外を問わず、個人投資者らは逆張り派が多いとの傾向が見られます。ドル安基調は実に2002年から継続されており、2005年からのドル上昇も一時の「中断保ち合い」に過ぎないとの観点から見ると、metalisa さんの「ドル買い/スイスフラン売り」も逆張りとなります。もちろん、スワップ金利をもらえるから、「スワップ派」の性格も有しますね。
 要するに、単に「少数派の勝利」ではなく、メイン・トレンドに沿ったポジションが逆に少数になっていた場合、往々にして「逆張りの多数派の失敗」に繋がることは真実であります。
  「塩漬け」の問題、正直に言うと、metalisa さん次第の問題で、私から言うのは僭越だと思われます。が、自分がこのような場合にいると想定し、敢えて言うと、「損切り」の一言に尽きます。まず、精神面から考えるとよいに決まっています。ストレスが溜まった状況において相場では勝てないです。次に、ユーロ/ドル1.5、ドル/スイス1.0で一服したとしても、どれぐらい戻すか分からないし、戻らないリスクもあります。(ドル/カナダドルはその好例であろう)最後に、仮にドル/スイスフランが1.0まで落ちると予想がついた場合、なぜ新たの売りポジションを作らないか、或は1.0前後で「底打ち」と考えているなら、その値段でロングポジションを新たに作るも「塩漬け」とは雲泥の差です。なぜなら、仮に1.1200で買ったポジションが1.0900で損切りし、300ポイントの損であったが、1.0でもう一回買って1.0900まで回復とすれば900ポイントの利益、前の損と相殺し、600ポイントの儲けとなります。一方、1.1200のロングポジションをずっと御持ちの場合、1.0900まで回復したとしても300ポイントの損、といった状況には変わりがありません。それに1200ポイントの損失を我慢するには大した精神力が必要ですね。
 もっとも、あらゆる取引では、「塩漬け」なってはいけません。予め損切りレベルを決め、システムに設定し、自動実行されるのはトレーダーの基本であります。私自身、いくら自身があったとしても、必ず損切りレベルを設定してきました。相場で勝ちたいなら、損切りの実行はもっとも大事の一歩であります。
  

2007.11.23 10:28 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
 陣さん、はじめまして。コメントが少ないとの
ことなので質問します。
 ユーロドルやドルスイスなど日本のスワップ派は
かなり塩漬けが多いと思いますが(自分もドルスイス
を3万通貨ロング)その対処法はどうしたほうがいいですか?やはり損切りか、もしくはFXはやめたほうがいいとか^^でしょうか。
ユーロドルも1.5、ドルスイスも1.0の大台が近いので、利食いやら損切りがたくさんでて一服しそうな気もするのですが甘ちゃんでしょうか。
 あと前に、少数派が儲かるというのは感覚的には
分かるのですが、トレンド追従するというのは多数派
ですよね。為替は逆張り(少数派と思う)はダメといわれているのと矛盾してるのではないかと思うのですが、そこのところをご教授願います。
2007.11.23 09:24 | URL | metalisa #79D/WHSg [edit]
あんず さん:
  今晩は。早速のコメント、ありがとうございます。GBP/USDの目標値、すこし下げました。「シグナル・フォロー」を更新したので、ご参考ください。
   実は私の見方に関する反論も含め、コメントは大歓迎です。このブログを見る方が多いものの、何故かコメントが少ないと考えると、すこし寂しい気もしています。
  では、よい三連休を!(私は明日も出勤ですが・・・・・・)
2007.11.23 01:12 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さんファンな私からすると、

なんだか、嫌な感じのコメントだなぁ。。。

と思っていましたが、陳さんは本当にどんなコメントにも丁寧に回答されていて、素晴らしいですね。

ポンド利下げは、折り込み済みなので、後はドル安が目先どこまで進むのか?

って考えると、2.0850までは行くのではないか。

ってことですよね。(違っていたらすいません。)

私は逆に、このサプライズで2.0600でポンド買いポジが作れ、朝に一部決算。ラッキーでした。

残りは2.0800 まで放置してみようと思っていますが、陳さんのポンド見解が変わってきたら教えて頂けると嬉しいです。

最近もの凄く寒いですね。体調に気をつけて、よい3連休をお過ごし下さい♪♪(私はチョット風邪気味です。)

2007.11.22 23:09 | URL | あんず #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/48-7c21db53

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。