ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションの優位性

Posted by 陳満咲杜 on 21.2007 FX教室 17 comments 0 trackback
ポジションの優位性.png 
クリックで拡大

今のポートフォリオは上の通りである。クロス円に関しては、利喰いしたポジションはすべて本日のレートより近いもの(即ち比較的含み益の少ないポジション)、逆に含み益がたっぷりあるポジションを持つことで相場に対する優位性を保っている。

というのは、ドル/円、クロス円相場における円高傾向と達成すべきのターゲットには全く疑わないが、相場の「ジグザグ」を対応するため、臨機応変にポジションをチェンジする必要もある。ただ、このような局面において、先に決済するポジションは決して含み益の多い方ではなく、寧ろ温存することで目先の短期変動に余裕を持って対応できる。

現在、120.48のドル/円売りポジションを持つことで、例え判断のミスで109.15の売りポジションを新たに建てたとしても、平均コスト(平均レート)は114.81となり、本日、ストップオーダーなしでも安心して寝られる。逆に比較的含み益の少ないポジションしか持ってない場合、すこしの判断ミスで新ポジションを増やしただけに、平均レートが現レートに非常に近いか、現レートより下回るといったリスクに遭う確率が高い。

よいポジションであればあるほど、相場に対する優位性を持つことで、資金面だけではなく、トレーダーの精神面の健康にもつながる。精神面、資金面の両方が余裕を持つから、冷静かつ客観的に相場の動きを分析でき、次なる正確な判断を齎す。この好循環こそ、トップトレーダーらの成功の源である。

相場は人生なり。人々も社会における優位性の有無、強弱によって違う人生を歩むことに。人生も相場も、一度よいポジションを掴んだら、決して安易に手放さないものだね。明日(今日?)も頑張ろう。

注意:法律の制限で、私自身がリアルFX取引を出来ないため、本ポートフォリオはバーチャルのものである。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

keikoさん:
  今晩は。コメント、ありがとうございます。
  海外出張中のため、返事遅れてしまいました。ご質問に関しては、やや複雑なので、今後記事としてお話したいと思います。もうすこしお待ちください。
2007.11.28 01:51 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様

つい最近、このブログにたどりつきました。
今まで円安・スワップ派、ファンダメンタル、ちょっとかじったテクニカル、なんだかみんなしっくりこなかったのですが、やっと為替の全体像が見える説明に出会った気がします。
長年の研究の成果をおしみなく公開していただいていることに、ほんとうに感謝します。

ところで、ドル円の次の動きに関する誰かの質問の答えに、レートより周期が大事だとおっしゃっていましたね。それは、どの期間のチャートを見て、どんな長さの周期を考えているのでしょうか。

そういうアプローチのしかたもあったのかと気がつき、わくわくしています。
もうすこし詳しく説明していただけますよう、よろしくお願いします。
2007.11.26 10:26 | URL | keiko #79D/WHSg [edit]
そうだったんですか?!
GBP/USについて私も昨日は混乱しました
更に読んだタイミングが悪かった!
2007.11.22 15:32 | URL | Tree #79D/WHSg [edit]
US/CADに関しては、このところカナダに悪い経済指標結果が続いている事もあり、決済しない方が良かったか、再度買いポジションを持つべきでしたかね。
逆にGBP/USは、BEO議事録発表時に利下げの可能性が、確認され下落する事が予想されたので、決済か、売りポジションにしておくべきだったような・・

先日の英国インフレレポートの際、思わぬ下落で手痛い目にあったので、上記の件は予想がつきました。
陳氏はファンダメンタルを一切考慮しないのでしょうか。たまには、役に立つときもあります。

ところで、最近おかげ様でGBP/JPショートで利益が出せるようになったのですが、ロングのときほどあまりうれしくないのは、身に染み付いた円高時のロングの
習性からでしょうか。これほど円高になっても、私は発想がいまだに転換できないようです。
2007.11.22 09:11 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
ごめんなさい。てっきり陳さんが書かれているものと思い読んでいました・・・。すみません。
2007.11.21 22:40 | URL | りょうこ #79D/WHSg [edit]
りょうこ さん:
  今晩は。ご指摘しているレポートは私が書いたレポートではありません。私のレポートは「BULLBEAR FX シグナル」と「BULLBEAR FX トレンド」だけです。くれぐれお間違いのないようにお願いします。
2007.11.21 22:12 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
あんず さん、yasu さん:
  今晩は。ご支援ありがとうございます。仕事冥利に尽きるだけで、皆さんのお言葉に感激です。
  さて、本日ドル/円の安値は108.25近辺でおさめるのではと見ています。私としては、本日までの展開は予想通り(10月05日のドル/円相場の示唆(三)を参考)であり、逆に一服感を感じます。よって、クロス円相場も含め、本日更なる下値更新がなさそうだと見ています。このレベルでの追撃売りよりも、戻りを待ってからエントリーしたほうがいいとの認識です。ご参考まで。
2007.11.21 22:06 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様

テクニカル指標はポンド安に傾いており、目先ポンドドルは下落する公算が高い。と書かれてありましたが、昨日ボンドドル買いのポジションはすでに決済されたのでしょうか?
2007.11.21 22:06 | URL | りょうこ #79D/WHSg [edit]
陳 様

さっそくお返事ありがとうございました!
陳さんのファンとして敢えてわがままなご質問を
させていただきました(笑)

ところでドル円クロス円は完全にレンジをした抜け、
中期チャートも抜け、このまま戻り無しに突っ込んで
しまいそうな感じですがいかがお感じでしょうか?

売りそびれてしまい戻りを待つか(ドル円112は無理でもある程度は)このまま目をつぶって売るか、悩んでおります。

陳さんの見解を楽しみにしております
2007.11.21 20:41 | URL | yasu #79D/WHSg [edit]
陳さんのブログに出会って、投資は事後責任で。ってことで、最後は自分で決断するようにしていますが、(↑陳さん頼りで、あんまりシテナイカモです。)

ユーロ/ドルを1.4600レートで持っていたのを、陳さんのシグナルを見て、1.4900となっていたので、1.5000まで粘り持とうかと思っていたのですが、一部を少し下目の1.4850指値で決算できました♪
ありがとうございます。利食いはゆっくりといいますが、動きが激しくて待つのも忍耐ですね。

1枚は1.4900指値で、待ってみます♪

陳さんのシグナルには感動で、さっそくイーストヒル・ジャパン様の資料請求させて頂きました。

これからもよろしくお願いします★
2007.11.21 20:01 | URL | あんず #79D/WHSg [edit]
20日の夜に弊社にメールでお問い合わせ頂いた、フジハラ様へ。お問い合わせに関して、返信しようとしたところメールアドレスエラーと出てしまいましたので、お手数ですが、ご確認の上もう一度ご連絡いただけますでしょうか?よろしくお願い致します。
info@easthillfx.com
2007.11.21 18:18 | URL | スタッフ #79D/WHSg [edit]
yasu さん:
  こんにちは。ご質問、厳しいですね。(笑)
基本的には、レベルと時期の両方を把握するのが至難の業で、一個人としておのず限界を感じるところでございます。
 一方、短期的な話に限定とすれば、本日ドル/円が一旦底打ち、至って反発するのではと考えています。クロス円も性急な底割れを回避できるかもしれません。中、長期スパンの分析について、今後記事として私見を述べますので、もう少しお待ちください。
  ところで、yasuさんはなかなか慧眼を御持ちではないかと感心しているところです。「112円前後、時期は12月頭」といった感が鋭いですね。同感でありますが、今週の動向を見極めてからより明確なシナリオをできると思います。
2007.11.21 18:05 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳 様

こんにちは、昨日はご質問に答えていただきありがとうございました。おっしゃるっとりドル安に傾きましたね!

ついさっきドル円108円に入りましたね!しかし鈍いプライスアクションで買うにも売るにも躊躇してしまします。

こそで伺いたいのですが、再度クロス円に売りを建てるとしたらどれくらいの値段でしょうか?また、時期も教えてください

自分はドル円112円前後、時期は12月頭をイメージしております。
チャートを見てても今はトドメの充電中(持ち合い?)に見えます。

度々申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします
2007.11.21 14:59 | URL | yasu #79D/WHSg [edit]
りょうこ さん:
  こんにちは。私は「金融先物取引業会」検定の外務員資格を持ち、イーストヒルジャパン株式会社の社員でもございます。そのため、関連法令によって、自身がFXでの資産運用ができないと解釈されています。
  弊社で口座を開けば、会員となりますので、いつでもシグナル等のレポートを見られます。取り急ぎ、ご返事まで。
2007.11.21 11:54 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様

こんにちは。いつも気になっていたのですが、注意:法律の制限で、私自身がリアルFX取引を出来ないため、本ポートフォリオはバーチャルのものであると記載されているのはプロのディーラーは取引することが出来ないのでしょうか?

もうひとつ質問なのですが、イーストヒルで会員に公開しているシグナルは口座を開けばこの先も見れるようになるのでしょうか?それとも何か特別な会員にならなければ見れないのでしょうか?質問ばかりですみませんが、教えていただけると幸いです。
2007.11.21 11:38 | URL | りょうこ #79D/WHSg [edit]
銅貨 さん:
  こんにちは。コメント、ありがとうございます。
ご質問ですが、テクニカル・シグナルだけではなく、最終判断はいつも自分の「感」を加え、取引しています。経験則と相場の内部構造に基づく分析も参考基準として大事にしています。今回ユーロ/ドル、英ポンド/ドルにおける一般投資者のショートポジションの
多大に注目、踏み上げの公算が大きいからエントリーしたが、テクニカル・サポートも確認されたことも判断要素の一つになりました。
  スワップのお支払に関しては、確かに精神的なストレスになりますが、複数ポジションを持つことで、解消されるのではと思います。いいレートでエントリーされたら、一枚を保有し、もう一枚は機動で利喰いしたり、再エントリーしたりして、相場の変動を対応できる上、スワップの支払いコストを賄うものと考えば、トレンド・フォローも楽しめのではありませんか。因みに、スワップ金利は決して重いコストではないと思います。何しろ、一か月で1円の変動と比率するものだから、ポンド/円は一日で2、3円も動くではありませんか。スワップ金利がなければ、日本人投資者らはFXをもっと上手になっていると私は常に思っています。
2007.11.21 11:31 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳 様

昨日の「EUR/USD 買い」と「GBP/ USD 買い」の
注文は感心するばかりです。

これはシステムトレードのみの判断でしょうか?
それとも陳さんの判断も入っているのでしょうか?
例えば、いくらサインが出ても「*** 買い」の注文は出さないなどの判断が入っているのでしょうか?

次は質問ではありませんが、素人の場合、どうしても、スワップポイントを払うポジションを長期間保有するのはプレッシャーがかかります。GBP/JPYの場合、約1ヶ月で1円の為替損益と同等となるのでプレッシャーに負けて早期に決済してしまいます。

2007.11.21 10:43 | URL | 銅貨 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/47-df46901b

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。