ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル/円、そろそろブレイク?

Posted by 陳満咲杜 on 30.2011 市況分析
ドル/円は安値圏での推移に留まっていながら、段々安値から離れているように見える。

930bu.jpg
ドル/円 日足 i-NET TRADER(平均線、クリックで拡大)

上のチャートが示すように、23日から、日足では揃って「スバイク・ロー」(下髭)の足型をもって足並びの右上がりを見せている。23日の足型は「寄付同事線」で、プライス・アクションのルールなら、その上値を上回った時点で買いシグナルとなる。

実際、27日と昨日はともに23日高値を更新したものの、大幅な続伸が見られなかった。平均足では、23日以降すべて陽線引けとなったが、「スバイク・ハイ」(上髭)の足型でもあった。故に、図示のように、上のレジスタンスと下のサポートラインのどちらをブレイクしてもおかしくないし、そのブレイクによってドル/円は大きく動き出すだろう。

しかし、短期スパンでは、仮に昨日の高値を上回ったとしても、積極的に上値を追う環境にはないだろう。ここで、やはり大局観としてGMMAチャートを参考にしたい。
930bu2.jpg
ドル/円 日足 i-NET TRADER(平均線、クリックで拡大)

図示のように、GMMAチャートの長期組線がお互いに距離を置き、強いレジスタンスを示唆している。足許の短期組線と長期組線の接近は寧ろ8月上旬の状況と似ており、所謂「鰯喰い」される可能性がある。市況は如何に。

「鰯喰い」というシグナルの解釈は当方のスペシャルレポートをご参照



関連記事
●GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内
●ダウ指数下落の蓋然性
●「鰯食い」にされたドルのロング筋



☆口座開設キャンペーン中☆

アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認


◎本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説されたスペシャルレポートがもらえます。レポートの内容については"GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内"をご参照ください!

GMMA,FX,トレンドの確認
アイネット証券GMMA,FX,トレンドの確認ならGMMAGMMA,FX,トレンドの確認が一発で表示できる!
しかも低スプレッド(USD/JPYde0.7~1.0銭)!


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


→TOPページへ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。