ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金、銀の値動きからヘッジを考える

Posted by 陳満咲杜 on 27.2011 CFD
昔、香港人の師匠に教わっていた頃、彼はいつも小さいノートにテクニカル上の節目を記入し、暗記していた。時には遥かに「遠い」と思われるレベルも真面目に記入していたので、本当に意味があるかと最初は舐めていた時期もあったと記憶している。勿論、後で相場にやられてから初めて師匠の正しさを悟り、今は慢心ぜず日々節目を覚えるように努めている。

その好例は最近の金の値動きでよく検証できるだろう。下のチャートを見ていただきたい。

gold927.jpg

金 日足(クリックで拡大)

図示のように、金は4取引日にて15%の大幅安となり、その急落ぶりは近年見たことがない。一方、昨日の安値が見事に200日線に支えられていることに鑑み、先週木曜日当りで、例えまだ「遠い」としても一応200日線が走っている位置を把握していれば、変動率が急速に拡大されても慌てずに対応できたかもしれない。少なくとも心理面においては。

一方、銀は3日だけで34%の暴落を記録、200日線を遥かに下回った。
slive927_20110927160729.jpg
銀 日足 (クリックで拡大)

過去に遡って見ると、金にしても、銀にしても200日線が幾度もサポート役割を果たしてきた。故に、200日線の割り込みの有無をもってブルトレンド終焉の有無を判断できる節がある。その上、上昇トレンドにおけるRSIが示していた安値レベルを割り込んでいるかどうかをチェックすれば、おのずと大局を判断できるのではないか。

ところで、スマートな投資家は性急な判断を現時点では避けるだろう。どうしても金の安値を拾いたいなら、金のロングポジションに銀のショートポジションを加えることを薦めしたい。前述のように、トレンドの転換があれば、銀は金より早かったので、金のロングポジションの損失が銀のショートポジションによってヘッジできる。逆に、金が上昇を続ければ、ブルトレンドを維持できた金のロングポジションがもたらす利益は銀の切り返しによって生じた損失より大きいと推測されるから、トータルの利益追求において戦略的なストラテジーを達成できる。

このような話はヘッジという手法の基本だが、所謂ヘッジファンドといった機関投資家らが常用するストラテジーのひとつで、個人投資家にも是非使っていただきたい。ヘッジという手法の基本はトータル利益に着眼している以上、リスクコントロールに弱い個人投資家だからこそ合っていると思う。

→陳満咲杜の金・銀の見通しは!?



☆口座開設キャンペーン中☆
◎アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認
本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説された
スペシャルレポートがもらえます。
詳細は"GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内"
をご参照ください!


◎FXトレード・フィナンシャル、書籍プレゼントキャンペーン!FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さい
口座開設&取引開始で書籍「FX新時代のトレード戦略」がもらえます。
さらに限定100名様には小倉優子さんのサイン入り。
FXTF MT4FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さいについてはFXTF MT4紹介ページをご参照ください!

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

→TOPページへ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。