ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点のポートフォリオ

Posted by 陳満咲杜 on 16.2007 取引手法 7 comments 0 trackback
現時点のポートフォリオ.png 
クリックで拡大

現時点のポートフォリオは以上の通りである。実際、タイミング的には13日のポジションが悪かった、当日夜米株の大幅上昇が想定外であっただけに、仕方がないと割り切ったが、本来この様な「ノイズ」を利用し、さらに売りポジションを増やすべきだった。

が、総資金と比べ、ポジションを持ち過ぎるのもリスク管理の視点から芳しくないので、断念した。ただ、テクニカル的には、例え初歩的な知識しか持たないとしても、目下の円高傾向を判断できるので、円売りポジションの堅持は全く躊躇するものではない。この意味では、所謂「プロ」達の意見は無用である。言い換えれば、個人投資家はすこしチャートの知識を習得できれば、現在のような「わかりやすい」相場には十分勝ているはずだ。

ちなみに、相場の展開に照らし、ポジションに対するフォローも非常に大事である。本日の「BULLBEAR FX シグナル」にはフォローする具体的なレベルを書いているので、興味のある方はご参考ください。

注意:法律の制限で、私自身がリアルFX取引を出来ないため、本ポートフォリオはバーチャルのものである。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

アキラ さん:
 こんにちは。ユーロ/ドルに関しては、先週半ばにおいて売りシグナルが点灯していたが、先週末の反騰でやや弱めったと見ています。当面の焦点は高値更新の有無。あれば、1.4900大台打診もあり得るとの認識です。ユーロ対ドルのみならず、対英ポンドをはじめ、対カナダドル、豪ドルもブル基調を強め、個人としては、本日における新規のユーロ売りには躊躇するかもしれません。また、センチメント指数で読む限り、個人投資家の大半がユーロ売りに仕掛けているから、ユーロの堅調にも繋がる要素として認識すべきです。ただ、すでにショートポジションを建てた場合、1.4725/50レベルのストップロスを以って損切りしてもいいでしょう。1.4500割れが生じなければ、ブル基調の転換に繋がらないので、ショートする場合、あくまで「投機的」との位置づけで行うべきであろう。
2007.11.19 14:50 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
始めまして、陳さんファンです。
ユーロドル相当上がりましたが売りは危険でしょうか、今後の見通しはどのように考えられていますか。
2007.11.19 14:07 | URL | アキラ #79D/WHSg [edit]
yaさん、電王さん、弓吉さん、イーヨーさん、
  皆さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
 yaさんのご質問ですが、一言で答えられないので、今後記事の形でお話させていただきます。ただ、クロス円に対する弱気の理由は、クロス円相場を読むの(一)からご一読すれば、おのずおわかりいただきると思います。
  電王さん、両建ては「両損」ですよ。昔の先物市場から検証され、成功した話は聞いたことありません。簡単に言うと、両建てで儲かるなら、誰でも儲かることになるから、相場自身が壊れます。
  ポジションの話では、円売りにしても円買いにしても、取引(時間)のスパンによってストラテジーが違ってくるので、一概には言えませんが、先週末円の反落に鑑み、ドル/円を含み、来週前半、円の軟調がもうすこし続くのではと考えています。が、仮にそうであれば、逆にもう一段大きく円の上昇エネルギーとなりますので、ドル/円は年内108円台ではなく、105円台に落ちる可能性も出て来ます。一方、112以上のドルの反発がなければ、年内108円台前後でドル安一服と見ています。反面、年内ドル安がさらに進行した場合、ユーロ/ドルの1.4900大台打診もありうるので、クロス円相場の乱高下も予想されますが、基本的にベア基調にあるから、私としては戻り売りとのスタンスで臨むつもりです。  
 ちなみに、「孫子兵法の話」は私の文書ではありません。私が書いた文書には必ず署名(英語か日本語)があります。では、明日からもよいお取引を!
 

2007.11.18 18:56 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様おはようございます。最近このブログを発見致しました。楽しく読ませていただきました。授業料を払い通しのイーヨーです。

逆指値はちゃんとその数値で注文されると勘違いして、米買いのポジションを深く考えずに持ち越してしまいました。週明けは落ちてしまうかもしれないと考えているのですが、陳様はどうお考えでしょうか。逆指値注文は取り消していた方がいいのでしょうか……。
2007.11.18 09:13 | URL | イーヨー #79D/WHSg [edit]
陳様こんにちは。
一旦全てのポジションの利確をし
再度オーストラリアをショートで参戦
今朝起きてみたら・・うっ・・・
含み損でした。苦笑

陳様の孫子兵法のお話を今読ませてもらい
敵を欺く為に相場が逆の動きを見ることがある
の部分を読みました。
いつもなら「対処せよ」で損が膨らむのを嫌い
きつめの損切りするのが常の私ですが
どうにも納得出来ず
月曜まで様子見をしようと損切りはしませんでした。
レバも低いので今後を見ながら
今のポジションキープします。

「例え初歩的な知識しか持たないとしても、目下の円高傾向を判断できるので、円売りポジションの堅持は全く躊躇するものではない」

ほんと、相場は金の奪い合いの戦争ですね。


2007.11.17 07:12 | URL | 弓吉 #79D/WHSg [edit]
USD/CADショートが損切りポイントを誤り含み損を抱えしまい結果両建てしています。
自分の考えと反対に行ったとき損切りではなく両建てするのはまずいんでしょうか。
2007.11.16 15:28 | URL | 電王 #79D/WHSg [edit]
陳さんこんにちは。
もの凄い相場観ですね、脱帽です。
クロス円をあの時点で売る勇気は自分にはありませんでした。
しかしうまい人がやれば1~2枚づつのポジションでもこれだけの利益があげられるのかと痛感しました。

質問ですがあの時点でクロス円を売った最大の理由は何ですか?サイクルですか?それともチャートですか?市場の心理的要因?

それともうひとつ凄いと思ったのがUSD/CADをロングしたことです、まるで未来が解るとしかおもえないです。

USD/CADをロングした理由もお教えくださいますでしょうか?
USD/CADが行き過ぎてたのでロングしたというのであればなぜEUR/USDはショートしていないのでしょうか?
USD/CADをロングにする勇気も自分にはありませんでした、お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。
2007.11.16 14:53 | URL | ya #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/45-7efb3651

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。