ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMMAで測るドル/円

Posted by 陳満咲杜 on 02.2011 市況分析
GMMAW.jpg
ドル/円 週足 i-NET TRADERGMMA,FX,トレンドの確認 (クリックで拡大)

19日の記事「デジャビュ?ドル/円の下値リスク」の指摘通り、ドル/円は戦後最安値を更新している。では、GMMAチャートではどのようなシグナルが発生していたか。

上のチャートが示しているように、ビンク色で表す長期組のEMA線が一貫して下げ続き、鯨の群れがドルの安値を追っていることが分かる。そして短期組のブルー色EMA線が鰯の群れを表し、2007年以降、何回も鯨の包囲を突破しようとしていた(四角で示す)が、突破できなかった故に、できるだけ鯨から離れようとしたから、ドルの安値トライが続いている。因みに、前記鰯が鯨の包囲を突破しようとした際には、「鰯喰い」というシグナル(スペシャルレポート「為替の海原を行く」を参照)を点灯させていたので、週足におけるシグナルとしては有効性が高かったと言える。

足許の状況はフォーメーションは「ダブル・ボトム」の形成可能を示唆しているが、それだけでは成功かどうかは判断できない。しかし、09年末時点におけるフォーメーションとGMMAチャートにおける相違(円で示す)をきちんと点検すれば、これからフォローすべきポイントを押さえられると思う。その比較の基準と判断の根拠は当方のレポートを読めば、おのずとお分かりになっていただけるが、GMMAシステムがフォロー型であるだけに、先走りしてはいけないこともお忘れならないでほしい。

※EMAとは


株式投資におけるテクニカル指標の1つで、指数移動平均(Exponential Moving Average)の略。移動平均(Moving Average)のうち、指数関数的に重みを減少させるもので、最近のデータを重視するとともに古いデータも完全には切り捨てずに取り入れることができる。


アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認


◎本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説されたスペシャルレポートがもらえます!
GMMA,FX,トレンドの確認
アイネット証券GMMA,FX,トレンドの確認ならGMMAGMMA,FX,トレンドの確認が一発で表示できる!
しかも低スプレッド(USD/JPYde0.7~1.0銭)!


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。