ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルの「沈黙」は金なり?!

Posted by 陳満咲杜 on 29.2011 視点論点
デフォルトや格下げの可能性がくすぶる中、米ソブリン危機の様子が強まっている。

マーケットの不安心理を代弁するように、金の急騰がもっともインパクトが強いと思われる。

沈黙は金なり
金&ドルインデックス(赤色ライン)の比較図 月足(くりっくで拡大)

では、金はどこまで上昇するか。もっともシンプルな計算式としては、99年安値から08年高値までの値幅をそのまま「倍返し」として測り、得られるターゲットは約1800前後に位置する。このような見方が正しければ、現在のレベルから更に10%超の上昇余地を示すことになる。

では、金の上昇に伴い、ドル安もさらに10%超の下落余地があるかというと、08年10月以降一貫して上昇してきた金のブル相場に比べ、高安を繰り返すドルインデックスの値動きがそう単純に行かないことを示唆していると見る。

つまり、度なる史上最高値を更新する金と比べ、米ソブリン危機でも安値更新をできずにいるドルの「沈黙」は事実上金相場との相関性を薄めており、金はドルの高安を測るツールとしてよりも、独自な金融セクターとして成熟しつつある。

まさに、沈黙は金なり。ドルの「沈黙」が金の高騰をもたらす側面を見逃せない以上、金の急騰に比率したドル安の蓋然性はそう大きくないだろう。市況は如何に。

※ドルインデックスとは


ドルインデックスとは米ドルに対する主要6通貨(ユーロ57.6%、日本円13.6%、英ポンド11.9%、カナダドル9.1%、スウェーデンクローネ4.2%、スイスフラン3.6%)の為替レートをその重要度に応じて加重平均して計算された数値。米ドルの総合的な価値を示すものと言える。FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものと、ニューヨーク商品取引所が算出しているものとがある。

※ソブリンとは


ソブリン(sovereign)とはソブリン債券(sovereign bond)の略で、
各国の政府や政府機関が発行、または保証している債券の総称をいう。
信用格付けの高い国の国債を指すことも多い。




ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。