ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役割の交代

Posted by 陳満咲杜 on 27.2011 FX教室
マーケットでは、ときにはまるで教科書から出てきたような値動きを見せてくれることもある。最近の豪ドル/ドルはその好例だ。

役割の交替
豪ドル/ドル 2時間足(くりっくで拡大)

上のチャートが示すように、Aラインも、Bラインもレジスタンスラインであったが、その延長線が見事にサポートの役割を果たしている。教科書的な言い方で言うと、要するに「役割の交替」である。

そして、トリプルトップ(黄色楕円線で表示)のブレイクが最初の買いシグナル(その際、ツィッターで注意を喚起していた)となったが、同レベルで形成されたレジスタンスラインがその後もサポートラインの機能を見事に果たしている。

実際、「ブルベアFX通信」ではトリプルトップがブレイクされる前に買い推薦をしていた。もちろん、ブレイクの成功が必至と判断していたためだが、その根拠は単純なフォーメーションよりも実に前記A、Bラインが果たした「役割の交替」の見事さにある。言い変えれば、まるで教科書から出てきたケースのような「きれいな」値動きだからこそ、ホンモノである公算が高く、積極的に付いていかないと勿体ない。

シンプル・イズ・ザ・ベスト、単純であるものの、ライン一本から読み取れる情報は実に馬鹿にならない。


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。