ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円相場を読む(五)

Posted by 陳満咲杜 on 13.2007 市況分析 8 comments 0 trackback
クロス円相場を読む(5).png 
クリックで拡大

為替相場はいよいよ佳境に入って来た。というのは、私のシナリオ、即ち「円を除き、ドル対主要通貨は一服、ドル/円とクロス円相場全般は円高」が相場に証左されたので、後は円高の波にうまく乗っていくだけだ。

ここでよく提起される問題は大体以下の二つに集中される。まず、乗り遅れた場合、まだ間に合うか。それとリンクして、円高は何所まで進行するか、である。「相場は相場に聞け」との原則に沿って、今日もチャートでの検証を試みる。

今日は、英ポンド/円のチャートを使う。理由は英ポンド/円のチャートは最近のクロス円相場において一番典型的な例だからである。

上は英ポンド/円の日足図で、ラインチャートである。ラインチャートには終値しか表示されず、情報量としては極めて少ないが、この故、一目瞭然で大局感を掴みやすいとのメリットもある。

図示のように、1月、7月及び11月の高値がA,B、Cで表示され、このフォーメーション(チャート上のパターン)は典型的な「ヘッド&ショルダーズ}、即ち{三尊型」となる。言うまでもないが、B点はヘッド(頭)で、A、C点は「ショルダー」(肩)という形象を取った呼び方だ。

大事なのは、このような「ヘッド&ショーダーズ」はネックライン(bライン)のブレイクを以って正式完成されると見なされ、その後の下値目標はヘッド(A)からネックラインまでの距離と同じく値幅を、最近の突破点から下にずらして測れること。教科書通りの展開となれば、英ポンド/円は今後202前後のレベルまで下げ続く、というシナリオも出てくる。

まさか、と思う方もいらっしゃるかもしれないが、当方では十分あり得ると思う。相場の進行と発展は往々にして一般の方の想像を越えるもの。私は年初からユーロ/ドルの1.4000大台といった目標を立てたが、最初誰も信じてくれなかった。特に「円高の理由が見つからない」と思っている方にはそこまでの円高予想を到底受け入れ難いと推測できるが、逆に「少数派の勝利」の原則に照らし、このような状況のほうが寧ろ達成しやすいかもしれない。

また、2005年7月安値を起点とするサポートライン(aライン)も下抜けされたことを重視すれば、英ポンドのブルトレンドがすでに終焉したという蓋然性は高い。因みに、aラインとbラインのクロスした時点は丁度目下の228前後に位置し、抵抗の役割を果たせば、このレベルにおいてショートの好機とも読み取れる。フィボナッチ数列で測ると、221.80近辺や215.05前後も重要なターゲットとなろう。

従って、冒頭の問題への答えは単純だ。まず、今乗っても遅くはない。次に下値余地がたっぷりある、ということ。

この見方が正しければ、他のクロス円もそれなりの下落幅が想定されるので、目下のレベルを敢えて位置づけとすれば、円高ではなく、行き過ぎた「円安バブル」に対する修正の最初の一歩に過ぎない。言い換えれば、7年間に亘るブル相場であっただけに、深い調整は避けられない。「山高ければ谷深し」である。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

DDさん:
  こんにちは。コメントありがとうございます。
  ユーロ/ドルに関しては、目先やや弱気であります。ドル安の一服はしばらく続くかもしれません。ただ、個人的にはユーロ売りではなく、カナダドル買いと豪ドル売りで臨みたいと思います。今日のシグナルに出ているので、ご参考ください。後、英ポンド/ドルも下がりそうですので、投機的なショートも妙味があるかもしれません。
  DDさんは「他人の意見を借りて」と謙遜されたが、私はそう思いません。コメントを読む限り、DDさんの相場感が確実に進歩しているように思われます。今後ともよろしくお願いします。
2007.11.14 13:33 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
13日は、日銀の政策金利発表のせいか円高に。夜のNYは予想通り反発したので、円安、ドル安のゆり戻しとなりました。ちなみに13日の各社、専門家の予想はそろって戻り売りでした。
これもマーケットは、常に少数派が勝つと言う事でしょうか?
そう考えますと、数日は円安に戻るかも・・

ただ大きな流れは、陳氏の予想通りで、円高基調はかわらずと見ます。
今までのシグナルを見ても、目先損切りになっても、結局は陳氏のターゲット数字になっているのは、皆さんご周知の通りです。
私もドル円と心中したくないので、クロス円の買いは控えます。

ところでクロス円以外の相場観、シグナルをもっと期待したい所です。クロス円の予想は、他の方でも聞けますが、ユーロ/ドルを中心とした、本当の相場観を聞けるのは陳氏だけではないでしょうか。最近のドル/カナダドルの予想はお見事でした。

もっとも他人の意見を借りて、相場感をもつ等、恥ずかしい限りですけどね。
2007.11.14 11:32 | URL | DD   #79D/WHSg [edit]
ya さん、yasuさん、kitaさん:
  おはようございます。コメント、ありがとうございます。
  ドル/円に関しは、恐らく週足のおける大型トライアングルといったフォーメーションのサポートラインが102円台に走っているから、ya さんがそう思われると推測していますが、逆の見方をすれば、「三度目の正直」で下放れしやすいのではとも思われます。よって、意外に脆いかもしれません。
  yasuさんのご質問ですが、チャートで見る限り、GBP/CHFのフォーメーションが「ヘッド&ショールダズ」ではない気がします。(或いは典型ではない)が、下値リスクを警戒せざるを得ません。2.2900近辺を打診する可能性もあると見ています。2.2875前後がもっとも大事なサポートで、割りこめば、よりきつい下げもあり得るかとも読み取れます。2.4200以上の回復がなければ、ベアトレンドを継続させるのではと見ていますが、なにしろマイナーの通貨ペアですので、私の経験では物足りない気がします。ご参考まで。
2007.11.14 10:46 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
前回の投稿撤回します。なんと未熟な私!失礼しました。
2007.11.13 21:48 | URL | kita #79D/WHSg [edit]
先日はご丁寧な解説を頂きまして、有難うございました。いまプログを拝見して、オージー円。を引いてみたのですが、96円ですでに下げは済んでいるのではないでしょうか?私は昨日96円で利益確定する事ができました。先生のプログを拝見していたので、不安も無く落ち着いてトレードできました。有難うございました。私が間違っているのか、米ドルの事を考えればそんなはずは無いと思っていますが・・・
2007.11.13 21:25 | URL | kita #79D/WHSg [edit]
陳 様

いつも充実した内容のブログ大変楽しみに
しております

特に中期・長期の予想もズバリ当たっているので
その当たりを見据えてポジション作りをしています
(もちろん最終判断は自分ですが)

ひとつ伺いたいのですが、GBP/CHFの今後の見通し
をよろしければ教えて頂きたいのですが、USD/CHF
に釣られて動いているのでいまいち掴めません・・・

チャートですとGBP/JPY同様三尊を形成しており大きく下落しそうですがいかがでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします

2007.11.13 20:59 | URL | yasu #79D/WHSg [edit]
市場全体が荒れたここ2日3日、みなさんはどうですか?
FOXユーザーは矢印の通りトレードしててこんなに利益が
出たのははじめてではないですか?

私は。

237 でショート
225.50で決済いたしました。

110PIPSの利食いができました。
2007.11.13 20:06 | URL | 市場全体が荒れたここ2日3日、みなさんはどうですか? #79D/WHSg [edit]
陳さんこんにちは。
いつもブログ楽しく拝見しています。
ポンド円のヘッド&ショルダーズは前から自分もきになっていましたのでショート自分も乗りました、1枚だけですけど。
ポンドドルの週足のトレンドラインが現在2.015あたりですよね、そこまで下落するとして仮にドル円が102円までいくと205.53なので十分可能性がありますね。
しかしドル円は102円を下回ると思いますか?
ここは相当強いサポートになると思いますが。
2007.11.13 18:57 | URL | ya #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/43-2767f025

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。