ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰯と鯨の群れを把握せよ

Posted by 陳満咲杜 on 06.2011 取引手法
為替マーケットにおける流れには、本流と傍流がある。為替マーケットを海原に例えれば、本流は鯨の群れで、傍流は鰯の群れとなる。鰯はできるだけ鯨から離れようとするが、鯨に追撃され、食べられながら遊走する。一見すると、鰯の群れの後に鯨の群れが付いていくように見えるが、実際には鯨の群れの行動パターンが海のトレンドを左右し、リードしている。マーケットでは、短期の値動きの重なりで中長期のトレンドを形成していくが、目先の値動きばかりに囚われず、マーケットの本流を見極める必要がある。言わば、鰯と鯨の相互的な因果関係を理解し、解明してから、初めて海原の本流が見えてくるのだ。

数多くのテクニカルアプローチの内、「鰯と鯨の関係」をもっともビジュアル的に解明してくれるのはGMMAシステムである。その活用法と実戦的な手法について今月の「くりっくフェア2011 SUMMER」にて解釈したいと思う。

ドル円週足
ドル/円 週足 GMMAチャート(クリックで拡大)
皆さん、上のチャートに鑑み、ブル-の線と赤の線、どちらが鰯の群れでどちらが鯨の群れに見えるだろうか。

くりっくフェア2011 SUMMERについての詳細、お申し込みは
くりっくフェア2011 SUMMER 特設サイトから!




ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



ブルベアFX通信



PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。