ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド/円、安値探る展開か

Posted by 陳満咲杜 on 01.2011 市況分析
4月高値を付けて以来、ポンド/円は大幅な反落を見せてきた。足許では、6月24日の安値をもって一服しているように見えるが、下落トレンドは終了せず、下値を探る展開になりやすいのではないかと見る。

ei.jpg
ポンド/円 日足 (クリックで拡大)

上のチャートにやや特殊な分析ツールを使っているが、GMMAシステムとフィボナッチアークが画かれている。簡単に言うと、GMMAの短期組が長期組を下回り、両組とも下を向きながら、組内のEMA線が拡散の状況を示し、売りシグナルを点灯している。また、3月安値から4月高値に引かれたフィボナッチアークは76.4%のレベルを下回っていないものの、4月高値からの変動を典型的なN変動と見なす場合、(A-B=C-D)、今月後半において125前後の安値をトライする可能性を示している。勿論、このような見方を成立させるには、安値の更新が先決条件となってくる。

GMMAシステムについて、詳細は拙作「FXトレーディングの真実」をご参考ください。


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブルベアFX通信

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。