ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル/円の行方、次なるブレイクを待つ

Posted by 陳満咲杜 on 01.2011 市況分析
ドルインデックスが反落してきた。つられた形で、ドル/円が一旦頭打ち、反落してきたこと自体が自然な値動きだが、果たして79.56からの切り返しが終焉したでしょうか。チャートを見ることに。

ブログ
ドル/円 4時間足 (くりっくで拡大)

上のチャートに鑑み、足許最大の問題は「シンメトリカル・トライアングル」(黄色線で示す)のブレイク方向だと思う。上放れした場合、昨日の安値をもって調整を終了させ、前記79.56を起点とした反騰の流れに復帰しよう。反面、下放れされた場合、図示のように、a-b-cの三段下げといった形で安値を探ることに。因みに、a-bの値動きは「下落フラッグ」というフォーメーションを形成し、本来下放れしやすいパターンだが、なかなか下に行かずにいれば、逆に上放れの機運を高める。

賢いトレーダーは相場より先に走らず、次なるブレイクを待って行動すべきであろう。従って、ドル/円の切り返しの終焉といった判断も性急か。


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。