ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界をリードする日本発の金融商品

Posted by 陳満咲杜 on 07.2011 CFD
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

正月に上海へ帰省して参りました。上海だけでも、FXやCFD業者が300社を越えると言われていますが、すべて「グレーゾーン」に位置されているようです。国有銀行はかつてFX業務を手掛けていたが、いろいろ問題でストップされたままです。一方、日本のくりっく365とくりっく株365に注目し、中国も同じような金融商品を開発するという噂が絶えません。

この意味でも、くりっく株365とくりっく365は優れた商品であり、世界をリードする数少ない日本発の金融取引商品と言えます。その特徴は以下の3点に集約されているではないかと思います。
1、世界初(また唯一)の取引所取引商品となり、伝統的な店頭取引から公的取引所取引に進化させ、FXとCFDの社会における信用力を向上させたこと。

2、マーケットメイク制度(複数の金融機関から価格の提供を受け、その価格の中から最も安い売り価格<売り気配>と、最も高い買い価格<買い気配>を抽出し、リアルタイムで値段を提供する方式)により、公平、透明な仕組みを確保していること。

3、法律で定められた基準より(業者選別を含め)さらなる厳しき基準と措置によって、預託金の信託保全を確実に行っていること。

また、くりっく株365に限定して言えば、原資産(株価指数など)の使用は正式なライセンスを取得しており、やはり透明性、公正性において突出しています。税制上の優遇もあり、日本でCFDやFX取引を行う者は、最低でも一個の口座を持つべきだと思います。

blog2


にほんブログ村 株ブログ CFD取引へにほんブログ村

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。