ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200日線ブレイクの有無が焦点

Posted by 陳満咲杜 on 16.2010 CFD 0 comments
  blog9
クリックで画像拡大

昨日のラジオNIKKEIでは、以下のような見通しを申し上げた。

1.G20に続き、APECも成果なしだから、マーケットは無反応。
2.上海株の急落による目先の影響力は限定的。
3.アイルランドの問題はEUの支援表明もあり、パニック的な連鎖を避けれる。
4、日経225は月曜日にて安値の9629から切り返してきたので、7月、10月
高値で形成されたネックラインのサポート役割を再確認する形となった。
5.そのサポートをもって、日経225は騰勢が続き、今週少なくとも200日線を再打診の公算。

6、一方、VIX指数は底固めの痕跡が鮮明で、米ダウ指数の軟調があれば、
200日線のブレイクの有無が注目される。
7、6月高値も同線によって頭を抑えられ、その後急落していたから、ブレイクなしでは少なくともロングポジションの半分を処分したい。
8、200日線のブレイクがあれば、心理関門の1万円台を打診する余地が拓ける。

実際、本日の日経225は見事に200日線を打診してから反落してきた。
マーケットはきちんと節目を意識しながら動くものだと再認識させられる一日だった。


click-kabu

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。