ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブル基調に転じる日経225

Posted by 陳満咲杜 on 08.2010 CFD 0 comments 0 trackback
blog1  


本日のラジオNIKKEIでは、以下のような見通しを申し上げた。

1、米量的緩和の規模と継続性に鑑み、しばらく流動性が効いた相場が続く。
2、米ダウ指数は4月高値を更新、上値余地を拓く。
3、10月高値で形成されたダブルトップダブルは消滅し、日経225は高値打診の勢い。
4、10月7日高値の9711円に乗せれば、200日線の9938前後へトライの公算。
5、この前後にて再度頭打ちされると推測できるが、ブレイクがあれば、最大10200円前後へ続伸の可能性。

6、その根拠はドイツDAX指数にある。同指数は10月にてすでに4月高値更新となり、 チャート上4月以降に形成さ
れた「上昇トライアングル」の上放れが確認され、 同指示値は(教科書通りなら)約7135前後に位置する。
7、同ターゲットは現在のレベルより5%高に位置しているから、同じ上昇幅なら、 日経225は10200円に達する。
8、しかし、円高傾向と日経225のモメンタム不足などの「習性」に鑑み、保守的に 上値余地を見る必要がある。
  1万円大台前後は妥当なラインとなろう。


このような話をしているうちに、早くも時間が過ぎていたので、リスナーの方々から 次の疑問を呈されることを承知しながら、釈明する時間がなかった。その疑問は即ち、 「君の本は、2012年まで株を買ってはいけない!と書きながら、今買い推薦か」というものだ。 その話はこのブログで次回にて書きたいと思うが、まず矛盾する話ではないことを断って おこう。 

blog2

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/401-7e1475d5

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。