ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海株の示唆

Posted by 陳満咲杜 on 30.2010 CFD 0 comments 0 trackback
 blog_import_4cd27efee6e14.jpg

クリックで画像拡大

リーマンショック以降、中国は世界をリードして景気回復を主導してきたが、今年に入って、上海株のパフォーマンスはワーストランキングに入り、ギリシャとポルトガル並みの水準まで落ち込んでいる。

その上、590億ドルの資金をつき込んだ上海万博が今夜スタートしているところも、2008年北京オリンピックを開催する前の株式の急落を彷彿させる。

少なくとも、上海株から二つの示唆を得られるだろう。

1、一国の経済成長と株のパフォーマンスは必ずしも関連性を持つとは限らない。
2、イベント目当ての投資は失敗に終ることが多い。

因みに、日本の投資業界は未だにドンデモ論を展開して、顧客を取り込もうとしている。そして、「庶民」投資家らもドンデモ論が大好きである。以下の「殺し文句」はよく聞こえていないか。

例えば、「世界人口が一番大きい、高い成長している中国の将来に投資すれば、必ず儲かる」、「南アフリカとブラジルの株を買うべきだ、ワールドカップとオリンピックが控えているから・・・・・・・」

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/392-ba3f6851

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。