ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塞翁が馬

Posted by 陳満咲杜 on 31.2009 視点論点 0 comments 0 trackback
今年株のロングポジションを持つ者にとって、昨年のリーマンショックは有難いものだ。なにしろ、ダウは3月安値から60%超の上昇もなったパフォーマンスは昨年の危機なしでは達成できるはずがないからだ。もっとも、年間では20%の上昇に留まっているが、中国の80%には遠く及ばない。

が、歴史を読んだ者は素直に喜べないかも、1929~1930年、ダウは48%の上昇を達成していたが、その後の二年間、86%も暴落していた。1973~1974年の大幅下落を経験した後、2年のリバウンドを果たしていたが、その後すべての反騰幅を吐き出していた。

塞翁が馬、中国の古知恵を肝に銘じたい。

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/387-a82d7cba

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。