ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モメンタムの強弱

Posted by 陳満咲杜 on 19.2009 CFD 1 comments 0 trackback
 114.jpg
クリックで画像拡大

上昇トレンドはどこまで続くかは往々にしてそのトレンドがトップアウトしてから初めて分かるもの。

それにしても、警戒すべきレベルに来ているかどうかはいくつのサインを見付かれる。

ナスダック100指数の日足では、伝統的な解釈なら、上昇ウェッジ型の形成とRSIの弱気ダイバージェンスと相俟って、ロング筋に警告するサインと受け止めるべきであろう。

とは言え、強い上昇トレンドは往々にしてそのようなウェッジ型の打破を以ってさらなる上値志向を強めるもので、モメンタムの強弱がより重要な要素として注目すべきかも。

が、RSIのリバーサル・シグナルに鑑み、最近のシグナルが弱めていることが分かる。それをモメンタムの低減と見なせば、やはり前記伝統的な解釈の補充となろう。

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へにほんブログ村

▶ Comment

陳様、こんにちは。
今日の商品相場は少し面白いアクションを見せてくれましたが、ここから更に様子を見ようと思います。
このアクションで「既に」トリガーを引いたので無ければ、(ここでもねばるようであれば)最高値更新後、総強気の中一気にカモを一網打尽にするのカモしれませんね。(寒)
随分、危険な見解ですが。(笑)
2009.09.25 01:13 | URL | デビルリッチ伯爵 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/346-eb26b6a5

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。