ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危惧?杞憂?ドル安の行方

Posted by 陳満咲杜 on 24.2011 市況分析
先に発生した東北・太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。また、諸事情により、本ブログの更新が中断されたことに深くお詫びを申し上げます。


日本と中東の有事でもドルは買われず、リスク回避先の地位を失われるばかりか、基軸通貨の地位も失ったではないかと危惧される。足元では、ドルインデックスが昨年の下値を下回り、市場センチメントを一段とドル安の方向に傾けられた。

IDX週足j
ドルインデックス 週足 (クリックで拡大)

ドルインデックスの週足に鑑み、09年安値から引かれたサポートラインが下放れされたように見えたこともドル安への危惧を増幅させているようだ。しかし、対応しているRSIの動向では、一貫したサポートラインの支持がはっきり観察されている。異なる現象自体がダイバージェンスというシグナルで知らされるが、昨年の安値と直近の安値とを比較すると、一段とその意味合いが鮮明となっている。故に、ドル安を危惧すべきかどうかはそう難しい問題ではなく、寧ろセンチメントの杞憂を逆手に利用すべきかもしれない。

ちなみに、当方はスペシャルレポート「2011~2012 FXアウトルック」で披露した見通しを堅持したいと思う。


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。