ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダマシ」から読む相場の心

Posted by 陳満咲杜 on 06.2011 市況分析
先週末の相場は波乱となった。米雇用統計の結果を受け、ドル/インデックスは一時77.56まで急落したが、すぐ持直し、78関門の上に大引けした。リンクしたように、ドル/円も一時81.08まで急落した後に切り返し、82.16で大引けした。

実際のチャートに鑑み、所謂「ダマシ」的な値動きが鮮明であった。
IDX27.jpg
ドルインデックス 5分足 (クリックで拡大)
usdjpy27.jpg
ドル/円  5分足 (クリックで拡大)

米雇用統計は常に波乱の市況をもたらしてきた。内需中心の米経済における雇用情勢がカギとなるという理屈だけではなく、きわめて柔軟な雇用システムが返って事前統計の確率を悪くさせるという事情も大きい。故に、常に事前予測と大きなキャップを示してきた同雇用統計の発表は多くのトレーダーにとって「魔のイベント」となるわけだ。

ところで、雇用統計自体の数字を予測するのは難しいが、その影響については予測できないとは限らない。エコノミストと違い、トレーダーにとって数字自体よりもその影響のほうが余程重要である。

「ブルベアFX通信」の読者様なら、ドル安のスピード調整に警戒していたはずだった。4日の「ブルベアFX通信」は以下にように記述していた。(一部抜粋、午後1時11分の配信)

ファンダメンタルズ・アナリシス

本日の焦点は米雇用統計であるが、昨日トリシェECB総裁の発言は市場関係者が肩透かしを食らったような内容となったように、結果としては過熱感が出ているユーロの上昇スピードを調整することになった。従って、ファンダメンタルズ的な材料は値動きの後を追って証左してくる蓋然性が高いといった「理論」を信じるなら、今夜米雇用統計もよい内容になる可能性が大きいと予測できる。なにしろ、テクニカル的には、ドル安のスピード調整といった「ニーズ」があるからだ。

テクニカル・アナリシス

●ドルインデックス
ショートタイムコール:77.60/80の打診は確認済、77.30/40前後のサポートを再確認してから78.30/50の回復を目指す。
==================================================
●ユーロ/米ドル
ショートタイムコール:1.3650割れをもって下げ幅を拡大させる公算。1.3700/35前後のレジスタンスを確認してから1.3550割れを試す。
==================================================
●米ドル/円
ショートタイムコール:81.40/50前後のサポートを再確認してから82.05のブレイクもって82.40/45をトライ。

●英ポンド/米ドル
ショートタイムコール:1.6140割れは確認済、1.6170/85のレジスタンスを確認してから1.6060/70前後へ続落の公算。

ということは、一見してデータの好悪によって市況が大分違ってくるといった「俗説」のほうが理に適うが、実際では「ドル安のスピード調整のニーズ」が同データの好悪と大した関係なくドル全体を押し上げた。それはなぜだろうか。

答えは簡単だ。つまり、「ファンダメンタルズ的な材料は値動きの後を追って証左してくる蓋然性が高い」からだ。いや、より正しいのは、ファンダメンタルズ的な材料に対する解釈が値動きの後を追って証左してくる蓋然性が高いと言うべきか。先週末の米雇用統計は実に好例である。予想より大分悪い1月非農業部門雇用者数と予想より下がった米1月米失業率に、マーケットは前記の理由でよりよい方向に解釈し、ドル買いに走っていた。言い換えれば、テクニカルの面におけるドル売りの「ニーズ」があれば、同じデータでも非農業部門雇用者数の落ち込みが利用され、失業率の改善が無視されるだろう。先週末の状況と正反対に。

これこそ相場の心である。テクニカルの視点では、このような「心」の表れは前記の「ダマシ」であり、また「ダマシ」だからこそ、ドルの上値余地を一層拓けるシグナルとなろう。少なくとも短期スパンでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
GLA社からのお知らせです。

<今がチャンス!> 「陳満咲杜の2011年FX大作戦」新春ネットセミナー
2011年2月10日までにFXブルベア通信有料会員にご登録していただきますと
ネットセミナーのオンデマンド放送が無料でご覧になれます!

※しかも、もれなくスペシャルレポート「2011年FXアウトルック」をプレゼント!(※2月中旬配信予定となります) この機会に是非、FXブルベア通信有料会員にご登録下さい!

■ブルベアFX通信は入会金無料キャンペーン実施中!!
ブルベアFX通信有料会員のお申し込みは下記リンクより!
ブルベアFX通信


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。