ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル/円、86円大台を視野に

Posted by 陳満咲杜 on 27.2011 市況分析
前回でも指摘したように、ドル/円は基本的に強含みで、ブレイクがあれば上放れの方向に動くと見ていたが、米量的緩和策の継続が確認される中、何らかの新しい材料なしでは動意薄かとも思っているところ、S&Pによる日本国債格下げが伝わってきた。

早速ドル/円のチャートを再確認してみたい。
ドル円2
ドル/円 日足  (クリックで拡大)

ここで注意していただきたいのは、19日の安値(81.85)は昨年4月高値から引かれたフィボナッチファンの38.2%ラインに合致していたこと。それは他ならぬ、前回でも指摘したように、昨年年末安値を「本尊」とした「逆三尊型」の蓋然性を証左するサインと受け止める。

この見方が正しければ、本日ドル/円の上昇が「逆三尊型」のネックラインをブレイクし、「ダマシ」ではなく「本物」になる可能性が高い。教科書通りの値動きなら、これから目指すターゲットは約85.90近辺となるから、200日線(現時点85.85と示す)とも整合性を持つ。よって、86円大台の打診も視野に入れるべきではないかと思う。

常に指摘したように、ファンダメンタルズは実に相場の内部構造によって誘導されるものが多く、本日S&Pの発表自体がサプライズであるものの、ドル/円のチャートに鑑み、上放れのタイミングにおいては、寧ろ「絶妙」としか言いようがない。市況は如何に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
GLA社からのお知らせです。

<今がチャンス!> 「陳満咲杜の2011年FX大作戦」新春ネットセミナー
2011年2月10日までにFXブルベア通信有料会員にご登録していただきますと
ネットセミナーのオンデマンド放送が無料でご覧になれます!

※しかも、もれなくスペシャルレポート「2011年FXアウトルック」をプレゼント!(※2月中旬配信予定となります) この機会に是非、FXブルベア通信有料会員にご登録下さい!

■ブルベアFX通信は入会金無料キャンペーン実施中!!
ブルベアFX通信有料会員のお申し込みは下記リンクより!
ブルベアFX通信

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。