ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルインデックスとは何か

Posted by 陳満咲杜 on 22.2010 FX教室
ドルインデックス(US Dollar Index)とはドルの価値を総合的に表す優れた指標です。

ドルインデックスの構成は以下のようになっています。

ユーロ         57.6%
円           13.6%
英ポンド        11.9%
カナダドル        9.1%
スウェーデンクローネ   4.2%
スイスフラン       3.6%

ドルインデックスに占めるユーロの比重がもっとも大きく、日本の通貨である円は2番目に位置しています。ここから導かれる法則は以下の4点です。

一、ドルの対極として、ドルが売られたらユーロがほぼ間違いなく買われる。 ユーロサイドの事情を無視する形で表れることもある。

二、ユーロ以外の通貨は、ドルだけではなく、ユーロとの関係によって高安が決定され、そのうち、ユーロ/円のように、クロス円でありながら、ドル/円の値動きに強い影響力を持つ側面もある。

三、ドルインデックスの値動きとタイムラグを置くが、ドル/円は結局ドルインデックスに追随する形になりやすい。

四、ドル/スイスフランのような通貨ペアは、対ドルのメジャー通貨ペアでありながら、実はユーロ/ドルとユーロ/スイスフランの合成(クロス)でレートが計算されている。それ故、ドルインデックスの値動きとは視覚的に一番似ている。

詳細は『陳満咲杜の為替の真実』をご参照下さい。

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。