ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド格下げはサプライズではなかったが・・・

Posted by 陳満咲杜 on 20.2010 マーケット情報
マーケット・サマリー

※欧州版IMFの創設合意
※アイルランド5段階格下げ、見通しもネガティブに
※ユーロドル、1.32割れ

先週金曜日のアジア時間、17日未明のEU首脳会議にて「欧州版・IMF(国際通貨基金)」を2013年6月に創設することで正式に合意した。ユーロ圏安定の為にあらゆる手段を尽くす構えを見せ、ECBと足並みをそろえ、ユーロ防衛に向けて強い意志を表明した。これを受けて、ユーロは堅調な展開。
しかしこの流れも続かず、欧州時間に入り、格付け機関ムーディーズはアイルランドの格付けを現行の「Aa2」から「Baa1」へと5段階引き下げたことを受けて、ユーロは一転して売りへ。格下げの理由としては、国有化した銀行が抱える債務問題が具体化し、政府財政に与える影響が懸念されていることや、アイルランドの経済見通しに不確実性が増していることを挙げた。また、見通しもネガティブにした。

NY時間、ユーロは引き続き売られ1.32を割れ込む水準まで下落。薄商いの中、値動きが激しい展開。英ロイズ・バンキング・グループが「アイルランド問題により、アイルランド関連資産が更に10%毀損へ」と発表したことを受けてポンドまで売りが波及。伝染リスクが再び意識されたことで欧州株、NY株ともに銀行株を中心に軟調な展開となった。

重要経済指標発表予定
12/20 特に無し
12/21 9:30 豪 RBA議事録

----------------------------------------------------

CMC×陳満咲杜!

特別レポート企画実施中!!
詳しくはコチラ



PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。