ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECB、50億ユーロの増資を決定

Posted by 陳満咲杜 on 17.2010 マーケット情報
マーケット・サマリー

※アジア時間は引き続き動意薄い
※英小売売上高好調を受けて英ポンド買い
※ECB、50億ユーロの増資を決定

昨日のアジア時間は目立ったイベントはなく、動意薄。前日、スペインの格下げの可能性がマーケットに浮上したことに加え、二日間の日程で行われるEU首脳会議を控えてユーロは上値が重い展開が継続。
欧州時間に入り、 ユーロはやや買い戻され始め、当日の高値1.3266をつけた。当時間帯、英国で発表された11月小売売上高指数(前年比)が予想の1.4%に対して1.8%と好調だったことと、前回値の上方修正も加わり英ポンドは堅調な値動きを見せた。

NY時間、ユーロが再び軟調な展開に。ムーディーズに格下げの可能性を示唆されたスペインでは国債の入札が行われたが低調な結果に終わったことや、ECBが資本を50億ユーロ増資し、107.6億ユーロにするといった決定を受けてリスク回避のドル買いが先行した。ドルが買われた局面ではスポット金の調整も進み、1362ドルまで下落した。しかし、ドルインデックスは80.40前後のレジスタンスに阻まれ、その後反落してきた。

重要経済指標発表予定    予想

18:00 独 IFO景況指数 109.0

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。