ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMCを終えて

Posted by 陳満咲杜 on 15.2010 マーケット情報
マーケット・サマリー

※英ポンド、乱高下の展開
※NY株、2年3カ月ぶり高値
※米FRB、景気見通しをやや上方修正

昨日のアジア時間、FOMCを控えて全体的に同意の薄い展開。欧州時間に入り、ユーロ買いドル売りの展開に。ドルは前日ムーディーズによる米格下げのリスクが意識され引き続き上値を重くし、FOMC前のポジション調整と見られる動きからストップロスを巻き込みユーロドルは11月23日以来となる1.35ドルを一時回復、英ポンドも1.5900関門をトライした。
ドル売りが進む場面では円も買われ、ドル円は一時82.85前後まで急落する場面も見られたが、米長期金利の上昇につられてドル円は買い戻された。長期金利は3.49%と約7カ月ぶりの高水準。

NY時間、米11月小売売上高が予想の0.5%を上回る0.8%となったことで景気回復期待が浮揚し、NY株は上げ幅を伸ばし、終値では11,467ドル54セントと2年3カ月ぶりの高値で引けた。

未明に発表されたFOMC声明では国債の買入れの継続を示したものの、景気認識をやや引き上げたことで米国債の購入枠拡大への期待が後退したことでドルは買い戻され、ユーロ、ポンドを押し下げたが、英ポンドは1.5738まで急落、ポンド/円も一時131.30まで下げた。また、何らかの措置が見られるのではと予想されていた上昇傾向にある長期金利に対しての言及はなかった。

重要経済指標発表予定          予想

18:30 英 11月失業率         4.5%
18:30 英 11月失業保険申請件数   -3000件
22:30 米 11月CPI(前年比)     1.1%
22:30 米 11月CPIコア(前年比)   0.6%
22:30 米 12月NY連銀製造業景気指数  5.00
23:15 米 11月鉱工業生産指数  0.3%


※ファンダメンタルズ・アナリシス、テクニカル・アナリシスが
読めるのはブルベアFX会員様のみ!

お申込みはこちらから
書籍プレゼントキャンペーン実施中!
ブルベアFX通信


PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。